毎日をもっと"sweet"に♡

女性の手相で見るべき線は?あの線があると幸せに…

女性と男性とでは、『良い手相』は違ってきます。男性の場合で『良い手相』というものでも、女性の手相では幸せにつながる手相とは限らない場合があります。

また、手相を知るということは、様々なサインを知ることになります。

手相のたくさんの線の知識を知る事によって、進むべき道・将来の希望・開運につながるタイミングなど手相で見えればより楽しく生活を充実させられる場合もあります。

幸せを掴みたい女性のために、女性にとって『良い手相』をご紹介します。

手のひらの中にある小さな幸せを集め、大きな幸せをつかめれば良いですよね。

スポンサーリンク


手相を見る前に、まずは…

手相は、手のひらに刻まれている線だけを見るものではなく、手の大きさやシワ、手の厚さなどもその人の性格的な特徴などがわかると言われています。

手の厚さをみてみましょう

★手が厚い人
手に厚みがある人は、情に厚いタイプと言われていて、思いやりが深く、人が困っていると放っておけない性格で、感情表現が豊かで周囲に人を集めやすく人気者になりやすいタイプでもあり、運も強く財を築く手でもあります。

じっくり自分にとっての幸せを分かっていれば、自分で幸せをつかみとれる手なのかもしれません。

★手が薄い人
手の厚みが薄い人は、理性的なタイプと言われています。

手の肉付きが薄いあなたは、情より理を重んじる理性的なタイプで、何ごとにも消極的のようです。

感情を表に出さないためクールな人と言われやすく、自分の世界に安住しているほうが心地よく感じる人が多いと言われており、清く正しく多くを望まない生き方をしがちです。

自分を型にはめ込むことなく、幸せを積極的に望み行動すれば、幸せはつかめられるはずです。

手相を見る時は右手、左手のどっち?

手相を見るときに、右手か左手どちらの手で見るのが良いのか迷いませんか?

色々な説がありますが、右手・左手それぞれに意味がある為、基本両方見ることが良いでしょう。

左手は、生まれもった運勢をあらわすと言われており、本来の自分や先天的な本質、内面などをあらわします。

もし、左手の手相が悪くても後天的な努力によって運勢も変えられ、後天的な努力は右手にあらわれます。

右手は、後天的な自分や成長して得た才能や表面的なことをあらわすと言われています。

生まれ持った運勢があらわれている左手の手相を見てから、今後の運勢があらわす右手を見るといった見方の方が良いかもしれませんね。

手相の線は濃い、薄い?

手相には、その人の個性・性格・運命・才能などの情報が刻まれていますが、実は手相の中でも濃淡の違いがあります。

自分自身の手相の線の濃淡差を知る事によって、手相が教えてくれている大事なサインがわかります。

線の濃さは、濃ければ濃いほど主張や個性の強さを意味していますが、特に主要四大線と呼ばれる「知能線」「感情線」「生命線」「運命線」からは、明るいこれからの未来をつくるためのたくさんの情報を得ることができます。

手相の中で1番濃い線というのは、自分自身の中で最も強いエネルギーを持っている線だということをあらわしていて、その線を生かした生き方や人生こそが充実感へと繋がり、自分の人生を切り開いていくためや、幸せをつかむためになるのかもしれませんね。

知能線

親指と人差し指の間からスタートし、手のひらを横切り小指側に向かっている線を『知能線』といいます。

その人の知力・才能・仕事の適性などがわかり、別名『頭脳線』とも言われています。

手相の中で最も濃い線が知能線の人が一番多く、一般的で標準な手相だと言えるかもしれません。

知能線が一番濃い手相の人は、「知性」のエネルギーが他より強く、賢く物事を正しく決断することができると言われています。

人生において何度か分岐点に遭遇すると思いますが、そんな時に正しく決断ができる人や、何らかの優れた才能を持っている人などが、濃くてしっかりした知能線の持ち主が多いそうです。

これからの人生において正しい決断や判断ができ、その判断で幸せも手に入れる人なのかもしれませんね。

生命線

親指と人差し指の間の付け根から手首方面に向かって親指を取り囲むようになっている線が『生命線』といいます。

その人の生命力・体力・気力・健康などをあらわしていると言われています。

生命線は人生経験そのもので、また自分の考えそのものです。強い生命力を持ち健康でパワフルな行動力によって運気をアップさせていくタイプです。

強い生命力とパワフルさで、自分から幸せをも引き寄せられるタイプなのかもしれませんね。

感情線

小指の下から人差し指の方向へ斜めに向っている線が「感情線」といいます。

名前の通り、感情面をあらわす線で、性格や感情の起伏、恋愛のパターンや愛情の深さ、心の動き等を知ることができると言われています。

感情線が濃い人は、感受性や感情表現が高く豊かで人から好かれやすいタイプです。

運命線

手首のあたりから中指の付け根へ向かって、縦に伸びている線を『運命線』といいます。

仕事運や結婚運が分かるとされているのが運命線です。

この線が濃い人は、「こうなりたい」という自分の人生目標をしっかりと持ち、自分の未来への理想の生き方を追い求めながら、力強く自分で人生を切り開いていくタイプです。

力強く自分の理想の幸せを追い求めながら行動できるタイプなのかもしれませんね。

スポンサーリンク


手相で結婚運、恋愛運がわかる!

感情線と小指のつけ根との間に横に伸びる線で「結婚線」と言いう線があります。

結婚線は、一般的に2〜3本ある人が多いのですが結婚回数を意味する線ではなく、人生において結婚を意識するほどの人との出会いや恋愛の回数と言われています。

結婚線が多いと素敵な人との情熱的な大恋愛や結婚のチャンスの回数が多いと考えられます。

結婚線がないという方は、大丈夫です!結婚願望や大恋愛をしたいと強く望めば結婚したい人との出会いが近づき自然に結婚線があらわれてきます。

女性の幸せに繋がる良い結婚線

小指の方向に上昇する結婚線がある人は、とても素敵な恋愛ができ、素敵な理想とする相手と幸せな結婚生活を送れると言われています。

相手の人とずっとラブラブでいられる結婚なので、とても羨ましがられることになりますよ。

女性の幸せに繋がる『ヴィーナスライン』

人さし指と中指の間から薬指と小指の間にかけて輪を描くようになっている線を『金星帯』といい、別名『ヴィーナスライン』とも呼ばれています。

ヴィーナスラインは、愛と美を象徴する線であり、美意識や精神レベルも高く、人惹きつけるフェロモンを持っている人にあらわれます。

とても魅力的でモテたり、憧れの存在になり幸せな気持ちを感じられるかもしれませんね。

あれば幸せな人生になる!『ラッキーM』

小指の下方の感情線から辿って行き、途中で運命線を縦に、頭脳線との交差から頭脳線の方向に向かい、生命線と交わったところから生命線の終点方向へ下に辿って描かれている手相です。

『生命線』『知能線』『感情線』『運命線』の4線をつないで、アルファベットのMの字のようになっているのが『ラッキーM』です。

手相で最も重要な主要四大線がつながってはじめてできるので、この手相がくっきりある人の運勢は、なにかひとつが飛び抜けて良いではなく、四種類の要素がバランス良く調和が取れており、『調和の取れた幸運』が呼び寄せられると言われている手相です。

また、このラッキーMがある人は、願いを現実に引き寄せる力が強く、こうなりたいと強く願うことで、自分の努力や周囲の人によって願いを現実にさせる運勢を持っています。

パーフェクトな手相と言えるわけですが、今描かれなくてもこのラッキーMは、30歳代以降に運命線が明確になり、いつかM字型が出てくることもあるのだとか。

手相は変わる!

手相は指紋などと違い、ずっと同じということはありません。

線そのものが変わることや線が増えたり、消えたりということもあります。

未来は、その人の行動や心持ち方、生き方で変わるものだから、手相もともなって変わっていくのです。

今、幸せになれる線がなく、幸せにつながる手相でなくても、幸せをつかみたいと強く願い行動したり、自分の幸せのために今できることを考えて進んでいれば、幸せな手相にかわりその手で幸せをつかめるはずです。

幸せは人によってさまざまです。あなた自身の幸せをつかめればいいですね。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です