毎日をもっと"sweet"に♡

突然スタンプだけ送ってくる男の心理は?想定パターン5選

たまーにいますよね。突然LINEスタンプだけ送ってくる男性。

スタンプだけ送ってこられても、何を伝えたいのかさっぱりわかりませんよね。

今回は、LINEスタンプだけ送る男性の心理や、スタンプを送るタイミングなどについて調べてみました。

スポンサーリンク


LINEスタンプってどんな時に使う?

LINEスタンプは種類がたくさんあって、便利で使いやすいのでよく送りますよね。

有名なキャラクターや芸能人のものから、ユニークで面白いものまで、数が豊富なLINEスタンプですが、最も使うタイミングってどんな時なのでしょうか?

文字ではうまく伝えられたいとき

文章で気持ちを伝えるのって難しいですよね。伝えたい気持ちや内容に合ったスタンプを使用することで、相手に気持ちを伝えることができます。

気分がのらなくて返事が面倒なとき

人間なので気分がのらない時はあります。特にちょっと苦手な人から来たLINEは、気分がのらないし、面倒だと思ってしまいますよね。そんな時はスタンプで回避するのも一つの手段です。

一言返事がしたいとき

これが1番多いのではないでしょうか。わざわざ文字を打つのが面倒な時は、スタンプを使うと楽に一瞬で返事ができます。

相手からスタンプだけが送られて来たとき

確かにスタンプだけだけの時はスタンプだけで返しますね。それがコミュニケーションとして成立しているなら有りです。

ノリや笑わせたいとき

新しいスタンプを発見した時や、面白いスタンプを見て欲しい時に送るパターンもあるようです。

トークの終了時にまとめたいとき

トークの内容は終わっているけど、LINE事態のまとめ方がわからないことって意外とありませんか?そんな時にスタンプを使えば、お互い気を使うことなく、まとめる事ができます。

一般的にスタンプは、文章の後に送るようです。

みなさんはどんな時にスタンプを使いますか?

送られてきたのはスタンプだけ、あなたはどう思う?

送る側についてお伝えしましたが、続いては、突然スタンプだけを送られた側についてお伝えします。送られた側はどう思うのでしょうか?

うざくてちょっとイラっとしてしまう

突然スタンプだけ送られたら、うざいと思ってイラついてしまう人が結構いるようです。心の底から拒否する人は、ブロックする可能性もあります。

どうでもよくて関心がない

スタンプだけ送られても別に気にしないし、どうでもいいと思う人もいるようです。その方が相手のペースに巻き込まれなくて済むかもしれませんね。

LINEスタンプを使用する時に気をつけること

LINEスタンプでもマナーをきちんと守って使用しないと、相手に嫌な思いをさせてしまいます。ここでは、LINEスタンプを使用する時に気をつける事をお伝えします。

スタンプを送るタイミング

先ほどからお伝えしていますが、突然送られてきた時に、良い反応はあまり期待できません。まずは、自分が逆の立場だった場合の事を思い浮かべて下さい。

スタンプは相手に合ったものを選ぶ

LINEをする相手は、友達、家族、恋人、職場の人などが挙げられると思います。あなたとの関係性は人によって違うので、相手に合ったものを使う必要があります。

例えば…

・友達や家族はいつも通りラフなもの

・恋人には恋愛系のもの

・職場の人は相手の立場と距離感を重視したもの

など、人によって使い分けましょう。

コミュニケーションがとれるスタンプを選ぶ

今はスタンプだけでトークができますよね。スタンプトークは、コミュニケーションが成立しているかがポイントです。スタンプとはいえ、会話のキャッチボールができてないと相手に失礼です。

例えば…

・スタンプを連打する

・会話の途中で意味不明なスタンプを送る
などがあります。相手も同じ目的だったり、理解しているのであれば別ですが、このような事はしない方がいいでしょう。嫌悪感を与えてしまうかもしれません。

以上の3点に気をつけてスタンプを送りましょう。

スポンサーリンク


LINEスタンプだけ送る男性の心理パターン5選

では、本題に入りましょう。

1.何て送ったらいいかわからないけどトークがしたい

あなたとLINEトークがしたいけど、何て送ったらいいのかわからない時に、会話のきっかけとしてスタンプだけ送るようです。

例えば…

・あなたの事が気になっているけど、あなたの事をよく知らないため、トーク内容がわからない

・毎日のようにLINEトークしていたので話題がつきたけど、トークは終わらせたくない

などがあります。

2.人恋しくて誰かと繋がっていたい

これは寂しがりやや酔っ払らいに多いようです。酔っ払うと人恋しくなるというのはわかる気もしますが…だからといってスタンプだけ送られても困りますよね。

3.暇だから誰かとトークしたい

「暇だな〜、誰かとLINEしたいな〜」と思ってスタンプだけを送るパターンもあるようです。この場合は複数人に送っている事が多く、単なる暇つぶしにされているということです。

4.自分のLINEがブロックされてないか確認

スタンプだけ送るって、ブロックされてないか確かめているようです。

例えば…

・あなたとのLINEトークが途中で止まっている

・前にLINEを送ったが、既読スルーまたは既読されてない

などの場合です。

5.自分がどう思われているか確認

あなたにどう思われているのか確認のため、スタンプだけ送ってあなの反応を見ているようです。

返信の内容によって、脈が有るか無しかを判断します。

ここで注意してほしいのが、あなたが好意を寄せている場合の時です。

あなたの好意を、男性が気づいているにも関わらずキープしている。この場合は、あなたがまだ好意を持っているか確かめるために送っています。そんなLINEの対応法をご紹介します。

キープ女にならないようにとるべき対応

もしかして?と思った方もいるのではないでしょうか。女性からしたら怒りを覚えてしまいます…

うまく対処してキープ女とはおさらばしましょう。

1番最適なのは既読スルー

無視するのが1番。既読しないで無死より、既読して無視した方が効果的です。もう興味がないという印象を与える事ができます。

よくわからないスタンプ返しでどうでもいいアピール

無視ができない方はこの対応をとるといいでしょう。いい気になっている相手に、スタンプ返しをする時は、意味不明なスタンプを使用して下さい。

既読してすぐ送ることが効果的です。時間があくと、ただのウケ狙いだと思われる場合があります。

おすすめは内容が繋がらないように返す

いつも通り返信したら相手の思うツボです。特に「?」系は相手に興味があると思わせてしまうので、ご法度です。変な内容だと不審がられるので、会話になってない内容を普通に送るのがポイントです。

例えば…

・食べ物の画像と同時においしそう」と送る

・動物の画像と同時に「かわいい」と送る
など、特に意味のない画像と、気持ちの入ってない一言を送って下さい。

きっと相手は余裕で構えています。それなのに、意味のない内容がきたら、気持ちも萎えてしまうでしょう。それが狙いです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

LINEスタンプを使う目的は人それぞれ違います。

女性が男性の心理を理解するのは難しい事ですが、共感できる部分は少しあると思います。突然のスタンプが送られてきた時は、相手のペースにのらない対応をしましょう。

男女関係なく、まずは自分のLINEを見て、スタンプの使い方を振り返るのも必要なのかもしれなせんね。

また、どうしても気になる人は「占い」に頼ってみるのも一つの手ですね。

今すぐ知りたい方は、こちらの電話占いがおすすめです♪
的中率がヤバイ!怖いほど当たる電話占い「絆」

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です