エンタメ

マツコとキムタクは高校の同級生だった!二人の絆に感動の声・・・

マツコ・デラックスといえば、今や押しも押されぬ人気タレント。見ている側が気持ちよくなるくらいにズバッっと意見を述べてくれる姿が、いろんな世代に支持されていますね。

冠番組である「マツコ会議」や「マツコの知らない世界」をはじめ、数多くのメディアに引っ張りだこで、その姿を見ない日を作るのが難しいくらいです。

かたやキムタクこと木村拓也は、記憶にも新しい、解散のニュースが世界を震撼させたほどの人気がある、元SMAPのメンバーです。

歌だけではなく、ドラマに映画にバラエティにと、様々な分野に積極的に取り組まれていて、アイドルという枠には収まりきれない活躍ぶりです。

しかしイメージ的には正反対の世界にいるかのようなマツコとキムタクの間に、驚きの共通点があることをご存知でしょうか?

スポンサーリンク


共演NGの噂も!?同級生の噂、その真偽は・・・

マツコ・デラックスといえば「女装」「オネエ」と、今でこそテレビで普通に見る事にはなったものの、一昔前までは異色扱いされていたイメージの単語が並びます。

そしてキムタクはというと、言うまでもなくジャニーズ事務所所属の、超がひとつでは済まされないトップアイドルのひとりです。

アイドルといえばイメージが命!そのブランドイメージを損なう可能性があるのなら、確かに共演NGと言われてもおかしくはないのかもしれません。

二人が同級生だということも以前から一部の人たちの間では有名な話になっていたようですが、仮にジャニーズ事務所が共演NG、タブーとしているなら、おくびにも出てこないのが芸能界。

しかしその話が「解禁」になった瞬間は、唐突に訪れました。

あの大御所芸人も気にかけていた!同級生話が”解禁”になった瞬間!!

それは2015年11月16日に放送された「SMAP×SMAP」。コック姿の彼らが、逆にゲストとして順番に迎えられるコーナー「シャッフルビストロ」で、キムタクがゲストとして登場した回です。

司会を務めていた香取慎吾に私生活や交友関係を質問されたときに、マツコ・デラックスと同級生だったと自ら告白しました。

マツコと会った時に、お互いが同級生であったことを「聞いてるでしょ?」と本人から言われたそうですが、キムタクは同じ学校だったということは聞いていると言ったうえで、「でもごめんね」と前置きし、どの同級生がマツコ・デラックスになったのかはわからない!と伝えたそうです。

するとマツコは、「そこはそのままでいいわ」と返してくれたとのこと。やりとりの話はそれだけで、マツコ本人がその場にいて話したわけではないですが、キムタクが自分から話した姿がテレビに流れたことで、「二人は同級生」という事実はついに解禁になりました。

ちなみにこの噂、キムタクと仲の良い明石家さんまも以前から知っていたようですが、昔なにかあったとかで触れてはいけないことなのかな?と思っていたそう。明石家さんまのこの話も、「解禁」となったSMAP×SMAPの放送から数日後にラジオで解禁されました。

二人の高校時代の「接点」は?本当に覚えていない?

テレビで同級生であることを公言したキムタクですが、それでもマツコが同級生の中の誰であったかはわからないと言っています。

そもそも二人が同級生であったのはたったの一年間だったそうです。

千葉県の犢橋(こてはし)高校に在籍していたそうですが、キムタクが過ごしたのは高校一年生の間だけで、その後芸能活動が忙しくなり、都内の高校へ転入してしまったとか。

明石家さんまがラジオで二人の関係についてコメントした時に、キムタクの公言後マツコに会い、その話題をお互いに出さないから言ってはいけないものと思っていて聞いてみたら、「話せるようなエピソードがなかった」と言われたのだそう。高校時代のマツコも、さすがに芸能活動をしていたキムタクの存在は知っていたのかもしれませんが、よく遊んでいたとかいったような仲ではなかったみたいです。

しかし高校時代の一年間というものはとても濃いものですよね。たかが一年と思われがちですが、そのたくさんの思い出の中には、お互いの接点もあったのかもしれません。

スポンサーリンク


「同級生」共演で感動エピソードが・・・!

噂がやっと公認となった、マツコとキムタク同級生情報。そうなると、今度は二人の番組での共演が待ち遠しくなりますよね。

同級生の話が公になるずっと以前に、トヨタ自動車のCMで一度だけ同じシーンに居たことはあるものの、それ以外でしっかりと「共演」したことはなかった二人。

特に2016年はsmap解散騒動もあり、二人のやりとりを見ることはしばらくかないませんでした。

マツコ&キムタクついに共演!気になるその番組と内容は・・・

どちらのファンにとっても待ち遠しかった二人の共演。ついに4月27日深夜に放送されたマツコ・デラックスの冠番組「夜の巷を徘徊する」で、マツコとキムタクの二人が揃ってテレビに登場しました。

この番組は、マツコ・デラックスが夜の街を気の赴くまま歩いてみるという、自然体のオールロケ番組。ここに、木村拓哉がゲストとして呼ばれました。

他にゲストはなく二人だけで、さらに自然体のロケ番組ということで、高校時代の話題が出るのは間違いないと期待した人も多いはず。

キムタクは元同級生としてマツコの出ている番組をチェックしていると話し、番組的にも同級生である木村拓哉と初めての乾杯として放送されました。

こちらは前後編と2週続きの企画で、前半は視聴率5.8%、後半は7.0%。この時間帯では高い数値で、世間の注目度がわかりますね。

二人は千葉の街を歩き、浅草へと場所を変える車中では、母校の話で盛り上がったそう。共に自転車通学だった事実もわかり、「あるある話」に花が咲きました。

同級生のマツコを気遣い、心配するキムタクの姿に感動!

たとえ共に過ごした思い出が無くても、同級というのは特別なものですよね。そんなマツコの姿をよくテレビで見ていたというキムタクは、とてもマツコのことを心配していたのだそうです。

「テレビ局の人たちが、自分じゃ言えないことを全部マツコに背負わせている」としたうえで、本当は繊細なマツコに、攻撃的なことを求められているんだから、そこは自分で線引きしてもいいんじゃないかと気遣いました。

以前SMAP×SMAPで同級生の事実を話したときも、ネットニュースなどで取り上げられて話題になったことを知り「えらいことになってる」とキムタクは感じたそうで、ショートメールでマツコに謝ったんだそう。

「スマスマ」の発言で迷惑かけちゃったらごめん、と送ったキムタクに対して、全然問題ないよ、そういうところ好き!とマツコから返ってきたそうで、お互いの立場を思いやる気持ちが伺えますね。

そんなマツコへの気遣いを見せたキムタクにの優しさに、ネットでは「その通りだよね」「木村拓哉優しい」「神回!」など感動の声が。

他にもお互いのファンから、とてもリラックしていて二人とも楽しそうだった、自然に笑っていてとてもよかった!とたくさんの反応が溢れました。

マツコ&キムタク、今後も同級生共演は増える?

高校時代の二人のエピソードが少なくても、同級生というだけで、あるある話や共通の思い出に花が咲くものですよね。

「夜の巷を徘徊する」でも、キムタクが「定期的に来ようか?」と声をかけるシーンがあったそう。映画やドラマなどの活躍の場が多いキムタクに対して、多くのバラエティー番組を持つマツコ。ゲストでキムタクが遊びに来るチャンスはかなり多そうです。

芸能界で自分の在り方や立場を追及するストイックさもどこか似ているお二人。これを機に、もっともっと自然体のマツコとキムタクをテレビで見てみたいですね。

スポンサーリンク


ABOUT ME
ashitamago
「タマゴから、まずはその足を一歩踏み出そう。」をモットーに、前向きになれる記事を皆さんにお届けします。