毎日をもっと"sweet"に♡

プチプラコーデ!しまむらで春アイテムを揃えよう!

毎年、季節によって次々と移り変わるトレンド。

ファッション好きの女性は、トレンドに敏感でお給料のほとんどが洋服に変わっていく!

なんて方は多いのではないでしょうか?どれだけあっても足りない洋服やバッグ、シューズにアクセサリー。

中にはワンシーズンで着用しなくなるトレンドアイテムも・・。

頭では分かっているのにやめられないのが性分というもの。

そんなファッションホリックな方は、賢いアイテム選びは出来ていますか?

貯金もしたいけど、ファッションも譲れない!

そんな方は、予算を減らしてもアイテム選びの幅を広げる事で、ファッションを楽しめるかもしれません!

今回はそんな方々に、あの、ファッションセンターしまむらをご紹介します。

しまむらは盲点だった・・。という方でも、ハマる人続出!あなたもきっと行きたくなるハズです!

スポンサーリンク


今やファッションの主流といっても過言ではない、”ファストファッション”

近年、日本にもZARAや、Forever21、H&Mなどの海外メーカーが続々と出店されており、

更にはあのユニクロからも、より低価格ラインのGUが展開されて、プチプラブームが加速されていますね。

またそれだけではなく、ネットショッピングの増加にともなって、ファッションの通販サイトも勢いを増しています。

ちなみに筆者は、ネットショッピングの常連客。

中でもファッション通販も多く、購入する洋服の約7割がネット通販です。笑

(最近のプチプラサイトは驚く程クオリティーが高いので、とても重宝しています。)

そう、プチプラといっても侮れません。一昔前までは、安い=低品質の印象がありましたが、

今ではそんな常識はどこかに行ってしまいました。着こなし次第で、高見えさせてくれるアイテムはたくさんあるのです。

筆者の場合は、トレンドアイテムはプチプラで揃え、ベーシックなアイテムは長く着用できるよう、そこそこの値段で購入しています。

世の中には、同じようなデザインのアイテムが溢れるように存在し、質もさほど変わらなくても値段はピンキリ。

たくさんファッションを楽しみたいのであれば、賢くお得に買い物したいですよね。

空前絶後の”しまむら”ブーム

しまむらと言えば、昔から慣れ親しまれるプチプラファッションのパイオニア的存在。

幼い時に家族と行っていた思い出がある方も多いのではないでしょうか?

大人から子供まで幅広い年代の洋服類や寝具などが良心価格でラインナップされており、市民の強い味方です!

そんなファッションセンターしまむらが、最近トレンドに敏感な若い女性の間でブームになっているんです。

SNSから火が付いたしまむらアイテム。トレンドからベーシックまで良質・低価格で揃うパフォーマンスの高さから、

一気に拡散されて「しまパト」や、「しまジョ」という言葉も出来ているくらいです!

しまむらの公式サイトにも、しまパト特設コーナーがある程のブームぶり。

しまむらパトロールという意味があり、定期的にアイテムをチェックしに行く人が続出しているというのです。

また「しまジョ」とは、しまむら女子の略で、しまむらのヘビーユーザーを指します!

”ユニジョ” (ユニクロ女子)や、”ザラジョ” (ZARA女子)なる呼び名も聞いたことがありますが、

やはり、近年コスパ重視の時代真っ只中という事ですね!

スポンサーリンク


これから春アイテムを揃える方、ちょっと待った!!

SNSで#しまパトや、#しまむら とハッシュタグで検索すると、たくさんのアイテム画像やコーデが公開されています。

これもしまむら?!というようなトレンドアイテムが豊富でビックリしました。

いつも行っているショップに置かれていてもおかしくない様なデザインのアイテムや、狙っていたあのトレンドアイテムも!

また、アクセサリーは破格の、数百円~販売されており、

洋服やシューズであれば、大半が3000円以下で販売されています。

サイトでは、ネットチラシも公開されている為、倍以上の値段で洋服を買っている・・。という方はしまパトする価値ありです。

スグにチェックしてみてください!

カジュアルライン「アベイル」、しまむらとの違いは?

さて、そんなしまむらから「アベイル」という姉妹ブランドがでている事をご存知ですか?

しまむらが幅広い年齢層をターゲットにしているのに比べ、アベイルは若年層向けに特化したアイテム展開をしています。

(もちろん、しまむらにも若者向けアイテムはあります!)

公式サイトを覗いてみると、あの女子中高生に人気の雑誌、Pop teenとコラボしたアイテムがあったり、

ナイキなどのブランドとコラボしたスニーカーがあったりと、全面的にファッション性や、若者を意識したコンセプトが分かります。

一見、女子中高生向け?派手で子供っぽく見える・・?と思われがちかもしれませんが、

様々なアイテムを見ていくと、オトナ女子でも着れるような、シンプルかつトレンドなアイテムも豊富でした!

(十数年来、しまむらとは疎遠になっていましたが、倍くらいの値段で買ったパッチワークデニムを、2980円で見付けてショックでした・・笑)

また、しまむらは女性物のアイテムが多いイメージですが、アベイルは男性アイテムも充実しており、

若いメンズもターゲットにしているようです。彼とショッピングする時に、一度覗いてみるのもいいかもしれませんね!

そして、気になる価格帯ですが、アベイルもしまむらと変わらない価格設定です。

ナイキ等のブランドを除き、大抵のアイテムは3000円以下と格安!980円でヘビロテできそうなTシャツも見つけてしまいました!

店舗数は、しまむらに比べ半分以下とまだ少ないですが、佐賀を除く全都道府県にあります。

しまむら・アベイルどちらとも購入したくなるような魅力的な商品がありました!

個人的には、ネット購入ができないのが残念ですが、

どちらもスマホアプリがあるので、手軽に最新チラシや店舗検索ができます。

定期的にアプリやSNSで、最新アイテムをチェックしたいですね!

衣替えの季節、コスパ服をチョイスして、賢くお買い物!

繰り返しますが、世の中には膨大なファッションアイテムがある中で、

同じようなデザインも多くあり、値段はピンキリです。

コスパを意識している方であれば、持っている物と同じようなデザインのアイテムが

格安で売られているのを見つけるとショックが大きいですよね。

筆者もショックを受けた経験がある為、質を重視したいアイテム以外はプチプラファッションを購入するようになりました。

また、同じようなプチプラメーカーのアイテムでも価格の差があったり、

同じようなデザインでも質が違ったり、より好みなアイテムが見つかる場合もある為、まんべんなくチェックする事をおススメします!

特に、ワンシーズンしか着ない可能性があるものは注意して選びたいですよね。

こうして少しでもプチプアイテムに移行させる事でファッション代が浮く為、

今まで手が届かなかった、憧れのブランドアイテムも夢じゃなくなるかもしれません!

おしゃれを楽しみたいからと無理に浪費を続けるよりも、賢くプチプラを取り入れて

一点豪華主義のメリハリコーデをする事で、全体的に高見えするメリットもあります。

これからの衣替えに向けて、春夏アイテムを揃える方や、しまむらは盲点だった・・!という方は、

意外にハマって、しまジョになってしまうかもしれませんね!是非、しまパトしてみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク


by
美容や健康について自身の体験を交えながら、女性の役立にたつような記事を書いています_φ(. . )
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です