毎日をもっと"sweet"に♡

好きな人だけに好かれる方法は?たった一人の人に愛されるには!?

好きな人ができると、日々、その人のことを考えると幸せですよね。
また、その人も自分のことを好きでいてくれたら、こんなにうれしいことはありません。

けれど、案外恋愛は上手くいくとは限らないもの。
本当に好きな人には思われず、あまり好きでもない人から
好意を抱かれてしまったりもします。
そうなると、嬉しいどころか、苦痛に変わるとも限りません。

そこで、今回は、好きな人だけに好かれるにはどうしたらいいか、また、
たった一人の人に愛されるにはどんな自分でいたらよいのかについて、ご紹介します。

スポンサーリンク


 

好きな人だけに好かれるには?

まずは、好きな人にだけ好かれるには、どんなことをすればよいのでしょうか?

 

会う頻度を増やす

人は、会う回数が多い人を意識するものです。
学校や職場などでよく会う人に好意を抱きやすいのはそのせいです。
もともと会う機会が多ければよいですが、もし、あまり会えるチャンスがない場合、何とかして
会うチャンスを増やしましょう。
その際は、後ろからついていくようだとストーカーとも間違われかねませんから、
さりげなく偶然を装ったような形がベストです。

 

脈ありのサインを示す

最初から、「無理かも・・」と思う高嶺の花にあえてチャレンジする男性は、よほど自分に自信がある人。
普通は、自分に気があるのかな?というようなことを思わせてくれるようなことがない限り
自分からなかなかきっかけをつかめない男性がほとんどです。
女性のほうから、気になる人には積極的に脈ありサインを示してみましょう。
具体的には、他の男性とはあきらかに区別して優しくしてみたり、満面の笑顔を見せてみたり・・・
最初は、もしかして自分のことを好きなのかな?という風に思わせるところでとめてみてください。
ストレートに思いをぶつけるのはその後です!

 

聞き上手になる

うまく好きな人とお喋りをする機会を持てたら、なるべくその人の話をよく聞いてみましょう。
好きな人の前では緊張してしまって、うまく話せない人もいるかもしれませんね。
大丈夫、ペラペラ自分のことばかり話すよりも、男性は自分の話をしっかり聞いてくれる女性を好みます。
時折相槌を打ちながら、あなたに関心があります、というような態度を前面に出してみるのです。
また、彼はあなたともっと話したくなりますよ。

 

ギャップを見せる

隙の無い完璧な女性だと、彼氏がいるのかな?とか、付き合ったら大変かも・・と
余計な心配をされかねません。
できればここは、そんなことないですよ、と否定しておきたいですよね。
なるべく、意外なギャップを見せてみましょう。
一見しっかり者の女性が実は方向音痴だったりとか、
どうしても苦手な食べ物が一つだけあるとか、そんなのもいいですね。
逆に、頼りなさそうな女性が実は運転がすごくうまいとか、料理が得意で
週末はほとんどキッチンで何品も料理をしていたり、など・・・。
家庭的な部分も少し垣間見られると、ポイント高いかもしれません。

 

同じしぐさをする

人は好意があると、ミラーリングといった同調行為を起こします。
同じタイミングで腕を組んでみたり、口に手を当てたり、飲み物を飲んでみたり・・・
そんなしぐさが一致していくと、2人の距離感もぐっと縮まること間違いなしです。

 

共通点を見つける

共通の友達、出身地、学校の雰囲気、好きな食べ物、スポーツなど・・・
いろいろな話をする中で、共通点があると仲良くなりやすいですね。
もしすぐに恋人同士になれなくても、少なくとも、良いお友達にはなれそうです。
いろいろな話をしていく中で、ますます仲が深まっていくのはベストですよね。

 

ストレートに気持ちを伝える

ある程度、そうして仲良くなってお互い気心が知れた時にはじめて、
ストレートに気持ちを伝えてみましょう。
もちろん、相手が受け入れてくれそうかどうか、ただの友達どまりにあるのかは
彼との会話やしぐさから、読み取っていく必要はあります。
けれど、男性は意外と鈍感だったりもするもの。女性のほうからストレートに気持ちを伝えることで、
これまで気づかなかった気持ちに気づく、ということもありえそうです。
何より、素直に思いを伝えてくれる女性は魅力的なもの。
付き合ってからも、長く愛されていくといえそうです。

スポンサーリンク


たった一人に愛されるには?

では、念願かなって、その好きな人と、うまく恋人同士になれたとします。
その愛が持続し、たった一人に愛されるには、いったいどうしたらよいでしょうか?

 

相手の望む自分に媚びない

好きな人に自分の存在を知ってもらうまでは、多少の気を引くアピールをする必要がありますが、
自分を曲げて相手に合わせすぎても結局はうまくいきません。
最終的に別れてしまうカップルの多くが、価値観の違いを上げています。
合うと思ったのにやっぱり違った。。というのは、無理に自分を押し殺したり、本当はそうじゃないのに
好きな人がそういうならまあいいか・・などと、相手に合わせすぎてしまっているのです。
多少の妥協は人間関係にはつきものですが、そもそも価値観がぴったり合うことは難しいもの。
お互いの価値観を認め合いながらも、自分の価値観を大切にする、そんな大人の関係性が
恋を長続きさせるのです。
相手が望む自分の理想像のようなものがあったとしても、それに媚びないようにしましょう。

 

自分の個性を大事にする

先ほどのことと共通しますが、自分は自分、オンリーワンの存在。
私だから好きって思ってもらえないと意味はありません。
少しくらい、男勝りでも、健康的でもいいのです。
あなたの個性を存分に生かしていることが、長く愛されることにもなると思います。
ただ、周りの大多数の人たちが不快に思うような発言や、清潔感のない服装、下品なふるまいは
女としてだけでなく、人間の品を下げることになりますので気を付けて。

 

単独行動をする

女性はつい誰かと一緒に行動することが多いですが、自分の視野を広げるためではなく
つい寂しいからと、相手の趣味に合わせている場合もあります。
自分らしく教養を身につけるには、一人で美術館やコンサートに出かけたり、
心身の疲れを癒すために温泉に行ったり、ときには一人旅が必要な時も。
そういうことが自然にできる女性に男性は憧れ、また追いかけたくなるようです。

 

すでに彼がいる雰囲気を醸し出す

これはやはり王道ですが、八方美人の女性は万人にモテるかもしれませんが、
たった一人から愛されるのは難しいでしょう。
誰にでも愛想を振りまいていると、そのうち誰もいなくなった・・・ということに
なりかねません。
本当に好きな人に愛されたいのなら、大切な彼氏がいる、という雰囲気を醸し出しつつ
それでも自立した女性を目指しましょう。

 

さいごに

恋愛をしている女性は、幸せホルモンがでてキレイになりますが、
キレイを持続させるのは、良い恋愛ができてからこそ。
好きな人から好かれた後は、その人からずっと好きでいてもらって、恋愛が長続きすることで
本当の幸せを手に入れることができます。
最近では、結婚という形にとらわれない、事実婚というカップルも多いですよね。
必ずしも結婚がゴールではありません。
まさに、結婚という契約に縛られずに、自分らしくいながらも本来の自分を長く愛してもらうことができたら
女性としての輝きも持続させることができそうです。
自分にプラスになるようなステキな人と良い恋愛をして、自分を高め、一緒にいることが心地よい状態がいつまでも
続きますように。

スポンサーリンク


by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です