毎日をもっと"sweet"に♡

雪でもOKなヒール付きブーツをご紹介!デザインも可愛い!

やっと涼しくなったと思ったらまた夏のように暑くなったり・・・

本当に最近の天気ってメチャクチャですよね。

都内ではゲリラ豪雨も当たり前のようになっていますし、朝晴れていてもなんだか信用できない、なんて人もいるのではないでしょうか。

最近のゲリラ豪雨を受けて、各社色々なタイプのレインブーツやレインシューズを出していますよね。

過去から色んな種類がありますが、最近はますます進化している気がします。

普通のスニーカーにしか見えないような可愛いのもありますよね。個人的にとても気になっています(笑)

雨ももちろん気になるのですが、記憶に新しいのが、東京での突然の雪のニュースではないでしょうか。

東京では雪に慣れていない人も多く、急な雪に困って滑って転んでいる人の映像をニュースで見たりもしました。

まだまだ雪のことなんて考えなくていいような気がしますが、そんなこんな言っていたら冬は来てしまいますよー!

自分も急な雪でこけたりしないように、靴には気を付けたいと思いませんか?

レインシューズは可愛いものがたくさんありますが、雪用の靴はどうなんでしょう?

今回はずばり、スノーシューズについてチェックしていきますよー!

雪でも大丈夫な靴って?

レインブーツと同じように、雪用のものもたくさん出ているようです。

しかもヒール付きでスタイルアップも可能なものがたくさん!

これなら急な雪でも大丈夫そうですよね。

おすすめのものをそれぞれ見ていきましょう。

シンプルなショートブーツタイプ

まずはこちら。https://shop-list.com/women/luzllena/414354/ ショートブーツタイプのものですが、かなりショートなので、スニーカー感覚で履けちゃいます!

こちらはデザインもかなりシンプルなので、履いていく場所も選びません。
こちらは3㎝のヒール!

靴って、ぺちゃんこすぎても疲れるし、ヒールが高すぎるともはや歩けないレベルですよね。

3㎝くらいのヒールが一番楽に履けそうです。

また、少しヒールがあると、直接雪や水たまりに触れる感じが少し薄れるのがうれしいポイントでもありますよね。

さりげないリボンがポイント!エナメル調

こちらはサイドがファスナーになっていて、着脱がとっても楽なタイプです。https://shop-list.com/women/outletshoes/aa0rb-j36200/

しかも光沢がエナメル調で可愛い!

サイドのさりげないリボンも、コーディネートに合わせやすそうですよね。

やはり普段の服とマッチするものでないと、雨の日や雪の日って憂鬱でしかないので・・・。

こうやって少しリボンとか女っぽいポイントがあると、気分も上がりますよね。

そしてなんとヒールが7cm!

大人女子がいつも履いているくらいのヒールの高さじゃないですか?

脚長スタイルが好きで、ぺたんこが履けない人にはもってこいのアイテムじゃないでしょうか。

7㎝ヒールって、脚を長く見せたり、細く見せたりするのにマストですよね。

少し寒くても、タイツで合わせて脚見せして、差を付けたいところですっ!

ボアが可愛いロングブーツ

続いては(オチェーンタ)OCHENTA冬用ブーツ。Amazonで購入できるかもしれません。

こちらはなんと厚底!

そしてロング丈です。

90年代に流行ったような長さのブーツが、またじわじわトレンドになってきているようですよね。

これは気になるアイテムです。

厚底は雪の冷たさも感じにくいですし、何より脚長に見せてくれます!

そしてロングブーツタイプなのでなんと言ってもあったかい!

ボトムをブーツインしたらもう間違いないですね。

ただ、もっとオシャレに歩きたいという方は、少し寒くても短めのスカートやワンピースと合わせちゃってもいいかもしれませんね。

男性も、なかなか女性の露出が見れない冬に絶対領域が見れたら嬉しいでしょう(笑)

このブーツはトップのモコモコがとっても可愛いです。

たとえスカートや短めのボトムと合わせても、しっかり冬らしさを出してくれますので、思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか。

レースアップタイプ

続いてはMiaotechのショートレインブーツです。

レースアップタイプのショートブーツで、有名ブランドを思わせる洗練されたデザイン!

このデザインって毎年定番で履けますし、メンズライクなコーデにもぴったりはまりますよね。

一番うれしいのは、雨や雪でなくても全く浮かないところです。

晴れた日でも普通にコーディネートに入れてしまいそうなくらいですよね。

ヒールはそこまで高くはないのですが、シューズ自体に少しボリュームがあるので、意外に脚はすっきり見えちゃいますよ。

カジュアルになりすぎないデザインも魅力的です。

ジーンズにも合うのですが、少しパンクっぽい恰好や、かっこいい雰囲気のコーデが好きな方にもとってもおススメです。

又、普段スニーカーばかりの人にもいいいでしょうね。

エンジニアタイプ

続いては、まぁるいつま先が可愛いながらも、きりっとかっこいい雰囲気もあるエンジニアタイプです。

ブーツでは定番の形ですよね。

普段使いと同じデザインがあるのは本当に有難いですよね。

こちらは普通のエンジニアブーツと同じように、しっかり厚めのヒールが付いているので、ホールド感もありますし、歩きやすいです。

でもなんと言ってもこの見た目が最高ですよね。

こちらも普段のコーデに合わせやすいし、レイン&スノーブーツにしては、とかではなく、普通に可愛いですよね(笑)

こちらもお天気が心配じゃない日でも使っちゃいそうです。

エンジニアブーツはシンプルなコーディネートでもアクセントになるので、雨や雪の日にピッタリじゃないでしょうか。

番外編後付けスパイク

こちらは番外編ですが、今や手持ちのレインブーツに取り付けられるスパイクがあるそうです!

サイズも結構幅広く対応可能で、取り付けも簡単なんだとか。

お気に入りのレインブーツがあれば、スパイクを付けてがっつり雪対応に変身させてもいいのではないでしょうか。

お値段もお求めやすいのがうれしいですよね。

レインブーツのほかに、スパイクがしっかり付いたスノーブーツも購入するよりだいぶお得です。

ブーツの履き口には要注意

レイン&スノーブーツを選ぶときに注意したいのが、履き口の広さです。

ネットでも簡単に買えますが、ここはちゃんと試着した方が失敗しないと思います。

脚にぴったりハマるものよりも、少し間が開いている方が、歩きやすいですしさっと履きやすいですよ。

タイツの時なら履けるけど、ブーツインするとめちゃくちゃキツイ!みたいなことも起こりえるので、是非そこは慎重に選んで下さいね。

また、これは靴を買うときによく言われることですが、靴の購入は夕方がおすすめです。

夕方はもっとも脚がむくむ時間帯です。

朝と、帰宅した後では脚の太さが全然違う人も多いでしょう。

それくらい、同じ人でも時間帯で足のサイズって変わってくるんです。

レインブーツやスノーブーツは長めのものも多く、中にはふくらはぎまで覆うものもあるかと思いますので、むくんだ時間帯でも無理なく履けるかどうか、試着してチェックしてほしいところですね。

また、ブーツインしても無理がないかどうか、厚手のソックスを合わせても大丈夫かどうか、用意周到で選びに行ってもいいでしょう。

寒くならないうちに準備を

いかがでしたか。

いつものファッションを雨や雪で崩したくない人も、これだけ可愛いブーツがあれば、そんな心配しなくても良さそうですよね。

雨や雪でなくても全く違和感なく普段使いできそうなものもあるので、まだ1足もレインブーツやスノーブーツを持っていないという方は、是非購入を検討してみてくださいね。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です