毎日をもっと"sweet"に♡

顔のむくみを解消したい!即効で効果を出すならマッサージ?

朝起きて鏡を見たら、なんだかいつもより顔が大きいような…。それに目も小さい!

そんな症状の正体は、おそらく顔に現れたむくみです。

顔は人からもっとも見られる部分ですし、そんなぱんぱんの顔じゃ出勤にもおでかけにも行きたくなくなってしまいますよね。

とくに、メイクで二重を作っている方には死活問題です。目元がむくんでいるとなかなかぱっちり二重にはならず困った経験をした方もいるはず。

そんな困った顔のむくみには、マッサージが効果的?

顔のむくみの原因とマッサージ方法を知って、すっきりした顔を取り戻しましょう。

スポンサーリンク


顔のむくみ、原因は?

むくみと言えば、普通は足に起こりやすいものと思いがちですよね。

ではどうして、顔がむくんでしまうのでしょうか?

むくみのメカニズム

むくみは、身体の中に余計な水分が溢れてしまうことで起こります。

本来は身体の外に排出されるはずの水分が、さまざまな原因によってうまく排出されずに血管外に漏出してしまうのです。

また、リンパ管内を流れている老廃物が滞ることでもむくみを引き起こします。

むくんでしまう原因には、1つに塩分やアルコールの摂りすぎが挙げられます。

身体には塩分濃度を調節する機能が備わっているため、塩分を摂りすぎることによって上がってしまった塩分濃度を薄めようとはたらきます。

その結果、排出するはずの水分を身体に取り込んでしまうため、身体は水分過剰になってむくみを引き起こしてしまうのです。

また、アルコールを摂取することでもむくみを生じます。

アルコールには利尿作用があります。一見、利尿作用があると聞くと、むしろむくみを改善してくれるような気がします。

しかし、アルコールは利尿作用が強いあまりに脱水症状を引き起こします。

身体は水分を欲するため、喉が渇いてついつい水分を摂りすぎてしますのです。

脱水状態のときは、もちろん身体は水分を溜め込もうとはたらきます。

また、アルコールには血管外へ水分の漏出を促進するはたらきがあります。

このように、アルコール摂取時には色々な機序があってむくみを起こしやすくなっています。お酒の席では塩分の多い食べ物も多いので、ダブルパンチですね。

女性は筋肉不足からもむくみを引き起こしやすくなります。足から心臓まで血液とリンパ液を送り返すのには、足の筋肉のサポートが必要になります。

しかし、筋力不足の方ではそれらを押し戻すことができず、水分と老廃物が溜まって足のむくみの原因になります。

また、女性はホルモンの影響で水分を溜め込みやすく、血管も拡張されて血流が滞りやすくなります。

そして本来、過剰になった水分は重力の影響を受けるため、下半身ほどむくみやすくなります。

顔のむくみも、横になっていたために朝起きたときが一番ひどく、日中の生活の中で徐々に軽減されていく場合がほとんどでしょう。

生活習慣の乱れ

上記でむくみが起こるメカニズムや原因をお伝えしました。

しかし、筋肉不足や女性ホルモンの影響は多くの女性に当てはまることです。では顔にむくみが出る人、出ない人は何が違うのでしょう。

顔にむくみが起こりやすい1番の原因は、生活習慣の乱れにあると言えます。

そして顔がむくみやすい方は、一般的な水分によるむくみよりも、リンパが滞ることによって起こるむくみを引き起こしている方が多いのです。

夜更かしや運動不足、不摂生な食事などは、身体の正常な機能を狂わせてしまいます。

ホルモン分泌や水分、老廃物の代謝も正常にこなせず、顔のむくみに繋がります。

とくに食事は、外食やインスタントなど塩分の強いもの、アルコールを摂ることがむくみに大きな影響を与えています。

思い当たる節のある方は、規則正しい生活習慣を身に着け、しっかりと休息を取るよう心がけましょう。

スポンサーリンク


むくみに効く!マッサージ方法

とはいえ、すぐに生活習慣が変えられる方はなかなかいません。仕事で接待が必要な方もいますよね。

そこで、むくみに効果的な顔のマッサージ方法をお伝えします。

夜寝る前と朝起きた後に行い、すっきりとした顔を手に入れましょう。

リンパドレナージュ

顔のリンパをマッサージすることで、老廃物と過剰になった水分を流してしまいましょう。

リンパマッサージを行うときはオイルやマッサージクリームを使用して滑りを良くするとより効果的です。

また、鎖骨や首回りにはリンパの他にも血管や神経など重要な器官がありますので、痛みを感じない程度に無理のない範囲で行いましょう。

まず、左側の鎖骨のくぼみに手を当て、外から鎖骨の中央に向かってさすります。この部分にはリンパの滞りやすいリンパ節があります。

このとき、くぼみの中にごりごりとかたまりを感じたら、それは滞ってしまった老廃物です。

リンパが詰まっている証拠なので、痛みを感じない程度の優しい力で流していきましょう。

次に、親指と小指以外の3本の指を口角に当て、そこから鼻の横、目の下、耳の下、鎖骨へと円を描くようにマッサージしてください。

こちらも力を入れ過ぎないよう、オイルやクリームを足しながら滑らせるように流していきます。

顔のリンパが滞っている方は、皮膚の下にもごりごりとした小さなかたまりがたくさんあり、痛みを感じることもあります。

また、噛みぐせや寝方によってリンパの詰まり具合に左右差が出ていることもあります。

これによって目の大きさや輪郭も左右で変わってきますので、両側のリンパをすっきりとさせてバランスの良い顔に整えていきましょう。

最後に、額を外側へ引っ張るようにしながら、こめかみ、耳の下、首、鎖骨のくぼみへと流していきましょう。

鎖骨のマッサージと顔のマッサージを1セットとして、これを3セット程度繰り返しましょう。むくんでいるときだけではなく、毎日行うのが理想的です。

これを毎日行うことでリンパとともに血行も良くなり、むくみが起きにくくなってきます。

また、血行が良くなることで肌に透明感が増し、化粧のりもとても良くなりますよ。

顔のツボ押しマッサージ

人間の身体にはたくさんのツボが存在しています。その中にはむくみに効果的なツボもいくつかあります。

ツボは痛いと感じるほど強く押さないようにしましょう。気持ち良いくらいの力加減でツボ押ししてください。

一か所を3秒ほどかけて押すようにしましょう。

・天柱
腎機能を活性化させ、水分の排出を促す効果があります。耳のすぐ後ろにある骨が出っ張った部分です。

・地倉
血行を促進し、顔のむくみやくすみを改善する効果があります。口角のすぐ隣の部分です。

・晴明
こちらも血行を促進してくれる効果があります。目頭の斜め上にある小さなくぼみの部分です。

・四白
リンパの流れを促進し、老廃物を流れやすくするこうかがあります。目の下のくぼみから約1センチ下の頬にあります。

・さん竹
むくみ解消のほかに、眼精疲労や頭痛にも効果的です。眉頭にある少しくぼんだ部分です。

・迎香
血行、リンパともに促進してくれます。小鼻のすぐ脇にあるくぼみの部分です。

顔ヨガですっきり

最近はやりの顔ヨガにも、むくみを改善してすっきりさせるポーズがあります。

道具も必要ないのでとっても簡単です。

顔ヨガの1つに、「くちゃくちゃぱっ」というポーズがあります。

まず、顔を思いっきりくちゃくちゃにします。梅干しを食べたときのように、顔のパーツを全て真ん中に集めるイメージで力を入れてください。

くちゃくちゃの顔は10秒キープします。このとき、10秒かけて息をしゅーっと吐き切ります。

そして、今度は逆にぱっと全てを外に広げるイメージで開きます。

ものすごくびっくりしたときのように、目も口も大きく開いてください。

筋肉の緊張と緩和が瞬間的に切り替わることによって、筋肉が活性化して血行が良くなる効果があります。

さいごに

顔のむくみに効果的な3つの方法をお伝えしてきました。

朝起きてむくみに焦ることがないよう、顔のマッサージは毎日習慣付けるようにできると良いですね。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です