毎日をもっと"sweet"に♡

女性の体臭ケアは必須です!セルフチェックの方法まとめ

夏が近づくにつれ、暑く汗ばむ日があると気になりだすのが自分の体臭ですよね。

人は、気になる臭いの中で生活をしていても、次第に臭いに慣れてきて分からなくなる事があります。

自分の体臭を気にしている女性でも、人には直接聞けないですよね。

自分の体臭が簡単に分かれば防ぐ事が直ぐに出来るのに・・と思ったことはありませんか?

そんな悩みを簡単に解決できる、セルフチェックの方法がありますのでご紹介します。

スポンサーリンク


体臭ケアにはセルフチェックは重要!

同じニオイを嗅ぎ続けているとわからなくなってしまう自分の体臭ですが、でもひと工夫すれば自分の体臭はチェックできます。

臭いが気になる箇所は様々考えられます。

「頭皮」「全身の汗」「口臭」「ワキ」「足」の中で、最も自分の臭いが強いと感じた部分は何処か?の20代~30代の女性を対象に実施したある会社のアンケートで出た結果は、『ワキ』46%。・『足』24%・『全身の汗』18%・『口臭』7%という結果になったそうです。

体臭にはいろんな原因やタイプがあるのでタイプ別にチェックしてみましょう。

体臭チェック前に鼻をリセット!

自分の体臭は、慣れてしまっていて分かりにくいです。

その為自分の体臭チェックの準備段階として、自分の嗅覚をリセットする事が大切です。

シャワーを浴びる事で簡単に嗅覚はリセットする事ができ、嗅覚がリセット出来れば体臭も分かりやすくなります

体臭チェック①ワキの臭い

アンケートにも多くの女性が最も臭いが強いと感じたワキの臭いは、一番女性が気になる体臭なのかもしれませんね。

汗は、汗腺と言われる腺を通って皮膚から出てきますが、ワキの下に多い汗腺はアポクリン腺です。

アポクリン腺から出でくる汗には、脂質・たんぱく質・糖分・アンモニアなど色んな成分が含まれています。

皮膚表面の常在菌が、アポクリン腺から出てきた汗の水分と栄養分をエサにして繁殖し、菌が増すことによって強く臭う汗に変わり、ワキの臭いの原因となっています。
また、ワキにあるアポクリン汗腺から分泌される皮脂・尿素・アンモニアが、皮脂腺から出る脂肪酸と混る事によって臭ってしまう症状が『ワキガ』です。

次の中であてはまる人は、特に臭いチェックが必要と考えられます。

服のワキ部分に黄色いシミがつく人

アポクリン腺が多い人は、脂質・たんぱく質・糖分・アンモニアなど色んな成分が汗と一緒に出ることにより、服に付いたときに黄色いシミが残ります。

服の黄ジミを見つけることは、自分の体臭が強いかどうかのチェックにもなります。

耳垢が湿っている人

耳垢が湿っている人は、アポクリン腺が多い可能性があり、ワキの下のアポクリン腺の数も人より多いと考えられます。

またワキガの原因でもあるアポクリン腺が耳の中まで発達していることになり、そこから分泌された汗が耳垢を湿らせているので、ワキガ体質の可能性も高くなります。

お風呂上がりや、運動後を避けて綿棒を使って耳垢の状態を確認してみましょう。

ワキの臭いチェック方法

ワキには、臭う汗の出てくるアポクリン腺が多くある場所です。体臭が気になる人には必ずした方が良いチェックになります。

ティッシュやタオルで拭き取ってワキの臭いをチェックする方法が簡単です。

また詳しいチェックの仕方としては、ティッシュをワキの下に挟み約1時間くらい経ってからティッシュの臭いを確認してみる方法です。

臭いのついたティッシュは客観的に自分の臭いを確認できます。

臭いのチェックをしてみて無臭の場合は問題ありませんが、玉ねぎやお酢のようなツンと刺激のあるニオイがしたら「ワキガ」かもしれません。

アポクリン汗腺が多い体質の人は清潔にしていてもワキガになってしまいます。

もしワキガ体質の人でも、専用のケアアイテムでのお手入れで臭いの改善もできます。

また、臭いのセルフチェックですごく気になった人は、お医者さんに相談することもおすすめします。

体臭チェック②足の臭い

足の臭い原因は、基本的には雑菌の繁殖にあると考えられます。

雑菌が繁殖し、そこに汗と一緒に出てきた皮脂、角質や汚れなどが加わり分解されることで強い臭いを発生させていると考えられています。

雑菌が繁殖しているのは次のような原因が考えられます。

靴が原因の人

1日中同じ靴を履きっぱなしで蒸れている。

毎日同じ靴を履き雑菌がさらに繁殖している。

靴の通気性が悪く蒸れている。

このような人は、靴の中が蒸れているため雑菌が繁殖しやすい環境にあるので、臭いの原因になります。

靴下が原因の人

足が湿ったままで、靴下を履いている。

通気性や吸湿性の悪い靴下やパンストを履いている。

汗を大量にかいたスポーツなどをした後も履き替えていない。

このような人はきれいな靴を履いていても、靴下から雑菌が繁殖し臭いの原因になります。

足に原因がある人

運動や気温などの要因で、大量の汗をかいている。

足がしっかり洗えていなく、皮脂や角質の汚れや雑菌をちゃんと落とせていない。

このような人は、足の雑菌が繁殖することが臭いの原因になっています。

足そのものの臭いの元は、皮膚の常在菌と言われており、足が不衛生になっているため雑菌の繁殖に直結していることも考えられます。

スポンサーリンク


足の臭いチェック方法

お風呂に入った後に足の臭いをチェックにてみましょう。足の臭いがまだ強いようなら、しっかり繁殖した雑菌が洗い落とせていない可能性が高いです。

履く前の靴下の臭いチェックもしてみましょう。靴下が履く前から臭いがあるようならば、履いていたについた雑菌がしっかり取れていないため、その靴下をまた履くと雑菌がより繁殖しやすいことになり臭いが強くなる可能性が高いです。

靴の臭いのチェックもしてみましょう。靴が臭いがある場合は、雑菌が靴の中に存在していますので、そのままの靴を履くとそれ以上に繁殖する場合があります。天日干しににたり、革靴の場合は日陰干しをしてしっかり中まで乾燥させた靴を履くようにしましょう。

体臭チェック③口の臭い

口臭の臭いの原因は様々なタイプがあります。

甘いものを食べた、タバコを吸った、コーヒーやお茶を飲んだ、緊張やストレスなどによって、口の中が乾燥することによる口臭。

歯周病や虫歯がある、食べかすが歯の隙間に残っている、舌苔があるなど口の中に汚れが残っていることによる口臭。

風邪をひいている、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の病気を患っているなどの病気が原因での口臭。

このようなことが原因でと考えられますが、口臭の9割は口内が原因です。

口臭チェック方法
口の中にはたくさんの細菌が存在しますが、とくに舌の表面には細菌が多く棲みついています。

自分の舌を見てみましょう。舌の周りに白っぽいプツプツしたものがついて、舌が白っぽくなっていたら、舌苔と呼ばれるものです。

舌苔は、口臭を引き起こす原因の1つです。舌苔が多めについている、黄色っぽくなっている人は要注意です。

舌が白っぽくなっている人は、舌を触るか、ティッシュで少し舌を拭き臭いチェックしましょう。

また口臭がある人は、唾液の味が苦かったり、すっぱかったりすることがあります。いつもの唾液の味覚を
覚えておくと、口臭にも気づくことができます。

コップやビニールを使って口臭をチェックをしてみましょう。コップやビニール袋の中に自分の息を吐き、吐いた息の臭いをチェックするだけです。

朝起きて歯磨きもしていない状態でチェックすることは、一番強い口臭のときです。その臭いを知る事で、普段からどれくらいの口臭を持っているのかをわかることができます。

まとめ

様々な方法で自分の体臭はチェックする事が出来ます。自分の体臭をしっかり知る事によって、臭いケアや臭いの対策ができますよね。

また、どこから臭っているのか分かることで、臭い防止や消臭防止対策ができます。

セルフチェックと臭いケアをし、体臭の悩みを解決できようにしてくださいね。

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です