美容

二重まぶたにする方法!マッサージをマスターして二重になろう!

一重まぶたって本当に不公平!くっきり二重だったら、もっときれいにかわいくなれたのに!!!!

そんな風に思っている方に朗報ですよ♪なんと、アイプチや整形をしなくても、マッサージをするだけで簡単に二重が作れてしまうのです☆そんな魔法のような話ってある??とお思いでしょう。実際にそんなお話があるんですね~!

今回は、一重さんでも二重になれるかもしれない、マッサージ方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク


一重と二重の違いって??

一重と二重の違いってそもそもどこにあるのでしょうか??二重は一重と何が違うのでしょう??違いを理解することでより効果的にマッサージを実践できます。

二重と一重の違いとはまぶたにラインがあるかどうかの違いです。まぶたの皮膚が、まぶたを持ち上げる筋肉である眼瞼挙筋の下に巻き込まれることで二重ができます。

一重の場合、まぶたの皮下脂肪が厚くハリがあることで、まぶたにラインができません。

二重の種類って??
目指すべき二重のラインはどんなものがよいのでしょうか??二重の種類を見ていきましょう。

二重には複数の種類があります。平行型二重まぶた、末広がり型二重まぶた、奥二重が主な二重です。

平行型二重まぶたは、一番くっきりとした目ができる二重です。二重のラインが目がしらから目じりにかけて、一定の幅となっています。末広がり型二重まぶたは、二重のラインが目がしらから徐々に目じりにかけて幅が広がっていきます。

奥二重は一重とも間違えられる、残念な二重。二重のラインの幅が狭く、目を開けているとまるで一重に見えます。一重だと思っていたら、実は奥二重だった!っていうこともままありますね。

マッサージでできる二重は??

マッサージすることで作れる二重とは、どの種類の二重でしょうか??マッサージの効果は人によって個人差があります。

一般的には比較的作りやすいまぶたは、末広がり型二重まぶたです。二重の幅が、目がしらから目じりにかけて広がっていくタイプの二重ですね。日本人の二重はこのタイプが多く、日本人で二重と言ったら末広がり型二重がイメージされます。

マッサージをすることで、一重はもちろんですが、二重の幅が狭い奥二もさらに二重の幅を広げることができるようです。それでは、さっそくマッサージについてご紹介します。

マッサージする理由は??

マッサージをすることで一重を二重にできる理由は、まぶたに二重のラインの癖をつけることができるためです。

一重は二重と違い、まぶたに脂肪が多く二重のラインができません。しかし、脂肪は動かしたり減らしたりということが、簡単にできるもの。よくおなかの脂肪を減らしましょう!っていうフレーズ聞いたりしますよね。それは、まぶたの脂肪も同じこと。お腹の脂肪を減らすことができるのならば、まぶたの脂肪をマッサージでコントロールすることができるっていうのも納得できませんか??

二重を作るために、まぶたの脂肪を落として、さらに二重のラインの癖をまぶたに付けることが必要となります。マッサージのこつさえつかめば、二重に変身することができるのです。

スポンサーリンク


マッサージの方法

~脂肪編~

マッサージの具体的な方法をご紹介していきます。

まずは、まぶたの脂肪を落としていきましょう。まぶたの脂肪を落とすには、まぶたの筋肉を効率的に動かすことが必要です。

おススメしたいのが、眉毛から上の筋肉を動かさずに瞬きをゆっくりする、「まばたき筋トレ」です。眉毛から上の筋肉を動かさないようにするために、額に両手をあてましょう。まばたき筋トレの準備は整いました。後は、手で額を抑えたまま、ゆっくりとまばたきをしていきましょう。

目を開いて5秒キープ、次に目を閉じて5秒キープします。この時に、眉毛から上を動かさないように注意しましょうね。目を閉じて開ける、これを5セット行います。はじめは大変だと思いますが、筋肉がついてくれば、脂肪もだんだんと落ちてきます。

~ライン編~

次に二重のラインの癖を作っていきましょう。最初はラインがうまくできないこともあると思いますが、何度か繰り返していくうちにラインができてきます。ラインを作る方法はいくつかありますので、2つほどご紹介します。

1つ目は「引っ張り方法」。指の腹でまぶたを眼球にそってこめかみの手前まで引っ張ります。そうすることで、ラインができます。ラインの癖がつくまで、複数回くりかえしましょう。

2つ目は「ライン方法」。とにかく二重にしたいラインにそって、まぶたにラインを何回も書いていきます。このとき、アイプチ付属のプッシャー、ヘアピン、爪をつかうなど様々な道具がありますが、自分にあった方法でラインの癖をつけていきましょう。

期間はどのくらい??

マッサージをすれば1日で二重ができる!というわけでは、もちろんありません。マッサージをして成功したケースでは、1週間や3ヵ月なんて人それぞれです。
まぶたの皮膚はとても薄くデリケートなので、マッサージのやりすぎはよくありません。地道に徐々にラインを作っていき、個人差はあれど徐々に二重になっていくよう。

自分のまぶたの様子と相談しながら、マッサージをしていきましょう♪

スポンサーリンク


ABOUT ME
naoko
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪