毎日をもっと"sweet"に♡

ローラおすすめスムージーのレシピ!ローラみたいな健康美人を目指そう!

ローラといえば、その美貌に加えてそれを鼻にかけない天真爛漫で飾らないキャラクターが受け、モデルとしてもタレントとしても不動の人気を獲得しています。

彼女に憧れている女子は多いですよね!

そんなローラは実はかなりの料理上手で、食に対するこだわりも相当なもの。

「食生活アドバイザー」という食に関する資格を有していて、出演する番組やインタビューでも度々自身の食に対するこだわり、食生活の大切さを語っています。

しかし、”わかってはいるけど、時間がなくて外食ばかり”という女性も多いですよね。

そこで、今回は忙しい女性必見!ローラのブログにも度々登場する「スムージー」のレシピをご紹介します!

スポンサーリンク


ローラのような健康美人を目指そう!スムージー生活のすすめ

モデルや女優、海外セレブに至るまで綺麗な人がこぞって取り入れている「スムージー」。

メディアにも数多く取り上げられ、ローラのブログにも彼女手作りのスムージーが度々登場しています。

ローラのようなオシャレ健康美人を目指すならぜひ日々の生活に取り入れたいものですね。

でもそもそもスムージーとはなんなのでしょうか?

スムージーってなに?

スムージーは野菜をミキサーにかけて作る野菜ジュースの名称だと思っていませんか?

スムージーの言葉の意味は”凍らせた野菜やフルーツをミキサーにかけて作る”シャーベット状のジュースです。

様々な人がスムージーの研究をして工夫をこらしたレシピを発表しているので、毎日違うレシピで体調にあったスムージーを作ることができます。

野菜やフルーツは凍らせたほうがいいの?

結論からいうと、凍らせなくてもスムージーは作れるので新鮮な野菜やフルーツが手に入るなら、お好みで大丈夫です。

冷凍ものを使うメリットは、管理の手軽さや長期保存できるということもありますが、

実は”冷凍の野菜やフルーツの中には冷凍売りされているもののほうがビタミンや抗酸化物質などの栄養価が高い”という研究結果があるのです。

これは冷凍ものは”収穫後にすぐ急速冷凍される”から栄養の劣化が少ない、というところも理由にあげられるようです。

スムージーによく利用される小松菜は、茹でるより冷凍するほうがビタミンCが豊富に残ることがわかっています。

”冷凍ものは栄養が無い”というイメージを持つ方も多いと思いますが、必ずしもそんなことはありません。

冷凍野菜やフルーツを使う場合に注意するポイントとしては、信頼できる産地のものを選びましょう。

冷凍ものじゃない野菜のメリットは?

新鮮な生野菜やフルーツにはダイエットに効果的なたくさんの生きた酵素が含まれています。

酵素を目的としてスムージーを作るなら、新鮮な野菜やフルーツから作ったほうがより確実に酵素を摂取できるでしょう。

冷凍されていないものを使う場合の注意点としては

“新鮮さ”です。

酵素やビタミンなどの栄養素は収穫からすでに減少させはじめています。

新鮮だと思って買ったものでも、収穫後スーパーに並ぶまでに日数が経ってしまうものもあり、実は栄養的には劣化している場合も。

なのでなるべく新鮮なものを、新鮮なうちに使い切ることがポイントです。

野菜ジュースとは何が違うの?

スムージーと野菜ジュースでは使用する機材も異なります。

野菜ジュースがジューサーで作るのに対しスムージーで使用するのは”ミキサー”です。

これには大きな差があり、ジューサーは野菜やフルーツの繊維質を分離し、水分だけを絞り出すものです。

なので栄養の吸収率や口当たりもよく、飲みやすさもまさっています。

しかし、繊維質が一緒に分離されてしまうので、便秘解消などには不向きです。

ミキサーには分離する能力はありませんので、細かく切り刻み混ぜ合わせることを主としています。

なのでミキサーで作るスムージーは、基本的に皮や種もそのまま入れて作ります。

文字通り野菜やフルーツを繊維質含め丸ごと摂取することが出来るのです。

栄養の吸収率は劣りますが、ポリフェノールや様々な栄養を余すことなく摂取できるのは大きなメリットですね。

ローラのスムージーレシピ

ローラがSNSに上げるスムージーはおしゃれな見た目で話題になりました。

レパートリーも数多くあり、スムージー入門にもぴったりな作りやすさなので是非真似してみましょう。

基本的にミキサーに入れて混ぜるだけなので、材料を参考にしてくださいね。

水分量は水か豆乳、牛乳で調整してください。

ローラは水か豆乳をメインに使用しているようです。

グリーンスムージー

《材料》

・パセリ 1房

・ちんげん菜 1房

・ほうれん草 1房

・リンゴ 1個

・レモン 1個

・マンゴー 1/2

レタススムージー

《材料》

・サニーレタス

・ロメインレタス

・リンゴ 1/2

・グレープフルーツ 1/2

スポンサーリンク


ピンクグレープフルーツグリーンスムージー

《材料》

・ちんげん菜 1房

・パセリ 2房

・ほうれん草 3房

・セロリ 2本

・ピンクグレープフルーツ 3/4

・キウイ 1個

・リンゴ 1/2

βカロチンとリコピンが豊富なピンクグレープフルーツ。

ビタミンや食物繊維がとても豊富なレシピですね

アボカドグリーンスムージー

《材料》

・セロリ 1本

・ちんげん菜 1房

・パセリ 1本

・ほうれん草 3房

・アボカド 1/4

・マンゴー 3/4

・レモン 1/2

・蜂蜜 スプーン1杯

・水 コップ 2杯

ストロベリースムージー

《材料》

ストロベリー 13個

オーガニックソイミルク(豆乳) 3カップ

蜂蜜 2スプーン

ピーチココナッツスムージー

《材料》

・トマト 1個

・バナナ 1本

・もも 2個

・ココナッツウォーター 1カップ

・蜂蜜 1スプーン

スイートスムージー

《材料》

・ちんげん菜 1房

・バナナ 1本

・ゴールドキウイ 1個

・プルーン (ドライフルーツ)5〜6個

・ブルーベリー

・豆乳 4カップ

チアシードスムージー

《材料》

・チアシード

・ストロベリー

・アガペシロップ

きな粉バナナスムージー

《材料》

・バナナ 1本

・ソイミルク(豆乳)

・きな粉

・クルミ 2〜3個

変わり種!?スムージー

ホットマキベリースムージー

《材料》

・ストロベリー

・マキベリー

・ホットソイミルク(豆乳)

・チアシード

マキベリーが手に入りにくい場合はブルーベリーなどで代用するのがオススメです。

トマト豆腐スムージー

《材料》

・トマト 2個

・オリーブオイル

・絹ごし豆腐 80g

・塩 少々

・こしょう 少々

・フレッシュバジル 4枚

豆腐でタンパク質も補給でき、夜食にぴったりなローラこだわりのスムージーです。

ローラの食材選びポイント

オーガニック

ローラはスムージーに使用する野菜やフルーツ、豆乳などもオーガニックや無農薬なものにこだわっています。

とくに、丸ごと摂取するフルーツや野菜は皮ごと、種ごと使用しているので無農薬なものを選ぶようにしましょう。

無農薬がない場合皮をよく洗うかとりのぞいて作るといいですね。

いかがでしたか?

スムージーというと野菜がメインのイメージがありますが、ローラは様々なフルーツを取り入れていますね。

中にはスーパーフルーツと呼ばれる高い栄養価のものもあり、美に対するこだわりがうかがえます。

マキベリーなどは輸入食材を扱うお店で、冷凍になっていたりするので探してみてください。

ほかにも野菜とフルーツという枠にとらわれずに、ナッツ類や豆腐を使っているレシピもあり、ローラならではの発想でとても面白いですよね!

飲み物というより、食事として捉えているのかもしれませんね。

ナッツを入れることで食感や腹持ちもよくなるので、ダイエットにも向いています。

ぜひローラを真似してスムージー作りに取り組んでみてください。

スポンサーリンク


by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です