毎日をもっと"sweet"に♡

シミ取りレーザーで本当にシミは消えるの?効果を調査!

1度できてしまったシミを綺麗に消すのって本当に大変ですよね。

美白化粧品ではなかなか効果が感じられない…

お化粧で隠しきれない…

広い範囲にシミ・そばかす・肝斑があってくすんで見える…

このようなシミのお悩みを抱えている人はかなり多いみたいです。

何をやっても改善できない頑固なシミを取るための最終手段に選ぶ人が多いのが、「シミを取るレーザー治療」ではないでしょうか?

でもレーザーを当てるなんてちょっと怖いですし、本当に綺麗に消えるのか気になりますよね?消えない事もあるのでしょうか?

そこで今回は、シミ取りレーザー治療を受けて本当にシミが消えるのか、効果について詳しく調べてみました。

シミにお悩みの人はぜひご参考になさってくださいね!

 

シミ取りレーザーとは?

シミ取りレーザーは医療用のレーザーを消したいシミに直接照射して、シミの元になっているメラニン色素を壊す美容医療です。

1990年代から医療や美容医療で使用されるようになり、その技術は最近でも日々進歩し続けているんです。

現在のシミ取りレーザーには大きく分けると2つの種類があります。

【ピンポイント系のシミ取りレーザー】

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチヤグレーザー

アレキサンドライトレーザー

PICOレーザー

【トーニング系のシミ取りレーザー】

レーザートーニング

PICOトーニング

 

ピンポイント系とトーニング系のどちらを選ぶかで、効果や治療の流れ、適したシミの種類が若干異なりますので、種類ごとにわかりやすくご紹介していきます!

 

シミ取りレーザーの効果とは?

シミ取りレーザーは具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

種類ごとに見ていきましょう。

 

①ピンポイント系のシミ取りレーザー

QスイッチルビーレーザーやーQスイッチヤグレーザーなどが代表的なピンポイント系のシミ取りレーザーは、消したいシミへピンポイントにレーザー光を照射します。

メラニン色素だけに反応するのでシミ部分だけに作用し、周囲の皮膚は傷つけません。

レーザー照射後の患部は火傷のような状態になり、その後かさぶたができて約1週間かけて自然にかさぶたが剥がれます。

すると、できたばかりのピンク色のお肌が現れます。

かさぶたと一緒にシミが取れてしまうようなイメージですね。

1回で綺麗に消えることが多いので、目立つシミを素早く取りたい人に人気があります。

大体の費用感は、5mm程度のシミで5,000円くらいです。

引用:湘南美容外科
http://www.s-b-c.net/lp/lasertoning/

大きなシミでも茶色の色素が綺麗に消えていますね!

 

②トーニング系のシミ取りレーザー

レーザートーニングやPICOトーニングは、レーザー光をピンポイントに照射するQスイッチ系とは違って、弱めのレーザー光を均一の力で照射します。

そのため皮膚へのダメージが少なく、かさぶたができないのでダウンタイムを気にせずに治療が受けられます。

その代わりに、5〜10回くらいの複数回通院が必要になり、繰り返し照射をすることで徐々に肌状態を改善していきます。

シミへの作用だけでなく、お肌のくすみや色ムラなどにも効果があるので、美肌ケアも同時に行えます。

大体の費用感は、両頬1回5,000〜20,000円くらいで、クリニックによって幅があります。

引用:湘南美容外科
http://www.s-b-c.net/lp/lasertoning/

広範囲に及ぶ肝斑でも繰り返しのレーザー照射でかなり薄くなっていきます。

これならお化粧をすれば全く気にならないくらい隠せますよね。

 

シミ取りレーザーが効果的なシミとは?

シミにはいくつかの種類があります。

シミ取りレーザー治療で効果が期待できるシミの種類をご紹介します。

・シミ(老人性色素沈着)

・そばかす

・太田母斑

・後天性真皮メラノサイトーシス

・あざ

・肝斑

このように、レーザー治療によっていろいろなシミを撃退することができます。

しかし、肝斑には注意が必要です!

肝斑の治療はトーニング系のレーザーが適していて、ピンポイント系のレーザーを使ってしまうと逆に悪化してしまいます。

消したいシミにレーザー治療が適しているのか気になったら、まずは専門の医師に相談しましょう。

シミ取りレーザーが効果ないこともある?

せっかく勇気を出してシミ取りレーザーを受けたのに、シミが消えなかったらショックですよね。

シミ取りレーザーでシミが消えず効果を実感できないこともあるのでしょうか?

答えは、、、「シミの状態や個人差によっては消しきれないこともある」というのが正直なところのようです。

1回では消しきれない場合でも、間隔を置いて複数回の照射をすることで綺麗に消せることもあります。

お肌のターンオーバーとも関わりがるので、しつこいシミは時間をかけて向き合っていく必要がありそうです。

シミ取りレーザーの効果の魅力とは?

シミ取りレーザー治療を実際に受けた人が感じた、効果の魅力はどのような点なのでしょうか?

ネット上の口コミから意見をまとめました。

★1回でスパッと消えるから気持ちいい(ピンポイント系)

★とにかく手軽で早い(ピンポイント系)

★美白化粧品とは違って目に見える効果が感じられて良い

★シミと美肌の効果があって一石二鳥(トーニング系)

美白化粧品などでコツコツがんばっても、なかなか消えてくれないシミですが、レーザー治療は早さ・手軽さ・効果の高いなどが人気のポイントのようでした。

リピーターも多いようです。

シミ取りレーザーの注意点

シミ取りレーザーの効果を知ったところで、治療を受ける上で注意することはあるのでしょうか?

事前に知っておきたい注意点をご紹介します。

①かさぶたは絶対に無理に剥がさない!!

ピンポイント系のレーザーの場合、患部にかさぶたができます。

無理に剥がしてしまうと跡が残ってしまったり、刺激となって色素沈着の原因になってしまう事も!

なるべく触らず、デリケートに過ごす必要があります。

そのため、かさぶたが取れるまで患部の上に専用のテープを貼って保護します。

期間はだいたい1週間くらいですが、テープが目立って気になるという人も。

②治療後は3〜6ヶ月は紫外線対策が必須!!

シミ取りレーザー治療をした部分は、肌細胞がとても弱くデリケートになっています。

その状態で紫外線を浴びると刺激となってしまい、シミの再発に繋がってしまうことがあるんです。

そのため、治療を受けてから3〜6ヶ月は、UVクリームをつけたり日傘や帽子などを利用して、とにかく紫外線に当たらないように気をつけましょう。

③治療後に色素沈着を起こすことがある

レーザー照射を行ってすぐは「シミが消えた!」と思っても、時間の経過とともにまた同じ場所にシミができてしまうこともあるようです。

これは炎症後色素沈着を起こしている状態。

例えば擦り傷や火傷、虫刺されなどの後にも起こる症状です。

時間が経つと落ち着いてくるので、焦らず様子をみましょう。

まとめ

シミ取りレーザー治療の効果についてご紹介いたしました。

レーザーの種類によって効果や治療法、適したシミが異なるという事や、効果が期待できる一方で注意点もある事がわかりました。

目立つシミがあるとお肌が綺麗に見えなかったり、老けて見えたり、悩みの原因につながりますよね。。

美白化粧品で効果が感じられなかった人や、お化粧では隠しきれず困っている人は一度受けて見てもいいかもしれません。

完全無料のカウンセリングを行っている美容外科クリニックもたくさんあるので、一度相談してみても良いかもしれません。

レーザーでシミ取り治療をご検討の方はぜひご参考にしてみてくださいね!

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です