毎日をもっと"sweet"に♡

魔性の女の特徴とは?顔や目で見分けるポイントを紹介!

魔性の女・・この響きには憧れすら感じる女性もいるのでは?
また、一度でいいから、そんな風に思われてみたい、そう感じる人もいるのではないでしょうか。
その反面、魔性の女は、男を虜にしたり、その人生を狂わせたりすることから、女性の敵ともいえるべき存在かも?
彼氏がいる人は、そんな女性が近づいてこないかどうか、心中おだやかではないかもしれませんね。

そこで、魔性の女の性格の特徴や、顔や目で見分けるポイントがあるのかどうか
追っていくことにします。

スポンサーリンク


魔性の女の性格 6つの特徴

まず、魔性の女と言われる人はどんな性格をしているのでしょうか?

1.一見、見た目はそれと分かりにくい

いかにも美人で色っぽかったり、グラマラスだったり・・というのは、実は魔性の女ではありません。
一見ごく普通で、地味そうに見える女性こそが、実は男性を手玉にとることが上手な場合がほとんどです。だからこそ男性は騙されてしまうんですよね。誰もが目を引く美人が自分に近づいてきたのなら、始めから警戒することも出来たでしょうに…。なので、一見、見た目はそれと分かりにくい場合がほとんどです。

 

2.優柔不断

魔性の女はとても優柔不断です。決断力に乏しく、一つのことを決めることがあまり得意ではない場合があります。だからこそ、男性を一人だけ選ぶということが出来ないんですよね。また、魔性の女は「誘いを断らない」のが特徴の一つなんです。なので、男性に誘われたりすると、断れずについつい乗っていってしまうんです。
そうすると、魔性の女はその気はないのに相手はすっかりその気になり、誤解されたまま相手を裏切る形になることも・・・。
そういった女性は基本的に「天然」であることが多いようです。

 

3.自意識過剰

魔性の女は、自意識過剰な自信家タイプです。結構自分に自信があり、自分に気がある男性を察知する能力にも長けています。
それがもしも、とんでもない勘違いであっても、彼女らはお構いなし。
「きっとみんな私のことを好きになる」くらいの自意識過剰っぷりで、相手に近寄ってきます。それが結果的に男性たちを勘違いさせてしまい、気になる存在となっていき、気が付くと男性側が恋に落ちてしまっていることも・・。

 

4.男性に執着心がない

男を虜にする魔性の女は、男性に対する執着心はとくにありません。
中には男性だけでなく、あらゆる人やものに対する執着心が薄い女性もいます。
執着心がないため、手放したとしても未練がましくずっと思い続ける、なんてこととも無縁です。
ハンターのごとく、すぐ新しい出会いを求めて行動し、別の男性へと気持ちが向かいます。
また、1人の男性を束縛することもないので、男性にとっては居心地良く感じるかもしれませんね。
男性は追いかけられる恋よりも追いかける恋を好む傾向が強いので、自分に対して執着心の強い女性より、執着心の薄い、追いかけたくなる、つまり魔性の女に夢中になるのです。

5.ミステリアス

あまり女子同士で群れたり、グループ行動をするのが好きではなく、どこかミステリアスな雰囲気があるのも魔性の女の特徴です。
どちらかというと、犬より猫のような気まぐれさで、そっけない態度かと思っていると突然ニコニコ機嫌がよくなったり、自分の感情に正直な人が多いです。
男性から見ると、いつでも女子同士で群れている女性より、自分の意志がしっかりあって、どこかすべてをさらけ出すことのない、ミステリアスな魔性の女に惹かれてしまうものです。また、すぐ手に入るような女性よりも、つかみどころがなく、なかなか自分のものにならないところも魅力なのかもしれません。
誰でも気になる異性が現れると、相手の過去の恋愛や趣味、休日の過ごし方などをもっと知りたくなりますよね。
そこで全部オープンマインドですべて教えてしまうのは普通の女性。最初は良くても、すぐにすべてが分かってしまうとそれ以上追いかける必要がなくなり、最悪の場合飽きられてしまいます。
でも、魔性の女は相手が知りたいと思っていることをすぐに教えず、上手にはぐらかしているので、ますます男性は「もっと知りたい」と、強く思い惹かれるようになるのです。

 

6.男性に媚びない

魔性の女は、小悪魔タイプの女性と違って男性に媚びたり、意識したりはしません。
どちらかというとかなりマイペースで自分の信念をしっかりもっているので、自分の合わないものに無理やりあわせたり、人が良いというものを真似して取り入れたりしません。
でも、お酒の席では自然とボディータッチを行ってみたり、豪快な面を見せたりと、計算していないナチュラルさがまた男心をくすぐったりするんですよね。

スポンサーリンク


実際にあるの?顔や目で見分けるポイント

では、魔性の女を顔つきや目から、見分けるポイントがあるのでしょうか?

目ヂカラ

こういうタイプが魔性の女、というのは、一概には言えないようです。
前に書いたように、誰もが素敵と思える万人向けの美人でない場合もあるし、派手な顔つきというわけでもないのです。
ただ、一つ言えるのは、目力(目ヂカラ)があるということ。
おそらく、相手の目をじっと見つめる力が、他の人より強く、自分のことを好きなのかも?と、男性に勘違いを起こさせることも多いはずです。
また、自分に向けられる綺麗でうるんだ目つきは、とても魅力的。たとえそれが、目が悪いせいでじっと見ていたとしても、恋愛と錯覚させるのが上手なのが、魔性の女なのです。

顔つきはどこかはかなげ・・・なのに、性格は豪快!?

見た感じの顔つきは、守ってあげたくなったり、ナチュラル感があって、いかにも幸せそうとか、健康的、という場合ではないことが多いようです。
どこか、はかなげで陰がありそうな雰囲気があるんですよね。
なのに、性格はむしろ逆。肉食系女子で、自分から男性にさりげなく積極的に仕掛けていたり、サバサバしていて男の人に媚びていない。一緒にいると飽きることがない、そんなギャップがまたたまらないのかもしれません。

魔性を感じさせる女優

よく言われる、魔性を感じさせると言われる女優さんに、次のような人達が挙げられます。
それなりに皆さん綺麗ですが、万人受けするとは言えない人もいますね。
どの人たちもよくモテて恋人や結婚相手が変わったりしていますし、不倫関係に陥ったりしています。男の人が夢中になって惹きつけられる何かを持ち合わせていると言えますね。

『大竹しのぶ』
『荻野目慶子』
『奥菜恵』
『高岡早紀』
『葉月里緒奈』
『榎本加奈子』
『蒼井優』
『沢尻エリカ』
『壇蜜』

さいごに

魔性の女、と言われるとちょっと困ってしまう人もいるかもしれませんが、あなたの魅力が半端ないということ。
とても相手を惹きつけることができる存在と言えそうです。
ただ、心底その魔性の相手を好きになった男性や、魔性の女に彼氏を取られそうになっている女性にとっては、とんでもない存在かもしれませんね。
自分を見失って、相手の言うがままに引きずられていると、悲しい結末が待っていることになりかねません。
もし、魔性の女に人生を狂わせられたくないのでしたら、その女性が持つ魅力をしっかりと見て、素敵なところは認めつつも、本当に誠実に自分との関係を考えているのかを、見極める必要がありそうです。
魔性の女が本当にたった一人を愛し、幸せになって落ち着くときは、もはや魔性の女とは言えないのかもしれませんが・・。
ステキな恋愛をしたいのなら、しっかりと相手に誤解をされないような言動を心がけていきましょう。

スポンサーリンク


by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です