毎日をもっと"sweet"に♡

話題のバイト!メンズエステとは!?

メンズエステでアルバイトをする女性が増えている、ということで話題になっています。サロン店舗の数も飛躍的に伸びていて、利用する男性もマッサージセラピストとして働く女性も増えているのですね。

アロマオイルなどを使用したマッサージのお仕事は、ビジネスマンが仕事を終える夜の時間帯の活動が多いようですが、昼間や土日祝日も含めて働く日時を自由に調整しやすい場合も多く、短期で高収入を得たいと考える女性のアルバイト先として注目されているということ。

メンズエステのマッサージセラピストという仕事について、気になるあれこれをチェックしてみましょう。

メンズエステのアルバイトとは

じわじわと人気を集めているメンズエステのアルバイトですが、仕事の内容や収入に関してメリットはどのようなところなのでしょうか。

メンズエステのマッサージセラピストの仕事内容は?

セラピストまたはエステティシャンとして働く女性の仕事内容は、アロマオイルを使ったマッサージ。よく心配されるような風俗的な内容は「一切なし」と募集の段階で明言されています。

健全な仕事の内容で収入の設定が高いことに加え、マッサージやエステの資格がなくても働きながらスキルアップが可能というところが、メリットとして挙げられています。

メンズエステのマッサージセラピストの収入は?

メンズエステでのアルバイトでは、日払いで収入を得ることが可能なケースも多いため、現金が早めに必要な状況などに助かるという利点があるわけですね。

マッサージセラピストの収入の具体的な金額については、勤務先によっても変動しますから一概には言えませんが、一例では60分あたり4000円に指名料が1000円~2000円加算され、「一日2万円以上~35000円以上も可能」といわれたりしています。

実際には、いかにリピートのお客さんを増やして指名料を多く獲得できるかによって得られる収入は大きく変わってきます。

ちなみに、こちらのお店は優良店として登録されているので、安心して働けそうですよ♪

広尾の一軒家メンズエステ「KAKAPO」>>

メンズエステを利用する男性のニーズとは

価格設定が比較的高級なメンズエステへ来店する客層は、収入が高めの傾向があるようです。社会的に責任のある立場で仕事をしている男性や、多くの人に見られるプレッシャーの大きい有名人などが、エステのヘビーユーザーになる例も少なくないということ。

もしメンズエステでのバイトを考える場合には、男性客が来店したくなる理由について知っておくことで、将来のリピート指名を獲得しやすくなるでしょう。

健康や外見が気になるから

見た目の印象が人間関係の発展に影響することは明らかなため、大事なビジネスシーンにおいても外見で損をしないよう、イメージづくりに関して気を配っている男性が増えているのですね。

多忙な生活によって、食事の栄養バランスや適度な運動がおろそかになってしまいがちなビジネスマンは、せめてマッサージに通うことで健康や見た目に関して「自分のケアをしている」という安心感を得る場合もあるようです。

ただし後に述べるように、体の凝りほぐしやリンパの流れを改善するといった専門の治療院などではなく、わざわざメンズエステを選んで利用する男性のお客さんは、確かな効果や高い技術ばかりを求めていない傾向もあります。

癒しを求めているから

健康や美容上の良い変化だけを求めるなら、整体(カイロプラクティック)や鍼灸などの有資格者がいる治療院だったり、場合によっては皮膚科などのクリニックへ行ったほうが確実な効果が得られるはずなのですが、メンズエステにおいて経験のない新人セラピストでもリピート客がつく理由は「癒し」だと言えるでしょう。

メンズエステを利用する男性客がセラピストの女性に癒してほしいのは、疲れた体や身体的な凝りなどに加えて精神的な疲労感だということ。ですから、マッサージの腕は確かでも笑顔や可愛げのある会話のないセラピストより、技術的には多少ヘタでも男性が気持ち良く話をできるセラピスト女性のほうが人気を集め収入も上がるわけですね。

仕事・ビジネス上の接待として

また、時には、ビジネスマンが仕事上のお付き合い(接待)として「おもてなし」をしたい相手(取引先やお客様)をマッサージサロンへお連れするという場合もあるようです。

メンズエステのバイトに興味があるなら押さえたいポイント

メンズエステで求められるマッサージは、技術的に難しいものではないといわれます。未経験の初心者でも研修を受けることで十分やっていける範囲だということ。

マッサージのスキルは高いに越したことはないでしょうが、技術に優れていても仕事で疲れた男性に「精神的な癒し」を提供できない女性セラピストはリピートされることなく、メンズエステの仕事を続けて行くことは難しいようです。

ここでは、メンズエステで働いてみたいと思ったら押さえておきたいポイントについてチェックしておきましょう。

外見を磨く努力

男性のお客さんからの指名が収入に直結するからには、好まれる外見に自分を磨くことも重要なのですね。この場合、女子が思う美しさ(隙のないような綺麗さ)を目指すよりも、男性目線で「また会いたい」と思われるような可愛らしさを研究する意識も持つようにしましょう。

笑顔と聞き上手

メンズエステを利用する男性は多くの場合、疲れていて元気になりたい、癒してほしいという願望を持っています。仕事で大変な苦労があった日などに、「マッサージに寄ろうかな」と思ったりするわけですね。

人は、自分の存在が「受け入れられた」と感じられなければ、癒されたと感じられません。癒し上手な女性というのは、相手を「受け入れている」という空気を上手に出せる人なのです。

女性でも正義感が強いタイプの人は、相手の話に正しくないところがあると訂正せずにはいられない場合もありますが、セラピストで成功する女性は、自分の思いがあってもとりあえず横に置いて、相手に合わせてあげることが得意です。正論よりも男性のプライドを立てて元気を取り戻してもらうことも仕事のうち、といったところ。

また、ビジネスマンのお客様からリピート指名が増えると、お客様の取引先への接待としてマッサージが利用される場合もあるということ。お客様の大切なビジネス相手を「おもてなし」してほしい、と指名されるケースもあるということですから、優しい笑顔で気持ちの良い接客ができ、信頼される女性は収入もどんどん増えるわけですね。

無理な要求に対して上手に断るコツ

メンズエステは健全な仕事だという前提ではあるものの、女性に優しくされると要求がエスカレートする男性に遭遇してしまう可能性も、全くないとは言えないのが現実。

万が一、接客の場面で無理を言われたとき、まずは「笑って流す」状況をつくることが得策だといわれます。女性からピシャッと冷たくあしらわれると、プライドを傷つけられたとばかりに逆上してくる男性もいるため、笑顔で「いけませんよ」とやんわり伝えながら、「そんなこと言っちゃうなんて、△△さんは、さすがですね!」などと笑いに変えて流すように。もし、それでも執拗に迫られる場合にはマニュアルに従って毅然と対応します。

バイト先を選ぶとき注意すべきポイント

何かと理由をつけて差し引かれてしまい、言われていたよりも少ない金額しか支払われなかった、という例もありますから、収入の形態や拘束時間などについて、最初にしっかり確認しておくことが重要です。

また、風俗関連のお店の系列店として営業しているメンズエステサロンもあり、その場合は客層が健全ではないサービスを求めてくる傾向も否定できないということ。応募する前に確かめておきたいポイントですね。

また、ルールに違反して過剰な要求をされてしまう状況に、対応がしっかりしているかどうか、女性が安心して働きやすいシステムになっているか、勤務を決める前にチェックを怠らないようにしましょう。

ちなみに、こちらのお店は優良店として登録されているので、安心して働けそうですよ♪

広尾の一軒家メンズエステ「KAKAPO」>>

by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です