美容

ほしのあきのバストアップ方法が一番効果あると話題に

男性って、おっぱい好きですよね。

スレンダーな女性が好きな男性ももちろんいますが、やっぱりセクシーで大きい胸は魅力的にうつるはず。女性も、グラビアアイドルのような胸に一度は憧れますよね!中には胸が大きいことがコンプレックスなんて、羨ましいお悩みをお持ちの女性もいらっしゃいますが、今回はバストアップの方法をチェックしてみましょう!

スポンサーリンク


魅惑のスタイル!ほしのあき

某オークションに関わった問題で、今はメディアから姿を消してしまったほしのあきさん。ロリな容姿に、スリムな体、なのに巨乳という、まさにわがままボディの持ち主で、男性はもちろん、ファッション誌などでモデルとしても活躍されていたので、女性からも人気が高かったですよね。またメディアに出てほしいと願っているのは私だけではないはず・・・。

ただ、今でも芸能人の友達との交流は深いようで、たまに芸能人のインスタグラムなどにほしのあきさんが写っていて話題になることもあります。

変わらず若々しくて、可愛らしい印象です。きっと胸も健在でしょう!

3カップのバストアップに成功?

そんな巨乳のイメージが強いほしのあきさんですが、なんと昔はBカップの、どちらかというと貧乳だったそう!

あの細さであれば貧乳なのも頷けるのですが、ならば、あの巨乳は一体どうやって手に入れたのか?と、誰もが豊胸手術を疑うことでしょう(笑)

BカップからFカップになったのですから、無理もありません。

ですが、なんと豊胸手術ではないことはテレビ番組などで証明されているそうです!なんと、あのバストはまさにほしのあきさんの努力の賜物だったのですね。

これはどんな方法でバストアップしたのか、チェックしない手はありません!

牛乳と腕立て伏せでバストアップ?!

ほしのあきさんの話では、牛乳を飲んでから腕立て伏せをすると、一か月でBカップからFカップへバストアップしたというのです!

信じられない!!(笑)

本当にそれだけでバストアップしたかどうかは分かりませんが、牛乳も腕立て伏せも、バストアップに効果的というデータはあるようです。

まず、腕立て伏せは、バストアップにはかかせない大胸筋を鍛えることが出来ます。そして牛乳は、カルシウム、脂肪、タンパク質、ビタミン、アミノ酸など、バストアップに効果が期待できる栄養が豊富に含まれています。特にタンパク質は、バストの土台となっている大胸筋を大きくする効果が期待できます。

バストアップには脂肪が必要ですが、牛乳を飲むだけだと過剰に太ってしまうことがありますので、過剰摂取は厳禁です。

朝や夜に、毎日1杯飲むことを目安にしてみましょう。そして、飲んだら腕立て伏せですね!

腕立て伏せのやり方にもポイントがあります。両腕の開く間隔を狭くすると、大胸筋の中央部を鍛えるのに効果が出やすいです。逆に、両腕の間隔を広く大きく開いた状態で腕立て伏せをすると、大胸筋の外側を鍛えるのに効果的です。

この2つの方法をバランスよく行う必要がありますね。

また、腕立て伏せの回数は多ければ多いほど効果が高いという訳ではありません。丁寧にゆっくり行うことで効果が高まります。

効いているという意識も大事ですよ。

腕立て伏せを行う際は、息を吐きながら大胸筋を意識して、体重を持ち上げるイメージで行いましょう。一日15回くらいを目安にすると良いでしょう。

一度太ってから胸は残して痩せる?!

ほしのあきさんが実践したバストアップで、最も効果が表れたと言われているのが、一度体重を増やし、そこから胸は残して体重だけを落とすという方法です。

かなりハードルが高そうですね・・・。

なんとほしのあきさんは、プロテインを飲み続けて、体重を10キロも増やしたそうです!あの細い体なら、10キロくらい太ってもどうってことない感じはしますが、それでも、やはり10キロは大きいです。なかなかすぐ10クロ太れるものではないですよね。試みたことがないので分かりませんが・・・。

何よりもっと難しいのは、もちろんそこから胸だけ残して痩せることです!どのようにして痩せたのでしょう。

それは、加圧トレーニングです。

加圧トレーニングは、一度は聞いたことがあるかと思いますが、ジムなどで行われるトレーニングで、筋肉に負荷をかけて行うトレーニングです。ダンベルなどのトレーニングもそれにあたります。

ジムでないと行えないような感じがしますが、実は加圧トレーニングは自宅でも行うことが可能で、ダンベルを使ったり、ペットボトルに水を入れて錘にしても良いのです。

胸は揺れると小さくなってしまうことがあるので、必ずトレーニングを行う時は、スポーツブラやサポーターなどで胸を固定しましょう。

バストアップサプリを併用する

牛乳を飲んでからの腕立て、10キロの増量からの胸だけ残すダイエット、それと共にほしのあきさんは、バストアップのサプリも併用していたようです。

当時愛用していたのは、ワンダーボムビーアタックというサプリだそう。プエラリアミリフィカ、パフィアエキス、マカ、大豆イソフラボンなどが配合されていて、栄養補給にも適しているようです。ローズの香りもするそうで、女子力上がっちゃいそうですね。ただ、残念ながら、今はこのサプリの取り扱いがないところがほとんどなようです。

バストアップサプリは他にも色々あるので、口コミや成分を見て、自分に合ったものを選ぶのもいいでしょう。

スポンサーリンク


定番!おっぱい体操

ほしのあきさんをはじめ、バストアップ体操として、よく紹介される方法が、このバストアップ体操です。

まず、胸の前で合唱するように手を合わせます。その手の平にぐっと力を入れるのが一般的なやり方ですが、ほしのあきさんは、指を広げて、手で三角の形を作るような手でこの体操を行います。

ほしのあきさん曰く、この方法の方が女性らしいバストが手に入るのだとか。簡単なので、暇があればどんどんやってみましょう。

鍛えるだけじゃダメ!胸マッサージ

トレーニングにおっぱい体操、そして大事なのがマッサージです。美意識の高いほしのあきさんは、やはりしっかりマッサージを行っていたようです。

まず、右手の親指以外の4本の指を左のバストの下にあて、脇の下の方向へ持ち上げて、ゆっくり動かし、マッサージします。

ゆっくり4~5回このマッサージを繰り返したら、次はワキの下からバストの上に持ち上げながら、鎖骨のマッサージもします。バスト周りをほぐすようなイメージで、4~5回繰り返します。これを反対側も同様に行います。

これを、一日に3~5セット行ってください。

血行がよくなって、ふわふわ女性らしいバストが手に入るかも!

呼吸エクササイズ

バストを大きくする土台作りに、血行をよくし、女性らしいバストを手に入れるためのマッサージも重要ですが、同時に呼吸も大事なポイントになってきます。

まず、正座の姿勢をとります。そして胸の前で両肘をしっかり張り、背筋を伸ばしながら両手を組みます。顔は正面を向き、息がまっすぐ向かうようにフーッと吐きます。そのとき、両手を押すように力を入れます。

この状態を10秒ほどキープします。胸の上の筋肉を引き上げることをイメージしながら、これを2~3回行えばOKです。

これも毎日行いましょう。

実際に、ほしのあきさんも毎日行っていると紹介していたそうですよ。きっと今でも毎日続けているはずです。

バストアップも継続が大事!すぐ効果が出なくても、こつこつ頑張ってみましょう!

スポンサーリンク