美容

湿気の髪の毛対策!おすすめスタイリング剤5選

梅雨になると、髪の毛のお手入れをしても、湿気で髪の毛が広がったりうねうねしたり・・・

どうにかしたいと思いますよね。多くの方が悩んでいるのではないでしょうか。でも何をしたらいいのかわからない。そこで湿気の対策法や、おすすめのスタイリング剤を調べてみました。

スポンサーリンク


なぜ湿気で髪が広がったりするの

髪の広がりやうねりなどは、湿気が多い時期になると多くなります。なぜ湿気で広がりやうねりなどが起こるのでしょうか。

水分

髪が広がってしまうのは、湿気を吸い込んで膨らんでしまうからです。乾いた部分と水分を含んだ部分で、髪全体にムラができるとうねりがおきてしまいます。

髪の毛のダメージ

髪の毛がダメージを受けていると、外部からより多くの水分を吸い込んでしまうため、広がりの原因になります。
髪の毛は、キューティクルという細胞膜に覆われて、ガードをしてくれています。熱を与えたり、無理やり扱ってしまうと剥がれやすくなり、ダメージを受けます。

このような理由で湿気が多くなると、髪に広がりやうねりなどが起きてしまいます。そうならないために何をしたらいいのでしょうか。

髪の広がりなどを抑える方法が知りたい

髪の広がりやうねりを抑えるのに大切なのは、髪の毛をケアしつつスタイリングでカバーすることです。

まずは、ヘアケア方法を、シャンプーからブラッシングまでの流れでまとめてみました。

1.シャンプー

シャンプーは、ゴシゴシ洗いすぎず、全体的にマッサージをするようにしましょう。シャンプーを選ぶ時に、しっとりした仕上がりになるタイプのものを選んで下さい。もちろん潤いも必要ですが、湿気対策にはしっとりと重くなる仕上がりが、広がりやひねりを改善してくれます。

2.トリートメント

トリートメントは、シャンプーとおそろいのものを選んで下さい。シャンプー後にすぐ流さず、3分〜5分ほど置いて流しましょう。すぐ流すとトリートメントが浸透せず、効果がなくなります。

3.洗い流さないトリートメント

タオルドライ後に、洗い流さないトリートメントをしましょう。髪の毛をコーティングして、ドライヤーの熱から守ってくれます。頭皮につけないように、まんべんなくなじませて下さい。

4.ドライヤー

ドライヤーのコツは、温風と冷風を使い分けることです。最初は温風で、毛先からではなく根元から全体的にブローして下さい。乾いてきたら、冷風に切り替えてきちんと乾かしましょう。元々のダメージが気になる方は最初から冷風を使って下さい。

5.ブラッシング

最後はブラッシングです。注意すべき点は、無理やり通さないことです。絡まっているときは、指でとかしてから優しくブラッシングして下さい。元々ダメージが気になる方は、洗い流さないトリートメントを毛先になじませると良いです。

次は、スタイリングの際にダメージを負わないための方法をお伝えします。

ヘアアイロン

ヘアアイロンは、直接髪の毛に当てるものなので、ダメージをかなり与えてしまいます。洗い流さないトリートメントとヘアオイルをしっかりなじませてから、スタイリング剤をつけ、セットをしましょう。

スポンサーリンク


スタイリング剤の選び方が知りたい

スタイリング剤の種類はたくさんあるので、どれを選べばいいかわからなくなりますよね。どのようにして自分に合ったスタイリング剤を見つけたらいいのでしょうか。

ポイントは4つ

自分に合ったスタイリング剤を見つけるには、4つのポイントがあります。

自分の髪質を理解する

髪の毛が太いか細いか、硬いか柔らかいかなど、髪質は人それぞれ違うので、きちんと分かった上で買いましょう。もし自分ではいまいちわからない方は、美容師さんのカウンセリングをおすすめします。専門の方なので的確なアドバイスがもらえます。

髪の形

髪型がロングかショートか、パーマをあてているか、染めているかでもスタイリング剤が変わります。

使いやすさ

セットをするには自分の手を使います。美容室やドラッグイレブンなどで試供できる場合は確認してみることをおすすめします。触り心地がよく、手に合ったものを選びましょう。

目的をはっきりする

・軽くまとめたい

・固めたい

・動きを作りたい

・髪を立たせたい

・ボリュームをだしたい

・ボリュームを抑えたい

・ツヤ感を重視

・ヘアケア効果がある

などなど、何を目的としているかでスタイリング剤が変わります。

今回は湿気の広がりやうねりなどをカバーするのが目的なので

・ボリュームを抑える

・ヘアケア効果がある

などがあてはまります。それに加え、強いキープ力も重要されます。

おすすめのスタイリング剤

髪の広がりやうねりをなどをカバーしてくれる、おすすめのスタイリング剤をご紹介します。

ケープスタイルロック(無香料)

大人気のケープシリーズ。中でも湿気に負けないキープ力を持っているのが、ケープスタイルロック(無香料)です。

キープ力の高い成分を薄く均等に付着させることで、ふっくらとしたボリューム感のある仕上がりになります。

口コミ評価では、「ふっくらした仕上がりが簡単にできる」や「キープ力がすごい」、「無香料なので気にしなくていい」など、キープ力を絶賛する声が多数でした。

VO5 スーパーキープ シリーズ エクストラハード(無香料)

VO5 スーパーキープ シリーズ。こちらも湿気に負けないキープ力を持っています。中でもおすすめが、エクストラハード(無香料)です。

髪の毛のケア効果のある成分が配合されているので、キープ力に加え、ヘアケア効果も期待されています。

口コミ評価では、「セット後の仕上げに抜群」や「コスパがいい」など、こちらもキープ力を絶賛する声が多数でした。

アリミノ スパイスミストボリュームアップ

アリミノシリーズ スプレー。かわいらしくて使いやすいシリーズです。スプレーの中でもおすすめなのは、アリミノスパイスミストポリュームアップ です。

すぐ固まらないので、手直ししやすいです。保護成分が配合されているので、髪の毛を守りながらキープしてくれます。

口コミ評価では、「バリエーションが豊富」や「ボリュームを出せる」などの声がありました。

アリミノ ピース フリーズキープワックス

アリミノ シリーズ ワックス。ワックスの中でもおすすめなのは、アリミノ ピース フリーズキープワックスです。

セット力が強いのに固まりにくいので、スプレー同様手直しがしやすく、ソフトな触り心地です。

口コミ評価では、「少量でセットできる」や「ケースがかわいくて使いやすい」などの声がありました。

ハードワックス5

DEUXER(デューサー)シリーズ。セット力の強さが魅力のDEUXRシリーズ。その中でもおすすめなのが、ハードワックス5です。

強いセット力に加え、ツヤ感やうるおいを髪に与えてくれます。

口コミ評価では、「毛先によく使う」「ツヤ感がいい」などがありました。

やはり、髪の広がりやうねりをガードするためには、ハード系が最適です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

湿気の髪の毛の悩みはつきません。せっかく時間をかけてブローをしても、湿気 で広がりやうねりが出てしまい、ストレスを感じますよね。そんな思いをしないためにはヘアケアが大切です。きちんと対策して、湿気に負けない髪にしましょう。

梅雨の外出が楽しくなるように、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク


ABOUT ME
naoko
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪