毎日をもっと"sweet"に♡

20代独身女に保険は必要?考えておくべき将来のリスクとは

独身の女性で保険を検討している方も多いでしょう。
独身女性だからこそ、どのような保険が必要なのか考えますよね。なぜ保険は必要なのかや保険の選び方、不安やリスクなどをまとめてみました。

スポンサーリンク


20代独身女性に必要な保険

保険には生命保険と医療保険があります。20代独身女性に必要な保険とはどのような保険なのでしょうか。

生命保険は必要ない!?

現在、晩婚化が進み未婚率が増えています。独身の方で、医療保険や死亡保障を選ぶ方は少ないです。生命保険や死亡保障は、家族を養っている人が万が一何かあったときに、家族への生活費などを残すためのものです。
将来結婚して子供が生まれたとき、保険を見直すことになるので、その際に改めて考えましょう。

必要なのは医療保険?

なぜ独身女性に医療保険が必要なのでしょうか。

20代独身女性はなぜ医療保険が必要なのか

仕事を長期で休むとき

独身女性は仕事を休むと収入がゼロになります。怪我をしたり体調を崩してしまうと、仕事を休まなくてはいけません。そうなると、せっかく貯めていた貯金も減ります。

家族に迷惑をかけたくない

もし自分に何かあって、家族に助けを求めなくてはならなくなったとき、申し訳ないと感じます。家族に負担をかけたくないと思いますよね。まず過るのは、治療費です。子供の一大事に迷惑と思う親はいないと思いますが、子供としてはとても考えものです。

このようにならないためにも、前もって準備が必要です。医療保険に入っていれば、病気や怪我で入院しても経済的な問題を軽減したり、考えなくて済むことができます。
しかし、よく理解せずに入会している方もいます。ではどのように保険を選べばいいのでしょうか。

医療保険には2つのタイプと2つの形式がある

医療保険には、2つのタイプと2つの形式があります。保険を選ぶ上で、知っておくことですのでご紹介します。

医療保険の2つのタイプ

医療保険には「定期医療保険」と「終身医療保険」の2つのタイプあります。

定期医療保険の特徴

・期間限定の保険

・若いときは保険料が安いが高齢になるにつれて保険料が上がる

・一定の年齢に達すると契約が終了する

・保険の見直し時、変える際に損をすることはない

などがあります。

終身医療保険の特徴

・一生涯保障する保険

・加入したときの年齢の保険料がそのまま一生変わらない

・加入してしばらくは保険料が割高になる

・若いうちに加入しておくと、将来の負担を抑えることができる

などがあります。

スポンサーリンク


医療保険の2つの形式

医療保険には「掛け捨て型」と「貯蓄型」の2つの形式があります。

掛け捨て型の特徴

・解約時に解約払戻金がない

・保険料は安い

・商品の数が多い

・商品がシンプルでわかりやすい

などがあります。

貯蓄型の特徴

・保険料の一部が積み立てされている

・解約時に解約払戻金がある

・一定の期間続けると保険料が戻ってくる

・途中で解約すると損をする場合がある

・保険料は高い

・商品の数が少ない

などがあります。

20代独身女性の保険の選び方

先ほどお伝えしましたが、未婚率が上昇しているので、仕事をしていて充実している女性が増えています。そんな女性に合った保険を各社も出しています。ここでは、保険の選び方をお教えします。

高額療養費制度とは?

「高額療養費制度」という制度をご存じですか?健康保険加入者が利用できる制度です。月の医療費が高額な場合、一定の自己負担額が払い戻される制度です。 この制度も踏まえて保険を考えましょう。

あなたにとって必要なのかを見極める

よくネットなどで、保険のランキングを見ますが、それは人気ランキングであって、あなたのランキングではありません。ただ人気の保険に入って無駄な保険料を支払うより、自分に合った保険に入って、自分のためにお金を使いましょう。

入院給付金の日額の金額

入院給付金とは入院した際に もらえる給付金のことです。まず悩むのは日額がいくらなのかです。それによって、保険料も変わってきます。高額療養費制度を使用した後の医療費を計算して、月々の保険料が負担にならないようにして下さい。

入院日数の限度の幅

1入院(1回の入院)で限られた日数(限度日数)に応じて月々の保険料が変わります。30日・60日など短い期間から、730日と長い期間まで保障するものがあります。最も多い商品は60日間です。例えば、1入院で65日間入院したとしても、60日分の保障はされます。もし長期入院の不安がある方は、それなりの日数がついている保険を選んだ方がいいです。

掛け捨て型か貯蓄型か

先ほどご紹介しましたが、医療保険には2つの形式があります。現在主流なのは掛け捨て型です。比較ポイントは還付金があるかないか、それによって月々の保険料も変わります。人それぞれ考え方が違うので、しっかり各商品を比較して下さい。

定期医療保険か終身医療保険か

こちらも先ほど紹介しましたが、医療保険には2つのタイプがあります。今の自分や今後の自分にとって、どちらのタイプが合必要なのかを踏まえて、20代の若いうちにきちんと考えましょう。

20代独身女性が抱える不安とリスク

普段生活していて、冷静に将来のリスクについて考える機会は多くありませんよね。20代独身女性が抱える不安とリスクはどんなものがあるのでしょうか。

病気や怪我

「なぜ医療保険が必要なのか」でお伝えしましたか、人生何が起きるかわかりません。「何かあったときにどうしよう」と思う人は多いです。

女性特有の病気

女性には女性特有の病気があります。長期入院をせざるおえなかったり、入院を繰り返してしまったりするとかなりの医療費が必要となります。特に乳がんや子宮がんの医療費は高額です。がんに関する保険もあるので入っておくと安心です。

結婚や妊娠

女性にとって将来の結婚や妊娠は大きなイベントの一つです。不安はもちろん、妊娠はリスクも伴います。妊娠後は保険に入れない場合があります。入っておけばよかったと後悔しないためにも保険を考えてみて下さい。

老後の経済的不安

将来の経済的リスクの備えはできていますか?20代だからまだ大丈夫ど思っていませんか。
女性の平均寿命は86歳です。一般的に女性は男性に比べ、長生きするので、将来の経済的負担も多くなります。保険だけでなく、定期的な貯金も備えの一つです。

20代の独身女性が保険に入るタイミング

保険は病気を患ってからでは入れるものが限られてきます。いつ病気になるかわかりません。健康なうちに保険に入っておくべきです。人それぞれ事情が異なりますので、適切な加入タイミングは個人個人で違います。
強いて言うなら「生活設計の大きな変化」があったときです。

生活設計の大きな変化

生活設計とは、生活の中で自分らしく生きるために立てる計画のことです。夢や目標に向けて設計をし、各課題でどう取り組むか、人それぞれの主体的な選択が求められます。
例えば、社会人になったときや、一人暮らしを始めたときなど大きな変化が起きたときに保険の加入を検討してみて下さい。それがあなたにとってのベストタイミングになるかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。
みなさんの中にも、他人事とは思えないことがあったと思います。保険の加入時には、メリットやデメリットを理解して、自分に必要なものを選んで下さい。

自分自身や家族を守るために、保険に入ることや見直すことを考えてみて下さい。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です