毎日をもっと"sweet"に♡

2017年に流行するビキニは?オススメカラーは○○!

2017年も桜が咲いて、だんだんと温かくなってきました。夏の到来はまだまだ先ですが、今年も海やプール、海外リゾートに出掛けたいですよね。

2017年の流行の水着について、先取りでご紹介します。今年の新たなキーワードはインスタに映える「フォトジェニック」。インスタグラムにおしゃれでかわいい写真を載せることが、ステイタスになっていますよね。

水着もインスタに投稿してイイネが沢山もらえるような、写真に映えるそんな水着が流行りそうです。

スポンサーリンク


ボヘミアンを水着にも

2017年の春夏いわゆるS/Sで注目されているキーワードの1つは「ボヘミアン」です。今年の特徴は、がっつりボヘミアンではなく、ボヘミアンを少し取り入れる「ちょい」ボヘミアン。

刺繍やレース、フリンジなどをほどよく、さらっと取り入れるのが今年のトレンドだそう。そんなボヘミアンブームが水着にも飛び火しそうです。

クロシェで先取り

ボヘミアンの水着に欠かせないのが、「クロシェ」。クロシェはかぎ編みの透け感のある水着のこと。ボヘミアンに仕上げたいならば、欠かせないアイテムです。

クロシェの水着は幅広い展開が魅力の1つ。色や形の組み合わせ、編み目の細かさなどで、ガラッと雰囲気が変わるのでかわいくもかっこよくも着こなせます。

もう1つの魅力は、トレンドが手軽に取り入れることがこと。手持ちの水着にクロシェのトップスをプラスしてアレンジしてあげれば、あっという間にお古の水着が今年の水着に変身します。

ワンピースもあり?

ワンピースの水着も引き続きトレンドです。バックが大きくあいたワンピースなら、海で注目の的になるかもしれません。人と違った水着でインスタのイイネも集まりますね。

2017年も引き続きモノキニが注目されていますが、今年っぽさを求めるのならクロシェを取り入れたものが、断然オススメです。ボヘミアンを大胆にワンピースにも取り入れてあげることで、一気に今年風の水着ができあがりですね。

新しい水着のカタチ?

バンドゥーやオフショルなど、水着にも毎年さまざまな新しいカタチがでてきます。

2017年に新たに注目されている、シルエットが「ハイネック」と「クロス」。どちらも今までにないスタイルを提案しています。

水着はなんだかんだ、同じようなシルエットと色に偏りがちですが、ハイネックやクロスワイヤーを取り入れることで、フォトジェニックで個性的な夏を楽しめるかもしれません。

ハイネックでクールに

ハイネックはクールなデザインが多い、今期一押しの水着です。レースやフリルで盛った甘いデザインが苦手という方には、断然オススメできる水着となっています。

特徴は首元まで布で覆われたデザイン。胸の谷間が隠れるデザインなので、スポーティーな雰囲気になります。胸元をカバーしたいけど、クールに決めたい気分にはオススメの水着となっています。

クロスでセクシーに

今年注目されているのが「クロス」。ブラのアンダーデザインにクロスが足されたセクシーなデザインです。リボンが体に巻き付いているような印象を受けます。

クロスタイプの良いところは、着回しが効くところです。リボンを前で結べばセクシーなスタイルから、一気にフェミニンな雰囲気に早変わり。そのときの気分に合わせて、スタイルを選べる水着はポイントが高いですね。

上下別柄で今年らしく

2017年も注目されているのは、上下別柄の水着です。これまで水着といえば、セットが当たり前だったのですが、徐々に上下の別柄の人気が出てきましたよね。2017年、上下別柄の水着はセット水着を差し置いて、大本命の水着になっています。

基本は、無地×柄を選ぶこと。これを抑えながら、今年らしい組み合わせをご紹介していきます。

上はフレアトップ

水着の上、ブラで今年らしい水着は「フレアトップ」です。ブラが長いフリルの布で覆われているデザインで、フェミニンなデザイン。動くと胸元のフリルが揺れるため、「モテる」水着になっています。

フレアトップには、無地や柄、いろいろなデザインが出ていますが。オススメなのが、白の無地スタイル。セットの水着で白の無地を選ぶのは、少し勇気が必要かもしれませんが、上下別柄の場合は下に柄を添えれば、やり過ぎないスタイルが完成します。

下はボタニカル

水着の下、ショーツには「ボタニカル」なデザインがオススメです。南国をイメージしたフラワーやリーフを、明るい色であしらった自然をイメージした柄です。

明るい雰囲気を楽しみたいのならトロピカルなデザイン。クールな雰囲気を楽しみたいのなら、リーフを主役にあしらったデザインがそれぞれオススメです。どちらの柄も夏らしいデザインで、海やプールに行くのが楽しみになりますね。

色はブルー

流行の色は「ブルー」です。セットで流行色を買ってしまうのは、なかなか好みも合わなくて難しいと考えている方にも、上下別柄ならば気軽に流行色を取り込めますよね。

オススメの取り入れ方は、ショーツのボタニカル柄をブルー味の強いデザインにする方法。そうするだけで、一気に今年らしい装いになります。上下別柄の水着で、自分らしく水着を選ぶと、水着を着る楽しみも倍増しそうですね。

ワンピースもはずせない

水着の王道はやはりビキニですが、最近では新しいデザインが出てきたことで再びおしゃれな水着として注目されているのが、ワンピース。

これまで、ワンピースは体型を気にして着るようなイメージでしたが、体型をカバーしつつビキニよりもセクシーでおしゃれな、ワンピースが2017年もトレンドとなりそうです。

シンプルで大人っぽく

ワンピースのなかでも、シンプルで大人っぽいデザインが今年注目されています。無地で黒のものをチョイスするのが、大人に魅せるポイントになります。

ワンピースをキレイに魅せるポイントは、1にも2にもフィット感です。きちんとした素材の水着をチョイスすることで、より大人っぽさが増すでしょう。ワンピースはどうしても単調になりがちですが、そんなワンピースをキレイにみせるためにも、体にフィットしたものをきちんとチョイスすることが大切です。

モノキニでセクシーに

ワンピースでもビキニに近いのが、「モノキニ」です。前からのシルエットはワンピースなのですが、後ろは大胆にあいたデザインでビキニのようにも見えるもの。ワンピース水着のなかではビキニよりのデザインですが、体型もカバーできるうえビキニのような肌見せもできるので一石二鳥の水着になっています。

ワンピースではシンプルな無地の生地を選んだ場合、水着のカタチが重要になります。それによって、シンプルすぎないおしゃれな水着に見えるので、ぜひぜひワンピースの水着を見る際はいろいろなタイプをフィッティングしてみましょう。

スポンサーリンク


小物もおしゃれに

海やプールでは、水着はもちろん欠かせませんが、サンダルやラッシュパーカーなどのビーチグッズも欠かせないアイテムです。

せっかくかわいい水着を着ていても、かわいくないサンダルや機能性の低いラッシュパーカーでは、もったいないですよね。水着と一緒に海やプールに持って行きたい、かわいくて、使えるアイテムをご紹介します。

ラウンドタオルは定番化?

今年こそ持って行きたいビーチアイテムは「ラウンドビーチタオル」。サークル型でラグマットのようなビーチタオルです。柄やカタチがとてもかわいくて今年も大人気になりそうですね。

安くてかわいいラウンドタオルを通販でゲットするのも手ですよね。●(まる)型だからこそデザインが大人っぽく豊富なのも、ポイント。気に入ったラウンドビーチタオルを今年こそ海、プールに持ってきましょう。

パーカーはUV重視?

海やプールで欠かせないのは「ラッシュパーカー」です。夏の紫外線はお肌の天敵。海水浴や屋外プールで楽しんでいても、日焼け対策は絶対に欠かせません。

そんな時に役に立つのが、ラッシュパーカー。かわいいラッシュパーカーを選ぶのも良いですが、UVカットなどの機能性を重視して選ぶべきでしょう。せっかく海で遊んだ後に、日焼けで痛い思いはしたくないですよね。きちんとしたラッシュパーカーを選べば日焼けで失敗せずに、思いっきり夏を楽しめるでしょう。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です