毎日をもっと"sweet"に♡

沢尻エリカがやっぱり可愛いすぎ!沢尻風真似メイクはどうすればいい?

何かとお騒がせな過去を持ち、女王様のような毅然とした態度や強気な言動から一時は「エリカ様」と呼ばれた女優の沢尻エリカさん。

彼女の持つ美貌や女優としての演技力は確かなもので、最新主演ドラマで2017年4月から6月まで放送されていた主演ドラマ「母になる」では”沢尻エリカの泣きの演技が素晴らしい”と、ネット上で話題になっていました。

また2018年には3年ぶりの主演映画「不能犯」の公開が予定されていて、すっかり落ち着き女優としての立ち位置が安定してきた印象ですね。

スポンサーリンク


沢尻エリカが芸能界を干された理由は?!

これまでに数々のお騒がせな報道があり、一時期は芸能界を干され、休業状態だった沢尻エリカさんですが、最近では強気で高圧的な態度はすっかり鳴りを潜め、親しみやすいキャラが定着しつつあります 。

そんな沢尻エリカさんが芸能界を干されてしまった原因とはなんだったのでしょうか?

「別に」発言

この発言がされたのは、2007年9月29日に女優の竹内結子さんとのダブル主演で出演した映画「クローズドノート」の舞台挨拶です。

沢尻エリカさんはこの日スタートから不機嫌そうな表情で腕組みをし、記者がした様々な質問に対してわずか3回しかコメントをしませんでした。

その3回のコメントとは

最初の挨拶である「みなさん今日はどうもありがとうございました」

そして次に記者の質問に対しての回答です。

記者「特に思い入れのあるシーンは?」

沢尻さん「特に無いです」

これが会場をざわつかせたことは言うまでもありませんね。

この重い空気を変えるために監督は沢尻エリカさんが手作りクッキーをみんなに振る舞った話をしました。

それに対し記者が

「どんな思いでクッキーを焼いたのか聞かせてください。」と質問。

これに対しての沢尻エリカさんの回答が

「別に」だったわけですね。

その後司会者が、「きっと思いはあったんだと思うんですが、今ちょっと皆さんには披露したくないのかもしれないですね」とフォローしたのですが、当の沢尻エリカさんは司会者を睨みつけていたとか。

大号泣の謝罪インタビュー!世間の反応は!?

この事件は繰り返しメディアに取り上げられ、沢尻エリカさんは世間から「性格が悪い」などと言われ激しいバッシングを受けてしまいます。

事件の数日後、10月2日に公式ホームページ上で本人名義の謝罪文が掲載されました。

そして同じく10月に放送された情報番組「スーパーモーニング」で120分間に渡り、大号泣のロングインタビューを行なったのです。

沢尻さんは「原因はある。」としながらも「私情を持ち込んでしまったことについて謝罪します。プロとして、あってはならないこと」と述べるにとどまり、詳しくは「重要でない」とだけで、語りませんでした。

世間では「嘘泣き」「これも演技」などなかなか信用してもらえませんでした。

その後はすっかりとメディアに出る機会が減り、ほぼ休業状態だったことで、「芸能界を干された」と言われていました。

「別に」事件の前にもやらかしていた!?

それは、2007年9月28日に日テレの「ラジかる」に番宣で出演した際の中山秀征さんとのやりとりでした。

入りから険しい表情を浮かべていた沢尻エリカさんでしたが、中山秀征さんにゲスト紹介をされ

「テレビ生放送に出る機会は?」

と尋ねられると、

沢尻さん「そうですね、まあないけど、あっても教えないです。」

と、まさかの強気回答。

その後も

中山さん「今流れているのは井筒監督の映画「パッチギ」に出演した時の映像で、当時各界から絶賛されましたが、出演してみてどうでしたか?」

との質問に、

沢尻さん「まあ…遊び半分だったので」

という通常では考えられない回答でスタジオを凍りつかせました。

その後も視聴者からの質問メールをアナウンサーが読み上げる場面で「”沢尻会”というのは存在するのでしょうか?」という質問に、

沢尻さん「メディアが勝手に言ってるだけなんで」

中山さん「みんなで集まってワイワイやるなんてことも?」

沢尻さん「ないですね」と即答。

この事件については2014年8月に「シューイチ」で中山さんと共演した際に

「あの日っていうか、あの時代なんですけど、ちょとどっかおかしかった」「大変失礼しました」「別に事件の数日前の収録で本当に末期の状態で…すみません。本当に反省しております。」と「別に」事件についても振り返り謝罪。

沢尻エリカが「別に」当時の真相を告白!

沢尻さんは2013年に「週刊BS-TBS報道部」に出演た際に真相を告白。

「もういっぱい、いっぱいで、「私はこう」みたいな決められた価値観で生きてきて。それがパンクしたのが理由の一つ」

と精神面で追い詰められていたことを語りました。

当時まだ21才だった沢尻さんは160件以上の取材を受け、5本の映画撮影で役作りや番宣でのテレビ出演、さらには歌手デビュー、女優としての美容メンテナンスなど、かなりの過密労働でした。

日々息もつけないくらいの生活だったのではないでしょうか。

それがパンクしてしまったということが原因のようですね。

いい行動ではありませんが、まともな精神でいられないくらい追い詰めらていたのなら、仕方がなかったのかもしれません。

スポンサーリンク


事件から数年!大人になったら沢尻エリカがやっぱり可愛い!真似メイクを徹底解説!

そして「別に」事件から数年経ち、すっかり落ち着いき柔らかな雰囲気になりましたね。

均整の取れた顔立ちに抜群のスタイルを誇る沢尻エリカさん。

派手なメイクをしなくとも華やかな顔立ちは男女ともに憧れの的ですね。

そんな沢尻エリカさんのナチュラルなのに華やかなメイクはどのように作られているのでしょうか?

ポイントを解説します。

沢尻エリカの真似メイクポイント

ポイント1:徹底的な肌作り

沢尻エリカさんはなんと言ってもゆで卵のような肌の美しさが印象的です。

ピンクのコントロールカラーで肌の色ムラを無くします。

そしてコンシーラーを気になる箇所をカバーしラメ入りのパウダーファンデーションを薄めに重ねます。

ポイント2:チークは薄く広範囲に

目の下には入れずに耳から口角に薄く広めにいれます。

ポイント3:目は黒目を強調し丸くタレ目に

沢尻エリカさんの目は黒目がとても印象的ですね。

まず明るいブラウンをまぶた全体に乗せ明るくし、濃いブラウンをキワに乗せグラデーションをつくります。

黒目を強調するために黒目の上を濃くいれましょう。

アイラインはあまり伸ばさずにキュッと上向きに気持ちハネあげると小悪魔的な印象に。

そしてまつ毛はしっかりとビューラーで上げ、マスカラで長さを出すようにします。

黒目の部分を最も長く伸ばすと目が丸く見え、さらに黒目を印象的にしてくれます。

ポイント4:眉毛は細く短め

鼻筋から三角形ぎみに描いていきます。

眉山は黒目の上あたりを中心にし、眉尻は目尻までで、長さを短めにすることで、どこか少女のようなあどけなさを感じさせます。

濃くしないように薄めに、を心がけましょう。

ポイント5:鼻筋をしっかりとつくる

沢尻エリカさんはスッと通った鼻筋でバランスの良い顔立ちですよね。

なので眉頭から鼻先までしっかりとノーズシャドウで陰をいれておきます。

濃くなりすぎてしまったら、不自然になりすぎないように、しっかりとボカします。

ポイント6:ぷっくりリップをつくる

リップはリップライナーで少しオーバーぎみに輪郭を描きます。

そしてピンク系のグロスを真ん中につけ、両サイドは軽くつける程度にしましょう。

そうすると沢尻エリカさんのようにボリュームのある立体的なリップに仕上がります。

これらのポイントを押さえれば沢尻エリカさん風の華やかや小悪魔メイクが完成します。

アイメイクと眉毛の形に力を入れてみてくださいね。

素肌の綺麗さもポイントになってくるので日々お手入れをしておくのも大切ですね。

いかがでしたか?

お騒がせ女優としての沢尻エリカさんから益々成長し、大人な女性になった沢尻さん。これからも目が離せませんね!

スポンサーリンク


by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です