毎日をもっと"sweet"に♡

彼氏へのクリスマスプレゼントを手作りにしたらどう思われる?想定パターン5選!

恋人たちの一大イベント、クリスマス。デートはどこへ行こうか、ケーキはどうしようかなど考えることも多いですが、やはり一番頭を悩ませるのがプレゼントです。あまりクリスマスが近くなってから聞くと勘づかれてしまうので、今から探りを入れ始める人もいますよね。

さて、クリスマスプレゼントを選ぶ中でも気になる人が多いのが、「手作りプレゼント」ではないでしょうか。

スポンサーリンク


手作りプレゼントは嬉しいor嬉しくない!?

思いを込めた手作りプレゼント、もし彼氏が喜んで、ずっと大事にしてくれたら最高ですよね。だけど、手作りなんて重いと思われてしまわないかというのも気になるところです。

そこで今回は、ネットに上がっている男性陣の声も参考にしながら、手作りプレゼントを受け取った彼氏がどう思うか、5パターンを想定してみました。

彼氏の性格や趣味、付き合ってどれくらいか、仲の良さによっても変わってきますので、自分と彼氏が普段からどんなパターンに近いか想像しながら見ていきましょう。

①意外と多い「やっぱり嬉しい!」パターン

女性からすると、今時手作りなんて・・・ネットでも色んな彼好みのアイテムが探せるし、重いとか思われそう・・・と心配する人の方が多いようですが、意外と男性側の好感度は高いものです。

「わざわざ自分のために作ってくれたなんて!」「時間もお金もかかって大変なのに・・・」などなど、感動の声が多いですね。中には「絶対友達に自慢する」という意見まで。

自分のために彼女が考えて、時間を割いて手作りするという行為自体に感激するようです。大事に思われているな、愛されているなと実感できるんですね。やっぱりいつの時代も手作りの威力はすごいようです。

特に、比較的若いカップルであったり、付き合い始めて初のクリスマスだったり、彼氏があまり女性と付き合ったことが無かったりするとこのパターンが高いようです。

②やっぱり「重い」パターン

手作りと聞いてまず心配するのが「重い」と思われることですよね。残念ですが、やはり手作りプレゼントは重いと感じる男性も一定数は存在します。

そもそも「手作り」自体が重いと感じる人と、重いと思われてしまうプレゼントというものがあります。

手作り自体が重いと感じる彼氏はややドライな面も持ち合わせていることがあり、「友達が作ってたな~彼氏にあげるとかで…」というような話を振ると、「手作りって重くない?」と比較的ストレートに返してくるのでわかりやすいことも。

手作りってどう思う?と聞いてしまうと、さすがに相手も「手作りにする気なのかな」と気づいてしまいやすいので、友達や家族に置き換えてさりげなく探りを入れてみるといいでしょう。

それとは別に、イニシャル入りの指輪、お揃いのアクセサリーなど肌身に付けるものや、セーターなど大きくて相当な時間をかけたことがわかるもの、高級そうなものは重たいと思われやすい傾向にあるようです。

③嬉しくないわけじゃなけれど・・・「要らない」パターン

手作りをしてくれたこと自体は嬉しいけれど、モノがちょっと好みに合わない・・・というパターンも結構あります。

自分が得意であったり、作りやすいものだったりに偏りすぎて、彼の好みをあまりリサーチせずに作ってしまうとなりがちです。

意外と多い声が「柄が好みでない」というもの。冬なので、マフラーや手袋など編み物に挑戦する女性も多いと思います。この時、普段から編み物をしていて応用できる人ならともかく、本を見ながら作ったりすると、柄もその本のままできあがりますよね。

特に初心者ともなると、ボーダー以外の柄を編むのは至難の業。結果、「ダサイ」「これだったら売っているものの方が」と思われてしまう結果につながることも。

自分の手作りのレベルと、彼氏の好みをよく考えることが重要です。

④食べ物は注意!「怖い」パターン

重いと似ていますが、それとは少し違い「怖い」と思われてしまうことも稀にあるので注意が必要です。特に食べ物関連は、普段から彼氏が自分の手料理や手作りの食べ物にどう感じているかを調べておく必要があります。

彼女の料理が上手い下手ということではなく、店で出てくるか自分の家で出てくるか以外の食べ物なんて怖い、というふうに感じる男性は一定数はいます。その中には、見たことない台所で作られているのが怖いという人も。

デートなどで「昨日クッキー作って少し持ってきたけど、食べる?」とすすめてみたりして、喜び度合いをチェックしておきましょう。喜んでつまんでくれるようなら高ポイントです。

当日は手作りのクリスマスディナー&ケーキにチャレンジしてみたら、喜んでくれるかもしれません。

⑤気持ちだけじゃ・・・「それだけ?」パターン

手作りプレゼントというものは、想像以上に手間と時間がかかるものです。作った本人は達成感があり、すごいプレゼントを用意した気持ちになりがちなのですが、男性は意外と「モノ」自体を重視する傾向があり、「大変だったのはわかるけど、これだけ?」と感じてしまうことも。

キーホルダーやストラップなど、小物の時は「プレゼントとしてのボリュームがある程度あるか」を意識したほうがいいようです。例えば、とても難易度が高く、手間がかかって「このイニシャル入れるのすごく大変だったの!」と言われても、キーホルダーはキーホルダーです。

彼氏がその物自体にも魅力を感じてくれるかどうかをイメージすることが大切です。手作りすること自体に自己満足してしまうとなりがちなので注意しましょう。

スポンサーリンク


喜ばれる手作りプレゼントは?

女性は心配しがちですが、関係が良好なカップルなら基本的に手作りプレゼントは「嬉しい」と感じる男性がほとんどです。女性としても、毎回手作りプレゼントというのも難しいものですから、クリスマスには是非気合を入れて手作りにチャレンジしたいですね。

では実際に彼氏に喜ばれる手作りプレゼントはどういうものでしょうか。

男性側としても、せっかくクリスマスに彼女が手作りしてくれたプレゼントを前に、「これはちょっと・・・」とはそうそう口には出せません。

心の中でがっかりされないためにも、喜ばれる手作りプレゼントのポイントをチェックしましょう。

基本は「買ったとしても彼氏が喜ぶもの」

当然といえば当然ですが、その物自体が彼氏にとって嬉しいものであることが条件です。「手作りにしよう!」から考えだすと、つい「自分は何が作れるか」「あれやこれを作ってみたい」と自分本位にズレがちです。

たとえ手作りでなく、買ったものであっても彼氏が喜んで使ってくれる、食べてくれるだろうなと思うものをチョイスしましょう。

そのうえで彼女の手作りとあれば、彼氏として喜ばない理由はありません。

喜ばれている人気の手作りプレゼントは?

やはり冬なので王道のマフラーや手袋を始め、編む必要のないネックウォーマーなど、身体を温めるアイテムが喜ばれるようです。

また、定番の手作りクッキーなどのお菓子類も男性には喜ばれるプレゼントです。さすがにクリスマスにクッキーだけというのも寂しいので、市販のプレゼントにプラスアルファのサプライズとして添えるだけで一気に手作りプレゼント感が高くなります。

今はハンドメイドのキットなども数多く出ていますので、彼氏の趣味に合わせて、普段から使っていてもおかしくないような、センスのあるアイテムのチョイスをしたいところです。

準備や下調べの時間をしっかり取って、彼氏の一生の思い出になるようなクリスマスプレゼントを贈りたいですね。

スポンサーリンク


by
「タマゴから、まずはその足を一歩踏み出そう。」をモットーに、前向きになれる記事を皆さんにお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です