毎日をもっと"sweet"に♡

夏休みにおすすめ!【お金がかからない遊び】社会人女子verまとめ

今からでも楽しみな夏休み!忙しい毎日から解放され、「どこに行こう。」「何しよう。」と考える時間も楽しいですよね。

そんなとき決め手の1つになるのは、遊べるお金がどれくらいあるか。この夏おもいきり遊びたいけどお金がない。こんな社会人女子も少なくないのではないでしょうか。

今回はそんな社会人女子でも、この夏楽しめる遊びを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


目次

避暑地巡り

真夏の暑い日には、涼しい場所、癒しを得られることができる場所で過ごしたいですよね。緑の中での森林浴や川遊びなどは、お金をかけずにゆったりとした夏を過ごすことができます。

全国に様々な避暑スポットがあると思いますが、今回はその中から3つ紹介します。

避暑地軽井沢の、白糸の滝

軽井沢は長野県東部の町で、日本の中心部にあります。そのため、比較的どこからでもアクセスが良いため、人気の避暑スポットとなっています。

軽井沢は、活火山である浅間山のふもとにある町でもあります。そんな山々が織りなす自然を体感できる観光スポットの1つが、「白糸の滝」です。

白糸の滝があるのは、北軽井沢エリアであり、林に囲まれた清流をたどっていくと、高さ3m、幅70mの滝が現れます。

その姿は圧巻で、幅のある岩の表面を、何条もの滝がいっせいに伝っていきます。浅間山の伏流水から生まれた白糸の滝は、転向に関わらず一定量の水量があり、常に清らかだそうです。

お金をかけずに、マイナスイオンをあびることができ、涼を感じられるのでぜひ行ってみたいスポットです。

白糸の滝の周辺には、ハイキングコースも整備されていて、初心者でも歩きやすいコースになっています。自然をより体感したい人は一度体験してみてください。

京都府、唯一の鍾乳洞「質志鍾乳洞」

「質志鍾乳洞」は、京都府船井郡の京丹波町にあります。洞内は、年中12℃から15℃程度で、夏の時期には天然のクールスポットとして知られており、毎年多くの観光客が訪れています。

この質志鍾乳洞は、総延長52.5m、高低差25.1mあります。コキクガラシコウモリなどの洞窟コウモリ類の重要な生息拠点でもあり、府指定の天然記念物になっています。

鍾乳洞だけでなく、園内ではバンガローやキャンプ場もあり、バーベキューや釣りも楽しめるそうです。

京都府は海外からもたくさんの観光客が訪れますよね。夏休みになるとお寺巡りなどを目的に旅行する人も多いのではないでしょうか。

お寺でパワーを頂き、京都府唯一の鍾乳洞「質志鍾乳洞」で涼をとり、疲れた体を癒すのも良いですよね。

この夏京都に行くという人は、ぜひプランの中に入れてみてはいかがでしょうか。

開園時間は、午前9時から午後5時までで、入園料は大人520円、3歳以上中学生以下は300円です。

都心から日帰りで行ける避暑地「那須高原」

那須高原は栃木県の那須町にあり、東北自動車道からすぐにアクセスでき、比較的行きやすい場所にあります。都心とは標高差が違って気温もぐっと下がり、避暑スポットにはぴったりの場所です。

那須高原には、「那須サファリパーク」や「りんどう湖ファミリー牧場」などの遊び場所がたくさんあります。おしゃれな北欧テイストのカフェもあり、社会人女子の女子旅プランにはぜひ入れてほしいスポットです。

那須高原では那須グルメもあり、新鮮な牛乳を使ったソフトクリームや那須和牛、白美人ねぎ、高原野菜など、絶品グルメがたくさんあります。

東京でショッピングもいいですが、お金をかけず自然に癒されたい!という人にはおすすめの場所だと思います。

この夏、日々の生活に追われ、癒しが欲しい社会人女子、お金はないけど出かけたい社会人女子、全国の避暑スポットで涼を求め、自然に癒されてみてはいかがでしょうか。いいパワーをきっともらえると思います。

スポンサーリンク


図書館で、静かに過ごす夏休み

夏は暑いし外にも出たくない!こんな社会人女子におすすめの場所が、図書館です。

図書館は、クーラーも付いていてとても快適な場所であり、知識を深め、興味のあることを調べることができます。昔好きだった、恐竜や宇宙のこと、花や料理のことなど、図書館には様々な本がそろっており、ジャンルは無限大です。

最近では、疑問に思ったことや、興味のあることについて、スマホやパソコンですぐに調べることができ、便利な世界になってきています。言葉の意味を分厚い辞書で引いて調べていた時代を、とても懐かしく感じます。

どこにも行く予定のない社会人女子や、この夏は静かに過ごしたい社会人女子は、スマホを開くのをやめて、近くの図書館に出向いてみてはいかがでしょうか。自分が今まで知らなかったことを知ることができるかもしれません。

私は社会人ですが、「絵本」が大好きで、夏休みの暇なときは近くの図書館で絵本を読んでいました。

絵本は子どもが読むイメージがあり、単純なものだと思われがちですが、何を伝えたいのかを考えさせられる、とても深い絵本もたくさんあります。小説や分厚い本を読むのが苦手な人もいると思いますが、そんな人はこの夏、1冊でも絵本を手にとって読んでみてください。

ここで、私がこの夏読んでもらいたいおすすめの絵本を紹介したいと思います。

『おひさまみたいに』/h3>

この絵本はまず、表紙に大きく描かれている黄色いひまわりに目を奪われます。

「ひまわりさん、あなたは だれよりも せがたかくて、かがやいていた――。」

ひまわりの大好きな女の子の話で、種をまき、花開いて、再び種になったひまわりの様子が描かれています。

美しく描かれた絵を背景に、女の子がひまわりに語りかける言葉が私の心にも響き、とても素敵な話だなと思いました。

2009年にコールデコット賞を受賞した、スーザン・マリー・スワンソンさんの作品です。優しい言葉遣いで描かく、あたたかい絵本になっています。この夏にぴったりの作品なので、ぜひ近くの図書館で探してみてください。

この夏は、自分磨き!

お金をかけずに、夏休みを過ごしたいのは分かりますが、だからといって、何もせずにただ時間が過ぎるだけの夏休みはもったいないですよね。

そんなときは、「自分磨き」に時間を使ってみてはいかがでしょうか。さらに、お金をかけずに自分磨きができたら、一石二鳥ですよね。そこで、お金のかからない自分磨きの方法を紹介したいと思います。

カラオケで、歌唱力アップを狙う!

仕事終わりの飲み会や、会社の集まりでの2次会などで、カラオケに行くことはよくありますよね。たくさんの人の前で歌うのは不安ですし、歌の上手な人がいると盛り上がりも違います。

少しでも歌唱力をアップするために、夏休みを有効に使って練習をしに行くことも、自分磨きに繋がります。

カラオケ店はたくさんあり、料金もそれほど高くはありませんが、「まねきねこ」が比較的安く利用できると思います。

最近は1人でカラオケに行く人も少なくありません。そんな人のための「ヒトカラ」という、専門店もあり、設備も整っているようです。1人で歌いたい!練習したい!という人はそちらを利用してみるのも良いと思います。

手料理をいつでも出せるように!

冷蔵庫にあるものでパパッと料理を作れる人って素敵ですよね。将来結婚して家庭を持つことになれば、必ずと言っていいくらい必要になりますが、友達や彼氏が急に家に来た時や、ホームパーティーなどのときも、来た人を喜ばせることができ、高感度アップ間違いなしですよね。

そのために、この夏休みを利用して料理の勉強をするのもいいと思います。帰省して母に教えてもらったり、自分で考えて作ってみたりするのも楽しいですよね。彼氏や友達と一緒に作るともっと楽しいと思います。

今のうちにレパートリーを増やして、この夏、素敵女子を目指しましょう!

お金をかけるといくらでも楽しい遊びはできますが、お金をかけずにできることもたくさんあります。お金をかけずに過ごしたい社会人女子は、今回紹介したことを参考に、ぜひ有意義な夏休みを過ごしてください。この夏を満喫しましょう!

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です