毎日をもっと"sweet"に♡

ジェラートピケの洗濯方法!ふわふわを長持ちさせるために気をつけること!

これからの寒い季節の女子の必需品、ジェラートピケのルームウェア!

パステルカラーの可愛らしい見た目はもちろん、何よりも、ふわっふわの触り心地がたまらないですよねー。

ジェラートピケには、パーカー、ショートパンツ、ワンピース、靴下など、、

すべて暖かくて、とにかく肌触りの良い生地のルームウェアが充実していますよね♪

しかし、お洗濯をしているうちに、ジェラートピケの命である、ふわふわの肌触りが段々と失われていってしまい、悲しい思いをしたことのある方も少なくないのではないでしょうか?

今回は、そんな思いをしないよう、ふわふわの気持ち良い肌触りを長持ちさせるための、お洗濯方法、注意する点をご紹介します♪

ジェラートピケのお洗濯方法

それでは、ふわふわキープの為には、どのように洗ったらいいのか、どのような事に気をつけたらいいのかを、ご紹介していきます。

洗濯機は使わずに
手洗いをする

まず、洗濯機で洗うのはNG!

洗濯機で洗うのは、とっても楽ちんですが、すぐにふわふわをだめにしてしまいます。

ジェラートピケは手洗いをするのが鉄則!!

中性洗剤を使う

洗剤は、必ず中性洗剤を使用します。

特に、おしゃれ着用の洗剤がオススメ。

ジェラートピケからも、お洗濯用の洗剤が出ており、そちらを使えば間違いないですね♪

ジェラートピケから出ている洗剤は、酵素、蛍光増白剤、着色料、石油系界面活性剤、防腐剤が不使用の、お肌やお洋服、環境にもに優しい、オーガニック認証成分でできているそうです。

見た目も、ジェラートピケならではのパステルカラーの可愛い容器で、優しくふんわり洗い上げてくれそうです。

目立つ汚れは前処理

特に、襟や、袖口など、汚れが気になる部分は、中性洗剤や、おしゃれ着用洗剤の原液を直接つけ、キャップの底で、軽くぽんぽんと叩いておくと、汚れが落ちやすくなります。

ついつい、もみ洗いをしてしまいたくなりますが、ジェラートピケのルームウェアは、とってもデリケートな素材なので、もみ洗いは避け、優しく叩きましょう。

押し洗いする

先ほど書いたように、洗濯機は使わず、手洗いがマスト!

具体的な、洗い方は、押し洗いという方法です。

まずは、洗面台、または桶などに30℃位のぬるま湯を張り、適量の中性洗剤を入れ、よく溶かしておきます。

そして、洗いたいルームウェアを汚れた部分が表面にくるようにたたみ、その状態のまま、用意しておいた、洗剤を入れたぬるま湯に浸します。

そして洗っていくのですが、「押し洗い」というと、ギュッギュッと押すようなイメージですが、そうすると汚れが繊維の中に入ってしまうので綺麗になりません。

優しく優しく、洗剤を生地の中に、入れていくような感覚で、そっと押すのがポイントです。

そして、手の平で押したり、持ち上げたりを繰り返します。

20~30回ほど沈めたり、浮かせたりするように優しく洗っていきましょう。

何度も言いますが、優しくそっと、行うのがポイント!

すすぎも優しく

すすぐ時も、先程の押し洗いと同様、ルームウェアはたたんだ状態のままです。

先程のぬるま湯は捨て、新しいぬるま湯で洗剤を落としていきます。

押し洗いと同じ方法で約1分間、2.3回ぬるま湯を変えて行います。

この時も、優しく扱ってあげてくださいね!

柔軟剤で仕上げる

2、3回すすぎ洗いをしたら、今度はまた新しいなぬるま湯に、適量の柔軟剤を入れます。

柔軟剤が繊維に入るよう、軽く押して3分ほどそのまま浸しておきます。

脱水方法

洗濯機で使う場合は、ルームウェアをネットに入れ、脱水時間を短めに設定し、脱水後はなるべく早く取り出す事がコツ。

洗濯機を使わない場合は、手でしぼって脱水します。

いきなりぎゅっとしぼるのではなく、素材を傷めないように、まずは、乾いたタオルにはさん水分を取り除くタオルドライを行いましょう。

その際に、タオルでルームウェアの表面をなで、毛羽の向きを直しておくと、乾いたときに毛並みがそろってふんわり仕上がります。

干し方のコツ

せっかく優しく丁寧に洗ったのに、干し方を雑にしてしまうと、伸びてしまったり、型が崩れてしまったりと残念な仕上がりに。

干し方にもコツがあるので、見ていきましょう。

ハンガーにかけない

ジェラートピケのルームウェアを、お洗濯後、ハンガーにかけてしまうと、お水を吸収した重みで丈が伸びてしまいます。

伸びや、型くずれを防ぐために、平干しネットの上や、平らな場所で平干しがマスト!

テーブルやベットにレジャーシートを敷いてその上で乾かすのも良いようです。

パンツの場合は、ウエスト部分を筒状に洗濯バサミで止めて干し、裾にかけては、ハンガーに渡して、丈の伸びを防ぎましょう。

日陰に干す

日向にに干すと、変色や日焼けの原因になるので注意が必要です。

形を整え、日陰で干すのがポイント!

最後に

いかがでしたか?

少し、手間がかかりますね、、

しかし、お値段も張るジェラートピケのルームウェア。

せっかくですから、あの独特のふわふわもこもこの気持ち良い感触をキープさせたいですよね!

少しの手間で、肌触りを長持ちさせる事ができます。

今年の冬は、是非、丁寧なお洗濯方法で、ジェラートピケのルームウェアを長持ちさせてくださいね!!

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です