毎日をもっと"sweet"に♡

梅雨の休日を快適に過ごす方法!梅雨のおすすめスポット5選!

梅雨の時期になるとむしむし、じめじめしますよね。湿気の問題がたくさんでてきます。洗濯物が乾きにくい、外に出るのが面倒くさい、カビが生えやすくなる、など様々ですが、梅雨に向けてきちんと対策をしていれば、楽しい梅雨を過ごせます。

今回は梅雨を快適に過ごすための対策や休日の過ごし方、おすすめスポットをまとめてみました。

スポンサーリンク


なぜ梅雨は疲れやすいの

梅雨になると、体が重くて何もしたくない、疲れやすい、やる気が出ない・・・そんな日々を過ごしますよね。

なぜ梅雨はこのような状態になるのでしょうか。

温度差

梅雨の時期は天気が不安定で、雨が降ると温度が下がり、晴れると温度が急激に上がります。例えば、日中は晴れていて温度が高くても、夜になると雨が降り温度が急激に下がってしまうなど、梅雨はそんな日が続きます。
梅雨の温度差は体に負担をかけてしまいます。

湿度

梅雨は湿度が高くなり、体の周りに水分がつきます。その水分が体にふたをして、熱を閉じ込めてしまうので、体はじめじめした暑さを感じます。そのじめじめが体力を奪います。

梅雨は体にダメージを与える季節です。梅雨バテには要注意です。

梅雨のじめじめの対策法

今年こそはじめじめを感じず、梅雨バテにならないように対策をしましょう。

体温調節をする

しめじめ感や梅雨バテを防ぐためには、体温調節が必要です。温度差を体が感じないように、家では冷房の温度調節、外出時は軽くはおえる服を持って出る、就寝時は夜中の温度差に対応できるように、別の毛布をを用意しておくようにしましょう。

除湿機を活用

湿度を調節するのには、やはり除湿機が最適です。部屋の湿度を調節することで、じめじめ感から解放され、快適に過ごすことができます。扇風機も一緒に活用すると、より効果的にじめじ感をなくしてくれます。

換気する

ずっと締め切ったままだと、菌や匂いがこもってしまいます。たまには換気をして空気を循環させましょう。

じめじめ対策がわかったので、次は快適に過ごす方法をみていきましょう。

家での快適な過ごし方

まずは家での快適な過ごし方を集めてみました。

定番の過ごし方からみてみましょう。

読書

梅雨の家での過ごし方と言われて、まず思い浮かぶのは読書です。好きな音楽をかけながら好きな本を読むのもいいですね。

DVD鑑賞

休日の前の日に、DVDをたくさん借りて帰ることありませんか?多めに借りて、休日はずっとDVDを観て過ごすのも最高の楽しみです。観ていると、湿気の存在を忘れて時間があっという間に立ちます。

ひたすら寝る

これはせっかくの休日がもったいない気がしますが、よくやってしまいます。たまには、ゴロゴロぐったりする日もいいのかもしれませんね。

ほかにもテレビやスマホをずっとみたり、ネットショッピングをしたり、様々なものがあります。

定番以外で家でできることはないのでしょうか。

部屋の片付け

部屋の掃除をしたら、スッキリした気持ちになります。ここぞとばかりに念入りにするのもいいですね。夏に向けて冷房器具も綺麗にしましょう。

ちょっとした部屋の模様替え

片付けの延長戦になりますが、カーテンの色を変えてみたり、小物を変えてみたりなど、ちょっとしたものでも、気分転換になります。色は爽やかなものをおすすめします。

夏の計画

夏は楽しいことがいっぱいです。お盆の連休、学生さんは夏休み。旅行やアウトドアなどの計画を立てて、スケジュール帳を埋めて、楽しみを作りましょう。

外での快適な過ごし方

続いては、外での過ごし方をみてみましょう。

散歩、ウォーキング

雨が降っている時は厳しいですが、晴れや曇りのときはのんびり散歩をすると、梅雨だから見れる景色があります。

友達と会う

友達を誘って、食事やおしゃべりをするのも、じめじめ感を忘れさせてくれる手段の一つです。積極的に友達に連絡してみましょう。

友達を誘うときやデートのときに、「どこに行く?」という会話になることがあると思います。一人で出かけるにしても、梅雨は特に場所が限られてきます。梅雨におすすめのスポットをご紹介します。

梅雨のおすすめスポット5選

ショッピングセンター

今やショッピングセンターは、なんでも揃ってる施設です。買い物ができるのはもちろん、食事やお茶をすることもできますし、雨の日の特典や割引などもあるのでお得です。

さらに、映画館が入っているショッピングセンターもあるので、上映までの時間を、有意義に過ごすことができます。定番になるかもしれませんが、ポップコーンを食べながら映画を観るのもいいですね。梅雨を吹っ飛ばすアクション系がおすすめですが、ときめく恋愛系や涙をそそる感動系なども、気分転換になると思います。

水族館

近場にない方もいると思いますが、ドライブを楽しみながら行くのもおすすめです。動物園は屋外が多いので雨の日は困りますが、水族館だと屋内ですし、イルカやペンギンなどのかわいい生き物から、神秘的な生き物まで見れるので、癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

博物館

こちらもなかなか近場にあるものではないので、すぐ浮かぶ方は少ないと思いますが、行ってみるとかなり楽しめます。博物館と言ってもいろいろな種類がありますが、見ていくうちにのめり込んでハマる場合もあります。是非行ってみて下さい。

リラクゼーション施設

探してみると意外とたくさんあります。温泉に入って疲れをとるもよし、マッサージで癒されるもよし、リラクゼーション施設には、いろんなメリットがつまっています。心と体を癒して梅雨のじめじめ感を吹き飛ばしましょう。

屋内のスポーツアミューズメント施設

梅雨はストレスが溜まりやすいです。ストレス解消に不可欠なのは体を動かすことですが、梅雨は普通にしていてもすぐ疲れてしまうので、体を動かすなんて余計ストレスが溜まりそうです。

そんなときは、屋内で快適に体を動かすことができる、スポーツアミューズメント施設をおすすめします。ボーリング場や卓球場などがあり、室内で快適にスポーツを楽しめます。なかにはカラオケやゲームセンターが入っている施設もありますので、長時間過ごせます。

スポンサーリンク


梅雨の注意点

梅雨の過ごし方をご紹介しましたが、注意すべき点がありますのでお伝えします。

梅雨バテ

先ほどお伝えしましたが、梅雨バテが原因で、体調を崩してしまうことが多くあります。一番は風邪ですが、梅雨風邪は長引くと言われてますので、注意が必要です。自分がしっかりしていないからだと思い、無理をしがちですが、きついときは無理をせず、ゆっくり休んで下さい。

食中毒

梅雨は細菌が最も増殖する季節です。なので、食中毒が発生しやすくなります。自分の手や食器を洗うスポンジなどの除菌をしっかりすることが重要です。生物もなるべく控えた方が良いでしょう。

熱中症

熱中症もよく耳にします。屋内でも屋外でも、どこでもなる可能性があるので、常に注意が必要です。大ごとになる前に、休憩をしっかりとって、水分補給をして下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか。

梅雨は憂鬱ですよね。じめじめ感は常にまとわりつきます。

休日は家で過ごすのもいいですが、外に出て気分転換するのも大切です。デートや友達と、一人でも行けるおすすめのスポットをまとめてみました。お役に立てたら嬉しいです。熱中症対策はきちんとしましょうね。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です