毎日をもっと"sweet"に♡

女性はゴルフでモテるんです!ハイクラス男性との出会いが欲しい人はやるべき!

ゴルフと言えばオジサンの趣味という一昔前のイメージとは違い、今は石川遼選手をはじめ若い人が続々ゴルフを始める時代になりました。

女子ゴルファーも数多く名を聞くようになり、少し前ですと宮里藍選手や横峯さくら選手、また最近では香妻琴乃選手やイ・ボミ選手など美人で可愛い選手も多く活躍しています。

そんなゴルフですが、今ゴルフをやり始めている「ゴルフ女子」が増えているのをご存知でしょうか?しかも、ゴルフを楽しんでいる女性は富裕層やハイクラスの男性からとてもモテるのだそうです。

なぜゴルフ女子は普通の女性に比べて、ハイクラスの男性からそんなにモテるのでしょうか?今時のゴルフがどうなっているのかと合わせてみていきましょう。

スポンサーリンク


ゴルフはお金持ちのスポーツ?

ゴルフと言えば「お金がかかる」とまず考える人がほとんではないでしょうか。たくさんのゴルフクラブを含む道具、ウェア、交通費、プレー料金と、とにかくお金と時間のある人の趣味というイメージですよね。

他の趣味に比べると、どうしてもハードルが高いと感じる人が多いはず。ですがだからこそゴルフ女子の数がそこまで多くなく、結果モテるチャンスに溢れているということになっています。まさに独占状態ですね。

会員にならないとできないんじゃ?クラブの選び方なんてわからない、一人で始めるのは不安、とわからないことの多いゴルフ。実際どれくらいお金がかかるものなのでしょうか。

意外と安い!ゴルフの道具

中には「道具を譲ってもらったから始めた」という人もいますが、とにかくこの道具というのが高いイメージですよね。しかも高いと言われるクラブが一本だけじゃなく、何本も必要と聞くとどれだけかかるんだろう・・・と思う人がほとんどだと思います。

まず必須ともいえるゴルフクラブセット・ボール・ティーを見てみましょう。

ボールとティーは消耗品なので、安いものならボールが50球で何千円やティーが何十本で数百と、とってもリーズナブルです。

そして気になるゴルフクラブセットですが、こちらは初心者向けセットで2万5千円くらいから売っています。ブランドものになると4万や5万、それ以上となっていきますが、意外と安いですね。

この他にグローブが千円前後、ゴルフシューズが5千円前後、バッグやウェアなどは始めるだけなら手持ちのスポーツウェアや安いポロシャツなど、動きやすい服装で十分対応できるので、実をいうと安ければ5万弱で揃い、準備自体に意外とお金がかからないことがわかります。

スノボやシュノーケリングなど、他の趣味と比べても安いくらいですね。

プレー料金はいくらくらい?

ゴルフはだいたいまず、打ちっぱなしと呼ばれる練習場で打つ練習をしてからコースへ出るのが普通です。練習場でプレーするのにかかる費用は一概には言えませんが、だいたい入場料が500円前後かかるところが多いです。無料のところもあります。

大きく値段が変わってくるのがボール代で、一球10円~30円以上のところもあったりと場所によりピンキリ。他にレンタルのクラブ・シューズ・グローブなどがあるところもあり、だいたい数百円でレンタルできます。

1階の席料が高く、2~3階は安いなど練習場により様々ですが、レッスン無しなら手ぶらでも2~3千円程度で練習ができます。

そして気になるコース料金ですが、18ホールの基本コースは昼食付きで平日なら5千円程度、土日祝で1万円程度でプレーすることが出来ます。18ホールというのは意外と長く、6時間近くかかることも。

始めたばかりなら、ショートホールと呼ばれる9ホールで半額ほどになるコースがオススメです。2時間程度で回れるので、初心者の人にはピッタリですね。

さらに交通費などがかかるので、ゴルフ場のプレー料金と合わせて結果的にどれくらいかかるのかは場所次第になってきますが、思ったより安く始められると感じた人は多いのではないでしょうか。

ハイクラスの男性はゴルフ趣味の人多数

意外と始めるだけなら高くないゴルフ。ではなぜハイクラスの男性にはゴルフが趣味の人が多いのでしょう。

実はゴルフというのは経営学に通じるとも言われ、戦略性や目標設定、その場の状況の判断力がモノをいうスポーツなのです。

まずここへ打ち、次にここまで持っていってこのクラブを使う、など、先を見通したりペース配分を考える力が、会社の経営をする能力と似ているのだそうです。

そして集中力、心を落ち着ける精神力なども必要で、ゴルフでは「メンタルを鍛える」という言葉が当然なほどのメンタルスポーツ。ミスを受け入れて分析する力も上達には欠かせません。

そんなゴルフを面白いと感じ、そして上手い男性は、やはり実力が高く社会で成功している人が多いというわけです。実際、大御所芸能人や会社の経営者など、トップクラスの男性はゴルフを嗜んでいる人も多いですよね。

スポンサーリンク


ゴルフでモテるのはなぜ?

ゴルフを始めるのは意外と安いですが、きちんと趣味にしようとするとやはり他の趣味と同じくらいの金額はかかります。そのゴルフを始めようとする人は金銭的に困っていない=お金目当てでない女性という印象が強くなるようです。

そしてプレー自体は一人で戦略を組み立てるものなので、自立しているしっかりした女性というイメージもあります。ハイクラスの男性はこういう女性に興味を惹かれることが多いようです。

そして上手な人は教えることも好きな人が多いです。上手になりたいと素直にそれを聞ける女性の好感度は高いです。もちろん、同じゴルフが趣味ということで話も弾みますよね。

「ゴルフ外交」は間違いじゃない!

首脳クラスでも行われているゴルフ外交。ゴルフ接待という言葉もあり、やらない人からすると「遊んでいるだけじゃないの?」と思いがちですが、実はそれだけではありません。

先ほども書いたように、ゴルフというのは戦略が非常に重要で、攻め方やプレーにその人の内面がよくあらわれるのだそうです。よくゴルフをする人は「1ラウンド一緒にプレーすればその人となりがわかる」と言うほど。

例えば、車を運転すると人が変わるなんて話は耳にすることがあると思います。あれと同じですね。

しかもゴルフは長ければ朝から夕方まで、食事を挟んで一緒にプレーするもの。時間をかけるとより相手のことがわかるというわけです。

出会いはコースで狙う!

練習場には、なかなかゴルフコースに行くお金がないから練習だけ・・・という普通のサラリーマンも多くいます。ハイクラスの男性と知り合いになりたいなら、コース上での出会いを狙いましょう。

しかしコース上でといってもどうしたらいいの?と、ゴルフをやったことのない人は疑問に思うかもしれません。

ゴルフ場では昼食付きのコースなどが普通で、またプレイ後にサウナや温泉施設が利用できる場所もあったりと、ちょっとしたリゾート気分を味わえるところも多いのです。

最近はオシャレなゴルフウェアやワンピースなどが多く出ています。遠くからでも目立つ、グリーンに映えるような色合いの女性らしいゴルフウェアがオススメです。

ただしマナー違反になるような過度の露出や、ミニスカートは禁止などゴルフコースによってドレスコードが決まっているところもありますので、その辺は注意が必要です。

ワンランク上の男性との出会いが待っているかもしれないゴルフ。是非気軽にチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク


by
「タマゴから、まずはその足を一歩踏み出そう。」をモットーに、前向きになれる記事を皆さんにお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です