毎日をもっと"sweet"に♡

太ももの痩せ方!女性向け短期間で即効痩せる方法は?

女性なら誰でもモデルさんのようなスラッと引き締まった太ももに憧れますよね♡

最近では海外セレブのようなほどよく筋肉がついてキュッと引き締まった太ももを
目指している方も多いかと思います。

ですが、女性は特に油断するとすぐに太ももに脂肪が付きやすいと言われています。

気づいたら、

「デニムを履いたら太ももがパンパン…」
「もうすぐ夏なのにビキニが着れない…」

なんて事になっていませんか?

焦って太もも痩せについて調べてはみたものの、どれも効果が出ない…と悩んでいる
女性にぴったりの短期間で即効、それも確実な太もも痩せの方法をお伝えします♡

スポンサーリンク


太ももが太くなる原因

ではなぜ気づいた時には、太ももが太くなっているのでしょうか?

まずは太ももに少し力を入れた状態で太ももをつまんでみてください。
このつまめた部分こそが太くなる最大の原因…そう、脂肪です!

この脂肪を短期間で即効落とすことが、太もも痩せの一番の近道です!
ではこの太ももにたっぷりついた脂肪を落としていく方法をお伝えします。

太ももの脂肪を落とす方法

実は脂肪というのは、燃焼される時には、全身についた脂肪が同じ割合で燃焼されていくんです。

つまり、太ももの脂肪のみが燃焼される方法は存在しないのです。

ですが例えば、もともと脂肪が比較的薄い部分から半分脂肪がなくなっても違いがよく分かりませんが、たっぷり脂肪がついた太ももの脂肪が半分なくなると違いは目に見えて分かりますよね!

つまり全身の中でも太ももに脂肪が多くつきやすい女性にとっては、全身の脂肪を燃焼してあげれば太ももは目に見えて痩せていってくれる部分でもあるのです♡

まず脂肪を燃焼する方法というのはすでに知られている、

消費カロリー>摂取カロリーの状態にすること

基本的なことですがこれに尽きます。

つまり、消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らせばよいという事です。

それには、
筋トレ+有酸素運動+食事制限

これらを組み合わせることが最短で太もも痩せを叶える方法です!

「えっそんな基本的なこと?」

と思う方もいるかもしれません。

そうです、巷では太もも痩せのためのマッサージ方法などの情報がありふれていますが、

太ももの脂肪はいくら揉んでも落ちていきません!

意外ですか?

しかしこの基本的な方法が一番効果的とはいえ、それぞれやり方というのが存在します。

基本的なことでもやり方を間違っているとなかなか効果が出ずに諦めてしまう…といったことになりかねませんよね。

そこで太もも痩せに効果的な方法を1つずつご紹介していきましょう。

太ももを細くする筋トレ

まず消費カロリーというのは、何もしていなくても消費してくれる基礎代謝と、
日常の動作や運動などで消費する活動代謝があります。

筋トレをして筋肉量が増えることによって消費量が増えていってくれるのは、基礎代謝です。

つまり何もしていなくても勝手に消費してくれる量が増えるということです!
とてもお得ですよね!

太ももというのは、人の体の中でも大きい筋肉が集まっている部分なので、
ここを鍛えてあげると効率よく筋肉量が増えて、太もも痩せが叶います♡

筋トレと聞くと、
「筋トレをするとムキムキになって太く見えるから嫌!」という方もいますよね。

筋トレにも種類や方法があり、確かに太く見えてしまう方法もあります。

例えば今までスクワットに挑戦してみて、足が太くなってしまったという方はスクワットをする時、太ももの前側と外側ばかりを鍛えてしまっていませんか?

太ももの前側と外側は普段使いやすい筋肉であり、発達しすぎると太く見えてしまうこともあります。

それではせっかくの努力が勿体無いですよね。

まず太ももの筋肉というのはいくつかに分かれており、細くなるために鍛えたい部分は
太ももの内側と裏側です。

普段あまり使わない太ももの裏側や内側の筋肉を意識して鍛えると、筋肉量が増えていきやすく、基礎代謝が上がって消費カロリーが増えていくということです!

それだけでなく、痩せたい太ももがキュッと引き締まって一石二鳥ですよね♡

ジムに行けば、太ももの裏側と内側を鍛えられるマシンを置いているところもあるかと
思いますので、ジムに行って鍛えるという方法もあります。

ですが、できるだけ早く痩せたいと願う皆さんには、今すぐ始められて毎日継続できる、
自宅でできる筋トレのほうが効率がいいですよね。

では自宅で今すぐできる、太ももの裏側と内側を鍛えられる筋トレの方法を2つご紹介します。

ワイドスタンドスクワット

自宅で手軽にできる太もものトレーニングといえばスクワットですが、普通のスクワットでは内側と裏側を意識して鍛えるのは難しいという方がほとんどだと思います。

そこでおすすめしたいのが、ワイドスタンドスクワットです!
このスクワット方法は太ももの裏側と内側を意識して鍛えやすいのでおすすめです。

ではやり方をご紹介しましょう!

1、まずは足を大きく開き、つま先も外側にひらいた状態で立ちます。
手は頭の後ろに組みましょう。

2、次にかかとに重心を置きながら膝を曲げます。
この時つま先と同じ方向に膝を向けたまま曲げるのがポイントです

3、最後にかかとに重心を置いたまま太ももの裏側と内側を意識しながら膝を伸ばします。

まずはこれを15回×3セットやってみましょう。
慣れてきたら重りを持ってみたり、回数を増やしてみましょう。

キックバック

このトレーニングは手を置く位置によって強度が変えられるのでおすすめです。

不安な方は何かにつかまって行なっても構いませんし、慣れている方は手を頭の後ろで組んだり、上に伸ばしたりしてやってみましょう。

まずはまっすぐ立って手を自分自分の決めた位置に置きます。

そのまま片足を後ろに蹴ります。上体は少し前かがみになっても構いません。
そのまま30秒静止します。

これをまずは両足3セットずつやってみましょう!

どうでしたか?簡単ですよね♡

基礎代謝を上げてキュッと引き締まった太ももになるためにも、今日から
是非試してみてください!

スポンサーリンク


太ももを細くする有酸素運動

次に、太ももを細くする有酸素運動をご紹介します。

消費カロリーのうち、筋トレが基礎代謝量を増やしてくれるのに対して、
有酸素運動は活動代謝量を増やしてくれます。

一番手軽で、すぐに始められるのはランニングですよね。

そして有酸素運動には脂肪を効率よく燃焼してくれる心拍数というのがあります。

しかし心拍数計がないという方もいらっしゃいますよね。
でも大丈夫です!

ランニングで効率よく脂肪を燃焼してくれる速さは、少し汗ばむ程度の速さです。

激しく息切れする走り方だと続かないどころか、脂肪燃焼にも効率的ではないです。

さらに脂肪燃焼に効果的なのは筋トレのあとに30分以上走ることです。
先ほどお伝えした筋トレのあとに走りに行ってみましょう♡

太ももを細くする食事方法

最後に即効脂肪を落として太もも痩せしたい!という女性にとって一番重要といっても過言ではないのが、食事制限です!

有酸素運動や筋トレで消費カロリーを増やしたとしても、運動していることに安心して
好きなだけ食べていたら効果がなくなるどころか、太ももにどんどん脂肪がついてしまいます。

食事制限の内容は、全体的なカロリーを抑えつつ、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、良質な少量の油をバランス良く食べて、脂肪をつけてしまう糖質は極力抑えることが大切です。

特にお菓子やパンなどの糖質は女性にとって、太ももにたっぷり脂肪をつけてしまう原因になるので、これらを控えるだけでも太ももがどんどん痩せていってくれます♡

まとめ

いかがでしたか?

基本的なことですが、1つ1つのやり方を間違えずに組み合わせて毎日行えば
太もも痩せはすぐに叶うはずです♡

短期間で太もも痩せを叶える為にも、是非今日からトライしてみましょう!

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です