毎日をもっと"sweet"に♡

楽して確実に痩せたい人におすすめのダイエット方法3選

人はダイエットをする時、誰でも簡単に痩せたい!と思うものです。私もその1人です。

ダイエットで嫌なことってどんなことですか?激しい運動や食事制限など、たくさんありますよね。私が一番辛いのは、「無理な食事制限」です。食べることが大好きでしっかり食べたい人には、食事制限をするダイエットは必ず挫折し、リバウンドを起こします。

食べ過ぎはよくないことですが、食事を制限するのではなく、食べ方や食べるもので痩せる食生活があれば知りたいですよね?

今回は毎日の食生活に注目し、その中で簡単に、確実に痩せるダイエット方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


ダイエットのために朝食を!

ダイエットをしている時に、朝食を抜いてしまう人は結構多いと思います。

朝食は1日の活動の力になる大切なものです。ダイエットにために朝食を抜くと、エネルギー不足になり、筋肉量が落ちて基礎代謝が減ります。身体はその後のエネルギーを得るまで、消費せず脂肪分として蓄積するため、朝食を食べないダイエットは効果を望めません。

また朝食を抜くと仕事の能率が上がらず、集中力が低下するなどのデメリットがあり、よいことはありません。

朝食を食べることがダイエットに繋がる一歩になりますが、具体的にどのようなものを食べたらよいのか、紹介したいと思います。

納豆

納豆はとても身近にある食べ物で、手軽に食べられるものだと思います。誰もが身体にいい!というイメージを持っているのではないかと思います。そんな納豆は、ダイエットに効果のある栄養素をたくさん含んでいます。

まず、納豆には植物性のタンパク質が含まれ、脂質をほとんど含まずに摂取できるので、ダイエット中の人にはとてもおすすめです。

また、納豆の大豆の中には大豆サポニンという栄養素が含まれ、コレステロール値の上昇を抑制したり、中性脂肪や血圧を低下させたりする効果があります。

そして、納豆にはたくさんのビタミンが含まれ、中でも多く含まれるビタミンB2は、脂質や炭水化物のエネルギー代謝を促進する効果があり、ダイエットにも適しています。

その他にも、便通を改善してくれる食物繊維なども含まれ、納豆はダイエットや身体の健康のために、必要なものであることが言えます。

コーヒー

ダイエットで朝食を食べたほうがいいのは確かですが、朝早く出勤する人や、朝は食欲がないという人も多いと思います。そんな人におすすめなのがコーヒーを飲むことです。

コーヒーにはカフェインが含まれており、その効果は覚醒作用だけでなく、ダイエットにも効果があります。

カフェインには、リパーゼという消化酵素を活性化させる作用があり、脂肪の分解を促進し、身体に脂肪がたまるのを抑える効果が期待できます。また、利尿作用や腸の収縮をコントロールする神経を刺激する効果もあり、老廃物が排出され、むくみや便秘解消の効果もあります。

また、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸という成分も、脂肪分解と脂肪蓄積抑制効果の二つを持っています。

コーヒーの飲み方ですが、ダイエットのためにはホットがおすすめです。ホットの方がカフェインやクロロゲン酸を効率的に吸収することができます。また、ブラックコーヒーが苦手な方は、できるだけ砂糖やミルクの量を抑えて飲むようにしてください。

注意する点ですが、カフェインの摂りすぎは嘔吐や睡眠障害を引き起こします。多くても400mg未満(ドリップコーヒー150mlあたりに含まれるカフェインは140mg)を心がけてください。

また、カフェインには鉄分の吸収を抑制する働きがあるため、鉄分が不足しやすい妊娠中は摂取量を控えるようにしてください。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、腸内のビフィズス菌を増やし、整腸作用や大腸ガンの予防、インフルエンザの予防に効果があります。

またヨーグルトにはカルシウムが含まれ、骨を強くし、生理前のイライラなどにも効果があり、女性が健康に、快適に生活を送るのにも欠かせない成分です。

ヨーグルトのカルシウムはダイエットにも効果的で、腸での吸収率が高く、体内に十分なカルシウムがあれば、腸内で脂肪と結合し、脂肪を排出する働きがあります。

ダイエット中にヨーグルトを食べる場合は、温めて食べたほうが効果的です。温めることで乳酸菌やカルシウムの吸収率をあげ、より効果を高めることができます。

また、ヨーグルトとフルーツを一緒に食べることもおすすめです。ヨーグルトはフルーツとの相性がとてもよく、朝食に食べることですぐにエネルギーに変える効果があり、効率よく栄養を吸収することができます。

私が挙げた3つの食品は、どれも朝食で手軽に食べることができ、ダイエットにも非常に効果があります。これらを身体に取り入れることを続けることでより効果が高まり、ダイエットの成果に繋がると思います。

スポンサーリンク


食べる順番を考える!

食べる順番を考えてダイエットをする方法は、気軽にできることでとても話題になっていますが、より成果を出す、正しい方法は知っていますか?今回はその方法とポイントを紹介したいと思います。

食べる順番

まず最初に、「汁物」から食べます。水分の多い汁物から食べることでお腹にたまり、満腹感を感じやすくなります。

次に、「野菜」や「果物」などの「サラダ」を食べます。食物繊維の多いものを先に食べることで、血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収も抑える効果があります。

「野菜」は美肌効果や風邪予防などの効果もあるビタミン類も多く含んでいるので、食事のときはなるべく食べるようにしてください。

次は「肉」や「魚」など、食事のメインを食べます。タンパク質の豊富な食材を摂ることで、基礎代謝量をアップし、余分な脂肪を燃焼してくれる効果が期待できます。

そして最後にご飯などの炭水化物を食べます。この炭水化物を先に食べてしまうと、血糖値が上昇し、脂肪も付きやすくなります。

食べる順番ダイエットのコツ

食べる順番を守っていても、食べる量を今まで以上に増やすことはしてはいけません。サラダに油の多いドレッシングをたくさん使ったり、量を摂りすぎたりすることは避けましょう。

また、食事をするときによく噛んで食べることもとても大切です。よく噛んで食べると満腹感を感じやすく、ダイエットにも効果があります。噛む回数は30回くらいが理想的です。よく噛んで消化・吸収もアップするように意識してください。

食べる順番ダイエットは、気軽に行うことができ、外食の多い人にも向いています。特に無理に食事制限をする必要もないので、続けられるダイエットだと思います。

しかし、このダイエットで重要なのは、汁物、野菜、肉や魚、ご飯と、バランスの良い食事をすることです。それを守ることができれば、ダイエットの効果も必ず出ると思います。

コンビニの低カロリー食品で痩せる!

日本人にとって、コンビニの存在は今、なくてはならないほど必要なものになっていると思います。お弁当やサンドウィッチ、スナック菓子やスイーツなど、様々な種類の食品があり、とても便利です。

今、コンビニにはカロリーを気にする女性のための食品もたくさん販売されています。どのようなものがあるか、紹介していきたいと思います。

サラダチキン(125g)

カロリー:100g当たり105kcal
コンビニ:セブンイレブン

このサラダチキンは、塩やこしょうで味付けされており、手軽にすぐ食べることができる食品です。気になる脂質や糖質が低く、タンパク質が豊富に含まれているので、ダイエットに向いています。

ブランパン

カロリー:2個入り64kcal
コンビニ:ローソン

ダイエット中は炭水化物を控えたいですが、パンを食べたくなる時もありますよね。ブランパンは低カロリーで罪悪感なく食べられると思います。

一般的なパンには、小麦全体の約8割を占める胚乳から作られる小麦粉が使用されるが、ブランパンには小麦の表皮が使われています。小麦の表皮のことをブランと言います。

ブランパンは一般的なパンよりも糖質が低く、糖質制限をしている人でも食べられます。また、糖質だけでなく、食後血糖値の上昇の度合いを表す、GI値も低いとされています。

ブランパンには不溶性食物繊維も豊富に含まれ、その効果は、腸を刺激して蠕動運動を活発にし、便通を改善してくれます。そして、ブランパンはとても噛みごたえがあり、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

8種の具材おでん

カロリー:1人前480g 179kcal
コンビニ:セブンイレブン

このおでんの具材には、がんもどき、昆布、こんにゃく、焼きちくわ、きんぴらの三角揚げ、さつま揚げ、玉子、厚切り大根の8つの食材が入っています。

この8つの食材にはダイエットに必要な栄養が豊富で、昆布や大根、こんにゃくには食物繊維、玉子には良質なたんぱく質、その他の練り物にもタンパク質やカルシウムなどが含まれています。

8つも入っているのに、低カロリーで低脂肪、満足感のある食品はダイエット中の人には非常に嬉しいものだと思います。

黒蜜をかけてつるり冷やしわらび餅

カロリー:147kcal
コンビニ:セブンイレブン

ダイエット中でも、スイーツを食べたい時がありますよね。そんな時におすすめなのがわらび餅です。

わらび餅を作るのに使われるわらび粉はでんぷんでできています。でんぷん質は胃の中で膨れるので、満腹感を得ることができます。また、脂肪分がないので低カロリーでとてもヘルシーです。

もちろん低カロリーだからといって食べ過ぎることはNGです。そして、黒蜜やきな粉の量も考え、なるべく素材の味を楽しむようにしましょう。

他にもダイエットに効果的で低カロリーの食品が、コンビニにはまだまだあります。たくさん利用して、理想の体型を目指しましょう!

今回は、毎日の食生活に注目したダイエット方法を紹介しました。どのダイエット方法も無理なく簡単にできる方法です。

運動もそうですが、これを実際に続けるということが一番大切で、続けることでダイエットの成果に繋がり、自信も持てるようになります。

様々なダイエット方法がありますが、自分に合うダイエット法を探し、憧れの体型を目指して頑張りましょう!

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です