毎日をもっと"sweet"に♡

クリスマスに付き合ってない男にプレゼントを贈るならどんなもの?

秋が終わると、街はあっという間にクリスマスムードに包まれますね。もうクリスマスの飾りつけ!?と、まだ先だと思っているとあっという間に年末になってしまうものです。

そんなクリスマスの準備で、一番時間を取られるのがプレゼントの用意ではないでしょうか。

友達と交換したり、お世話になった人へ贈ったり、そして気になる人へ手渡したり…考えているといつのまにか12月に!なんてことになってしましますよ。

彼氏に贈るならいろいろと参考にできるサイトや雑誌もありますが、付き合っていない相手に贈るとなると、それはそれで気を遣うもの。

パターン別に、注意点と合わせてまとめてみましたので、プレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


付き合ってない男性へのプレゼント、相場は?

渡す相手との関係性にもよりますが、だいたいは1~6千円程度が相場のようです。

付き合っていないので、相手もプレゼントを用意しているとは限りません。なにかのタイミングでお返しをと考える男性も多く、あまり高いと逆に気を遣わせてしまうことに。

数千円でも、普段はそんなに高い物は買わない!という高級ブランドのフェイスクレンジングや歯磨きセット、ボールペンなど、普段使いしているものをワンランク上げて選ぶとプレゼント感が出ておすすめです。

男性は機能重視!

マフラーや手袋など、身に付けるものは重いかな…と考える女性も多いですが、ほとんどの男性はそこまでは気にしません。よほどのロマンチストか嫌われているでもしない限りは喜んでもらえます。

男性は女性よりも機能性重視で、「モノはモノ」としっかり評価してくれることが多いのです。

高価で使い道のないプレゼントよりも、少お手頃価格でも普段から使えるものの方がウケが良かったりしますので、まずはそのプレゼントが相手が使うかどうかを考えてみましょう。

気になる男性へのプレゼント

クリスマスはカップルだけのものではありません!クリスマスプレゼントをきっかけに、気になる男性に興味を持ってもらうチャンスでもあります。

もしクリスマスにプレゼントを渡す時間を取ってもらえたら、脈アリのサインかも。少しだけ勇気を出して、クリスマスにカップル誕生となったら素敵ですよね。

しっかりと彼の好みをリサーチして、ハートをつかむプレゼントを選びましょう!

確信が無ければ無理はしない!

気になる人には、他の人とは少し違う印象に残るプレゼントにしたいと考えますよね。ですが、やりすぎはNG。普段からコミュニケーションが取れていて、相手が自分のことを好きだろうなという確信があれば別ですが、そうでないなら冒険をするのはやめておいた方が無難です。

特にアクセサリー類、銘入りのものなど「彼女でもないのに…」と思われそうなものは避けたほうがいいかもしれません。

手作りのプレゼントは決して悪くはありませんが、女性の友人にも同じように配り、「友達にも作ったものだけど」と重くならないようにアピールするといいですね。他の人ももらっているけれど、男性は自分だけ!というのは意外とポイントが高いです。

趣味に関連したものだとポイントアップ!?

気になる彼に趣味があるなら、是非それに関連したプレゼントを選んでみましょう。

ただし、本格的なものをプレゼントしてしまうとそれぞれこだわりが強かったりして「そうじゃないんだよな~」とわかってない扱いをされてしまうことも。

例えばスポーツをやる人ならドリンクボトルやマッサージグッズ、アプリのゲームが好きな人にはモバイルバッテリーやケース、読書が好きならルームランプなど、趣味に関連しているけれど好みが大きくわかれにくい、実用的なものをチョイスするとよさそうです。

何を使うかわからない、というときは、その趣味がモチーフになっているマグカップなどにすると「自分の趣味を分かってくれてるんだな」と嬉しい気持ちになりますね。

メッセージカードは必ずつけよう!

意外と忘れがちなのが、メッセージカード。小さいものでも構わないので、「いつもありがとう!メリークリスマス!」や「気に入ってくれるといいな!」と直筆で一言添えましょう。

手紙だと重く感じる男性もいますが、基本的にメッセージが添えてあると嬉しいものです。

どうしてもいいプレゼントが思い浮かばない場合は、Amazonのギフトカードなどもオススメです。「なにがいいのか迷ったけどわからなくて…ちょっと味気ないけど、これで好きなものをゲットして!」などメッセージを添えるといいですね。

プレゼントはカードですが、もらったクリスマスプレゼントのギフトカードで買ったんだよな~と、男性は自分で買ったとしても意外とそれを覚えてくれているものです。

スポンサーリンク


義理をしっかりアピールしたい場合は、笑いにはしるのもアリ!

特に気になるわけではないけれどプレゼントを渡すことになった場合、もし本人や周りに誤解されたらどうしようというときもありますよね。

そんなときはウケ狙いのプレゼントをチョイスするのも一つの手です。オモシロ雑貨やTシャツなど、ドキッとする前に笑ってしまうようなプレゼントなら誤解されることも少なくなります。

またオリジナルデザインのお菓子なども最近は多くあるのでオススメです。手間がかかっていてしっかり準備してくれたことも伝わり、最後には食べてなくなるのが気兼ねしなくていいですね。

既婚者、または相手に彼女がいる場合のプレゼント

プレゼントを渡す相手に付き合っている女性がいる場合は少し気を遣って、彼女も一緒に喜んでくれるようなプレゼントがいいかもしれません。

王道は食べ物。二人で食べられるようなスイーツなど、ちょっと高級で買ってまでは食べないようなものなら喜んでもらえそうです。既婚の方なら特別な調味料なんかもいいですね。

彼女とも面識がある場合は、ペアのグッズをプレゼントしてもいいでしょう。面識がない女性からというと、不信感を持ったり、使うのがあまり気乗りしないという女性もいるので注意が必要です。

ペアのマグカップやグラス、手袋など、なかなかペアを自分たちで買うのは恥ずかしいと思っているカップルも多いので、意外と喜ばれるかもしれません。

また趣味がわかっているなら、ランチチケットや映画のペア招待券など、二人ででかけられるイベントのチケット系のプレゼントもいいですね。

目的に合わせてプレゼントを選ぶことが大切

付き合っていない男性にクリスマスプレゼントを贈る理由は様々です。誕生日がわからない人にでも、クリスマスなら気軽にプレゼントを贈ることができるという人もいるでしょう。

気にかけてほしいのか、日頃の感謝を伝えたいのか、1人で贈るのか、仲間で贈るのかにもよりますね。迷ったら、デパートなどで店員さんにどういう相手に贈りたいのか相談するのも方法です。

基本的に、プレゼントを喜ばない男性はいません!ですが中には「なんで自分に?」と聞いてくる人もいると思いますので、気になる相手に贈ろうと思っている人は念のために返事を考えておくといいかもしれませんね。

彼女じゃないのにプレゼントなんておかしいかな?と思う人もいるかもしれませんが、お返しを必ずしなければいけないバレンタインよりも、相手にとっては気が楽なはず。

いつもありがとう!とプレゼントを渡してもらって、嬉しくないことはありません。是非素敵なプレゼントを探してみてくださいね!

スポンサーリンク


by
「タマゴから、まずはその足を一歩踏み出そう。」をモットーに、前向きになれる記事を皆さんにお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です