毎日をもっと"sweet"に♡

おフェロメイクでチークの位置はどこが正解?

おフェロメイクといえは、透明感があってセクシーなど、大人メイクなイメージです。

今、このおフェロメイクが大注目されているんです!

今回は、おフェロメイクについてやおフェロメイクのチーク位置などまとめました。
これを読んであなたもおフェロメイクにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク


いまさら聞けないおフェロメイクの基礎知識

雑誌やネットでよくおフェロ顔やおフェロメイクなどの言葉をみかけます。

そのおフェロってなんのことを言ってるのでしょうか。

まずは、おフェロについてお話ししたいと思います。

おフェロの意味がわかっていないとメイクもできませんよね。

おフェロは…

「おしゃれでフェロモンがあふれている」

という言葉の造語で、おしゃれでセクシーという意味です。

他にも、「ちょっぴりエロい」や「ヘルシーないいい女」いう意味もあります。

今回のテーマ、おフェロメイクでいうと「おしゃれで色っぽく魅せる、いい女メイク」ということになりますね。

色っぽく魅せるメイクって言われても、よくわからないし難しそうと思ってしまいますが、ちょっとしたポイントをおさえておけば簡単です。

では、おフェロメイクの方法やポイントをご紹介していきましょう。

おフェロメイクはチークが決め手!メイク方法を伝授

おフェロメイクにはチークがポイントとなります。
魅力的なおフェロ顔は、透き通る様な透明感溢れる肌、少しほてった頬が特徴的です。

この特徴を演出するにはチークの色やのせる位置がとても大切になります。

これを意識しておフェロメイクの方法をみていきましょう。

ベースメイクで自然な透明感を

おフェロメイクの特徴である「透明感」を作るにはナチュラルに仕上げましょう。

順番にご紹介します。

下地はピンク系

下地はピンク系がおすすめです。

ピンク色の化粧下地を使うことで、くすみをカバーし、肌全体の血色を良く見せてくれます。

透明感の肌を作り上げるにはピンク系の下地を使ってみてください。

ファンデーションはリキッドタイプ

次にファンデーションをつけますが、ファンデーションはリキッドタイプを使いましょう。

リキッドタイプは、油分が多くツヤが出やすいので、うるおいやツヤ感を出してくれます。

自然さを追求するために、自分の肌に合う色を選んでくださいね。

また、クリームタイプのファンデーションでもOKです。

③仕上げはハイライトをプラス

仕上げにハイライトをプラスするだけで、明るく健康的な肌になります。

大きめのブラシで目尻や鼻の付け根にハイライトカラーをのせてみてください。

ナチュラル感が増しますよ。

アイメイクは濃くしないように

アイメイクは、すっぴん風のナチュラルメイクにするのがポイントです。

アイシャドウはパール感の強いものを使いましょう。

アイラインは、ブラックだと強調されてしまうので、ブラウンを使って自然に細く描きます。目じりを下げ気味にするとより優しい印象になります。

さらに色気を出すために、なじませるように描いてみてください。

続いてまつげです。まつげは、濃くなりすぎない1度塗りがベストです。ビューラーでカールさせてから塗ってくださいね。

最後は目の下です。ラメライナーやシャドウを使って、うるんだ瞳を演出いましょう。

アイメイクは、はっきりメイクにしてしまいがちですが、柔らかくふんわりした雰囲気を意識してメイクアップしてみてください。

リップで大人セクシーさを演出

おフェロ顔を目指すには、唇をいかに色っぽく魅せ、うるツヤに仕上げるかがカギとなります。

色っぽく魅せるには、「ぼってり感」をイメージしましょう。

まず、リップクリームで唇にうるおいを与えておきます。

口紅は厚塗りせず、指でぽんぽんとのせます。唇の真ん中や内側を中心に外側に向かって伸ばしていきましょう。

仕上げにグロスをたっぷりとのせてください。

色よりもツヤ感を重視するとよりぼってり感がでますよ。

チークでほてった頬を演出

おフェロメイクでもっとも大事なのがチークです。

先ほどもお伝えしましたが、おフェロ顔は少しほてった頬が特徴的です。お風呂上がりのような肌をイメージするといいですよ。

おフェロメイクにはクリームチークを使いましょう。

チークの位置は目の下、頬骨よりも少し上の位置がベストです。

指で伸ばしたあとにスポンジでぽんぽんとなじませてください。

そしてフェイスパウダーでクリームチークのテカリをおさえます。そうすることで血色良く、グッと色気を感じさせるメイクになります。

最後にパウダーチークでナチュラル感をプラスしましょう。

クリームチークの上に、少しはみ出す程度に軽くのせてください。

これでおフェロメイクの完成です!

透明感があり、色っぽくほてりメイクに仕上がりましたか?

スポンサーリンク


おフェロメイクにおすすめのチークをご紹介

おフェロメイクのコツがわかったところで、決め手となるチークのおすすめをご紹介します。

キャンメイク リップ&チーク ジェル

リップにもチークにも使えるジェルタイプの便利アイテムです。

頬とリップを同じ色でそろえることで、統一感が出てバランスのいいメイクに仕上がります。

肌にのせるとじゅわっととろけてスッと肌になじみ、体温でとろけるつけ心地です。

チークとしてはほどよくツヤのあるほてり頬に、リップとしては適度なマットに仕上がります。

コスパも良いのでお試しに選んでみてはいかがでしょうか。

ケイト CCリップ&チーククリーム

こちらもリップとチークに使えるアイテムで、唇と頬にしっとりとした、自然な血色感を与える優れものです。

透明感引き立つ血色感カラーなので、おフェロメイクにもってこいのコスメです。

マジョリカ マジョルカ メルティージェム

こちらはじわっと色づけて、ひと塗りでかわいい印象を引き立てる美発色ジェリーです。

内側からにじみ出るような血色感とつやを演出します。
血色感で表情をあやつるため、おフェロメイクの完成度を上げてくれます。

リップにも使用できますので、要チェックです。

アディクション ティント リッププロテクター + モア

しっとりですいつくようなつけ心地のアイテムです。

精油ジュニパーベリーとゼラニウムローズの心地よい香りで癒されますし、オーガニックシアバターを配合しているので敏感肌でも安心です。

持続性も高く、まるで染めたかのようなティントな発色は、さりげなく美しい肌に仕上げます。

また、紫外線や乾燥から守ってくれるのも魅力です。

敏感肌や乾燥肌の方のおフェロメイクにぜひ。

SUGAO スフレ感 チーク&リップ じんわりレッド

指一本でかわいくなれる、こちらも1品2役の万能アイテムで、その名の通りふんわりととけこむように肌になじみます。

指にとった瞬間からふわふわしていて、スフレのような感触なので、質感もやわらかく魅せてくれます。

おフェロメイクをキュートに色っぽく仕上げてくれますよ。

チークカラーを選ぶときに気をつけること

おフェロメイクのチークカラーは、レッドが定番ですが、ピンクやオレンジでも可能です。

まずは、自分の肌色に合ったカラーを選びましょう。

人の肌色はそれぞれ違い、ものによっては馴染みも変わってしまいます。

そのため、自分の肌色に合わせたカラーを選ぶことで、ナチュラルな血色メイクになりり、船体を締めてくれます。

こちらも重要なポイントなので。おフェロメイク用のチークを選ぶときは気をつけましょう。

最後に

おフェロメイクは、柔らかくナチュラルに、そして抜け感を出しつつメイクするのが大切です。

芸能人でいうと石原さとみさんが有名ですよね。石原さとみさんと聞くと、難しいと思ってしまうかもしれませんが、ポイントをおさえてメイクアップすれば簡単におフェロ顔になれます。

あなたもおフェロメイクでみんなを魅了しちゃいましょう。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です