毎日をもっと"sweet"に♡

3回目のデートで告白されなかった…あきらめるべき?

いま気になる人がいる方や、二人で会う人がいる人は、自分と付き合う気があるのか気になっているのではないでしょうか。

記事のタイトルを見て、もう3回以上デートしてるよー(泣)なんて人もいるかもしれませんね。

今回はデートの回数と告白について、みていきましょう。

スポンサーリンク


すぐに諦めないで

さっそく、記事のタイトルの結論から言ってしまうと、諦めなくていいと思います!

なぜなら、今まで私も3回目のデートで、また、それ以内で告白されて付き合ったことは少ないからです。

大体付き合うまでに、5回くらいはデートしたような気がします。もう、遠い記憶ではっきりとは覚えていませんが(笑)、でも、そんな早くに告白されてないのは確かです!

また、私だけでなく、2人で遊ぶ回数を結構重ねてから付き合うようになった人も周りに多いです。告白のタイミングって、その人次第だから、気にしない方がいいと思うのですよね。

自分と相手の決め手やタイミングは違う

もしあなたが、そろそろお互いのこともわかってきたし、告白してほしいと思ったとしても、相手にとってはまだ二人の時間が十分ではないかもしれません。

あなたが思った通りに進展しなくても、それは違う人間同士、理解し合うことが大切です。

もちろん、そのタイミングの違いであなたが我慢できないようなら、きっと相性が合わない証拠ですから、その方とはご縁がなかったということかもしれませんよね。

告白されたいのであれば、相手の様子を見てあげる余裕も必要です。

告白は男性からとは決まってない!

もし、彼がなかなか告白してくれなくて、我慢できないのなら、自分からアクションを起こすことも大切です!

女性って、なぜか全部男性からしてもらうことを求めがちですが、そんなこと法律で決まってます?(笑)

自信がないから、相手からのアクションを待ってしまうなんて人も多いですよね。

でも、それでもし、彼がただの友達としてあなたと会っていて、告白どころか別に彼女作って、あなたと会うのをやめてしまったら?

彼と会ってた時間、別の素敵な人と出会っていたかもしれないのに?って思いませんか?

大人女子ならそう思うでしょう。だってもう何回も適当な恋愛できるほど若くないもの!と、毒舌ですが、実際そうですよね。

それなら、あなたのタイミングで相手に気持ちを伝えるのは、全然悪いことではないと思います。

それで上手くいかなければ次にいけばいいし、やっぱり彼がいいなら、好きになってもらうように行動すればいいのです。

早めに彼の気持ちを知って、前向きに行動できることもあるかもしれませんよ。

まぁ、恋愛って駆け引きが楽しいっていうのもありますけどね(笑)

あんまり早いタイミングも考えもの

恋愛に正解はないですし、百人いれば百通りの恋愛がありますので、一概には言えませんが、例えば初めて会ってすぐ付き合うことになって、最終的に結婚した人って、あまり聞かないですよね?

もちろん、中にはそんな人もいるでしょう!でも、実際、そんな初めて会っただけで相手のことってなかなか分からないものです。

最初ってお互いに遠慮して、素を見せないことも多いでしょう。というか、大体そうじゃないでしょうか?

付き合っているカップルだって、だんだん時が経つにつれてその人のことが分かってきたり、親密になっていったりしますよね?

悪い例でいえば、付き合う前は優しかったのに、付き合ったら豹変した、なんて話も、聞かなくはないです。

だから3回目のデートで告白されないなんておかしい!とは思わない方が良いと思います。むしろ私は、もうちょっとデートを重ねてから、付き合うか付き合わないか考えてもいいと思います。

その方がお互いにとって、長い目で見ればいい気がしますよ。

そもそも付き合ってる気なのかも?

草食系男子という言葉が世に出たように、今では昭和の九州男児のような男性が少なくなっているかもしれません。

なので、もしかしたら告白して付き合う、という概念がない人がいるかもしれません!

もちろん、女としてはきちんと言葉や態度に示してほしいものですが、もしかしたらこんなに頻繁に2人で会う=君は彼女だよ、なんて思っている男性もいるかもしれません。

もし「そうかも」と思ったら、思いきって彼に、私たちって付き合ってるのかな?と、さりげなく聞いたらいいかもしれませんね。

それでやっぱり付き合ってるつもりだったと言うようなら、ちゃんと言葉にしてほしいとか、あなたの要望を伝えてもいいでしょう。

最初がなぁなぁだと、せっかくの恋愛も、ずっとなぁなぁになってしまうかもしれませんからね。

最初が肝心。きちんと自分の考えは伝えるようにしましょう。

どうしても告白されたいなら

どうしても、3回目のデートで、もしくはそれ以内で告白されたい!と思っているなら、これは高度で私は絶対できませんが(笑)、自分から告白されるように仕向けるのもひとつの手です。

たとえば会話の中で、付き合うならこんな男らしい人がいいとか、自分の理想をそれとなく伝えてみるとか、3回目のデートで告白されるのが理想だなーと、伝えてみるとか。

きっと、あなたのことを彼女にしようとしている人なら、その言葉を真摯に受け止めて、頑張ってくれると思いますよ。

それか、そんなこだわりがあるんだ・・・と、引いてしまわれるか(笑)こればっかりは分かりませんね。

ただ、ご縁がある人とは結ばれるし、そうでない人とは離れます。いちかばちか、自分の理想通りにいくかどうか試してみたり、見極めてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


純粋に恋愛を楽しもう

ここまで書いていて強く思うのは、変なこだわりや理想は捨てて、純粋に彼とのデートを楽しむ方が、絶対に自分にとっても彼にとっても良いということです。

本当に好きな相手だったら、そんな変なこだわりとか理想って、なくなると思うんですよね。

ただ、この人と一緒にいたい、会いたい、という気持ちだけになるはずです。

だから、何回目のデートで告白されなかった、ありえない・・・とか、諦めよう、とか、思わないと思うのです。

大事なのはその人のことを知って、どんどん好きになるか、やっぱりちょっと違うな、と思うのか、それとも、そんなやっぱ違うな、も好きになりたいと思うのか、ではないでしょうか。

相手の気持ちと自分の気持ちが一緒かどうか

何回目のデートで告白される、されない、で判断するのではなく、彼とあなたの気持ちが繋がっているか、一緒にいたいとお互いが思っているかが重要ですよね。

どうしても彼氏が欲しいとか、いついつまでに結婚して、いついつまでに出産して、とか、大人女子だと考えてしまうかもしれませんが、それが先に頭に思い浮かぶということは、たぶん彼のこと本気じゃないと思います。

あなたは、ただ彼氏が欲しいのですか?それとも、その人が欲しいのでしょうか?そこが重要です。

もちろん、大人女子だと焦る気持ちもあります。いつまでに結婚、出産、と考えるのも無理はないです。

でも、今までもきっとそうだったように、何事も思う通りには進まないものです。

思う通りに進まないからと言って卑下するのではなく、もしかしたら、あなたが思うよりずっといい方向に進むかもしれません。

彼のことを純粋に思っているのかどうか、まずは自分に問いかけてみるのもいいかもしれません。

つなまらいこだわりは捨てて、素敵な恋愛をして、素敵な未来につなげてください!

スポンサーリンク


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です