美容

バストアップ方法!筋トレでバストアップするには〇〇筋を鍛えるべき!

小さい胸がコンプレックス、もっと自信をもって水着を着こなしたい!等、女性の象徴であるバストについて、密かに悩みを持っている女性は多のではないでしょうか。

確かにバストは人それぞれ個性があるパーツなので、コンプレックスは抱きやすいかと思います。

大きくて形の綺麗なバストは女性として、とても憧れますよね。

胸の大きさや形は、遺伝で持って生まれた先天的なものです。しかし、例え先天的とはいえ、どうしようもないと悲観的になる必要はありません!

今回は、バストアップを諦めてしまっている方や、これから頑張ってチャレンジする方に

是非試していただきたい、”バストアップの為に必要な筋肉と簡単な筋トレ法”をご紹介していきます!

スポンサーリンク


《育乳中の方は必見!》日々の積み重ねでバストに変化が訪れる?!

大きいだけが美乳?サイズだけに囚われないで!

バストアップを目指す女性が思い描く理想のバストは、豊かで張りがあり、上向きのバストではありませんか?

このような美乳は、ただ胸のサイズを大きくするだけでは叶いません。それもそのはずです。

胸が大きくなるにつれて重力がかかる為、胸が大きいだけだと垂れるのが自然の摂理というものです。

これに気付かず、あなたはサイズを大きくさせる為だけに頑張っていませんか?

胸が大きくても、張りのある上向きバストを維持している方は、正しい方法を実践して維持しています。

また、バストアップの方法には様々あります。効率的に効果を高める為には一つの方法に固執するよりも、バランス良く実践する事が重要です。

効果的な食事やサプリを調べて摂取しているのに、中々効果が出ない・・。

もちろん、食事やサプリなどで有効成分を摂取するのは、バストアップに効果的と言えるでしょう。

効果を実感できていない方は、バストアップ方法が偏っていたり、自分に合った方法を効率的に実践できていないのではないでしょうか?

筋肉を鍛えたらバストは大きくなる?!

結論からいうと、筋肉を鍛えるだけでは乳房の容量は大きくなりません。(本末転倒ではないので安心してください!)

なぜならば、胸の中に筋肉はなく、あるのは母乳の為の組織と脂肪のみです。

中でも脂肪がほとんどの割合を占めている為、単純に脂肪がつくと胸が大きくなります。ですが、望み通り胸だけに脂肪がつくとは限りません。

大抵、体のほかの部位と平行に胸にも脂肪がつくものです。ですが、それでは只のデブ活になってしまいますね・・。

本題に戻りますが、バストアップの為に筋肉が不必要なんてことは絶対にありません。
むしろ、大きくなりたいのであれば筋肉は必要不可欠です。

胸そのものは大きくなりませんが、筋肉が発達するとバストが引きあがることで、大きくみえる効果があります。

そして、ただバストが引き上がるだけではないのです!

バストアップに必要な筋肉の種類と効果を解説していきます。

バストアップに必要な筋肉は”胸筋”と呼ばれる3つの筋肉

〇大胸筋・・鎖骨の下から胸部全体に位置し、胸の土台にある筋肉です。

大胸筋を鍛える事で胸が引き上げられますが、それだけでなく、大胸筋に厚みがでることでバストが大きくみえる効果もあります!

〇胸鎖乳突筋・・首の付け根あたりから胸に渡る筋肉です。体を正面に向けたまま、顔だけ真横を向けると首に浮き上がる筋肉が胸鎖乳突筋です。

大胸筋と同じく、胸を引き上げる効果があります。

〇小胸筋・・胸の外側、腕の付け根の内側に位置する筋肉です。

綺麗な谷間を作りたい方や、胸が離れ気味な方は、小胸筋を鍛えると左右の胸の間を引き寄せる効果があります。

上記3つの筋肉を鍛える事で、バストアップに効果があると言われています。

また、現代人はデスクワークやスマホを使用しすぎることから、姿勢が悪いと言われています。

姿勢が悪いと胸筋が収縮して凝り固まったり、血流の循環も悪化する事から、バストアップにはデメリットです。

筋トレをするだけでなく、正しい姿勢を心がけて、胸筋を衰えさせない努力も必要ですね!

スポンサーリンク


筋トレと女性ホルモンの関係

筋トレは筋肉を発達させるだけではなく、嬉しい効果がある事が分かっています!

バストアップを目指すにおいて、切っても切り離せない女性ホルモン。

ふっくらとした胸と柔らかな体つきや、美肌、女性特有の身体活動に欠かせないものです。

実は、胸部を鍛える事でこの女性ホルモンが、効率的に胸へ運ばれると言われているんです!

女性ホルモンは、卵巣で分泌され、血液で体内に運ばれます。筋トレをする事で血流が良くなり、ホルモンが胸へ作用するのです。

また、体が冷えることによって女性ホルモンの分泌が滞ると言われています。

血流が良くなると体が温まり、分泌も促される為、育乳に効果的な事はもちろんですが、

月経不順等の女性特有の悩みや、美容にも嬉しい効果が期待できるのです!

誰でも超簡単!自宅でスグに実践できる、胸筋のトレーニング方法

以上を踏まえて、バストアップの為には、筋トレが重要だという事は認識してもらえたかと思います。

しかしジムに通ったり、ハードなトレーニングは腰が重いし、続かない・・。という経験がある方は多いのではないでしょうか?

筆者もとても共感します!

そこで、運動嫌いな方でも自宅で手軽に実践できる、超簡単なトレーニング法を紹介したいと思います。

初めの内は、自分のペースで回数を調節しながらでも大丈夫です!大切なのは、三日坊主にならず”コツコツ継続”させる事です。

~大胸筋のトレーニング~

まず、胸の前で合掌をつくり、腕が地面と平行になるように肘を開きます。次に、両手を強く押し合った状態を30秒間キープ。

これを1セットとし、3セットを目安に行いましょう。

~胸鎖乳突筋のトレーニング~

まず、仰向けに寝転がり顔を真横に向けます。その状態で頭を持ち上げ5秒キープ、頭を床直前まで下ろし5秒キープ。

これを1セットとし、左右3セットずつを目安に行いましょう。

~小胸筋のトレーニング~

まず、水入りの500mlのペットボトルを2本用意します。次に、ベッドやソファーの淵に頭が来るように仰向けに寝転がります。

両手にペットボトルを持ち胸と垂直になるよう持ち上げ、ここを起点とします。

次に、肘を伸ばしたまま、頭の後ろに手を持っていくイメージでゆっくりと腕を倒していきます。

最後に、肘を伸ばしたままゆっくりと腕を起点に戻します。

ここまで10回を1セットとし、3セットを目安に行いましょう。

どれもとても簡単で、隙間時間で十分実践できそうですね!

また、筋トレをするときに心がけたいのは、”鍛える筋肉を意識”してトレーニングを行う事。

使う筋肉を意識する事で、効果が一段と期待できます!

毎日だと継続できず、挫折しそうな方は一日おきにしたり、回数を減らしてとにかく少しずつ試してみましょう。

いかがでしたでしょうか。

既に育乳サプリやグッズでバストアップを目指している方や、夏に向けてバストアップをスタートさせる方、

アイテムに頼るだけではなく、日常生活の中で姿勢を正す事や、隙間時間に筋トレを+してみませんか?

スポンサーリンク


ABOUT ME
chi
美容や健康について自身の体験を交えながら、女性の役立にたつような記事を書いています_φ(. . )