毎日をもっと"sweet"に♡

夏までにビキニを着たいならコレ!成功の秘訣は○○にあった!

もうすぐ、暑い夏がやってきます!夏といえばやっぱり「海」ですよね!!

青い海、青い空、白い雲。ジリジリとした日差しの下、買ったばかりの新しいビキニを着て、海ではしゃぎたくありませんか?

ですが、あなたの今のその身体で、ビキニを着こなす自信ありますか?クリスマスやお正月などのイベントがたくさんあった冬を乗り越えたその身体は、少しだらしなくなっているのではないでしょうか?

出来ることなら、ビキニを着ても胸を張って歩きたいですよね。身体のことを気にしていれば、全力ではしゃげるものもはしゃぎきれません。もしかしたら、海で出会いがあるかもしれないのに・・・。

そんなあなた必見!ビキニを着こなすナイスバディへの道、成功の秘訣をご紹介します!

スポンサーリンク


目指せ!ビキニを着こなす理想の体型

ビキニを魅力的に着こなすには、ただ痩せればいいってものでもありません。ガリガリになってしまうと、いまいち着こなせてるとは言えません。

実際に男性も、ガリガリすぎるより少し肉付きがいい方が魅力的だと答える人は多いです。(限度はありますが・・・)

そこでまずは、自分の身体のサイズを測ってみましょう!計測して記録しておくことで、より自分の状況がわかりますし、効果が出た時も数字になるので一目瞭然。更にやる気を出せるでしょう!

理想のプロポーションのサイズを計算しよう

私たちが目指す、ビキニを着こなせる理想のプロポーションとは、あくまで平均サイズではありません。平均より少し痩せ気味、と考えてください。

メモ帳と電卓の用意はできましたか?それでは、計算式をご紹介します。

バスト・・・身長×0.53
ウエスト・・・身長×0.37
ヒップ・・・身長×0.54

こちらはいわゆるスリーサイズの理想です。見ると分かる通り、バストよりもヒップの方が若干大きくなっています。

女性は小尻に憧れますが、それでは理想のプロポーションには近付けないのですね。ある程度ふっくらしていた方が、女性らしく魅力的に見えます。続いてその他の部位もご紹介します。

アンダーバスト・・・身長×0.423
二の腕・・・身長×0.15
太もも・・・身長×0.3
ふくらはぎ・・・身長×0.2
足首・・・身長×0.12

いかがでしたか?ご自身の理想のプロポーションの計算はできましたでしょうか?中には愕然としてしまった人もいるかもしれませんが、諦めるのはまだ早いです。

目標が定まったのなら、これからスタートを切りましょう!

男性は女性のドコを見る?

ビキニを着こなすにあたって気になるのは、やはり男性の視線です。せっかく可愛いビキニを着るのなら、男性の視線を釘付けにしたいですよね。

実際の所、男性は女性のドコを見ているのでしょうか?それはズバリ、「くびれ」です。

ただしウエストが細ければいい、というわけではありません。バストやウエストにある程度ふっくらとした肉が付いている上での、ウエストのくびれ。

そして「」「太もも」「お尻」と続きます。

どこを一番見るかなんて人それぞれでしょうが、男性が求めるのはやはり「全体的なバランスの良さ」でしょう。

「胸が大きくてもくびれがないのはちょっと・・・」「いくら顔が可愛くても、大根みたいな足は嫌」など、辛口な意見もたくさん上がっています。男性は手厳しいですね。

しかし、ここまで言われるのであれば、逆にやる気が出てきませんか?同時に全部のことを考える必要はありません。一つ一つ理想に近づけていきましょう!

スポンサーリンク


即効性が欲しい!各部位の引き締め方法は?

お待たせいたしました。それでは、気になる場所の引き締め方法をご紹介します。

①脚やせ

女性ならほとんどの人が気になるでしょう、脚やせ。正しく行えば、1週間で効果を実感していただけます。

1、脚パカエクササイズ

家にいるときに簡単に行えます。まず床に横になり、脚をお尻から90度上にあげます。この時、脚は閉じ、かかとをくっつけつま先は外側に向けるようにしてください。

そうしたら、そのまま脚を外側にパカーッ!と開きます。行けるところまで開いたら、ゆっくりと閉じてください。これだけです!

2、乙女エクササイズ

こちらも1同様簡単です。うつ伏せに寝転がり、膝から90度に曲げます。上半身は、頬杖をつき前を向くような姿勢をとります。そしてそのまま、かかとでお尻をポンポンと叩きます。これだけ。

テレビを見ながらでも気軽い行えますね。こちらは太ももだけでなく、お尻にも効果的です。

3、マッサージ

脚やせには欠かせないのが、このマッサージ。トレーニングをしなくても、マッサージだけで細くなったという声も多く上がっています。

普段仕事でむくみが溜まりやすいという方には、絶対やっていただきたいです。これはとある女優さんが動画サイトに投稿した脚やせマッサージ方法です。

まずマッサージオイルを脚に塗ります。お風呂で湯船に浸かりながらやる際には特につけなくても大丈夫です。

握りこぶしを作り、指の第二関節で、下から上にマッサージします。スネの骨をなぞりながらや、裏側も念入りに。そのまま太ももの方までマッサージしてあげます。

このマッサージ法のポイントは3つ。下から上に向かってということ、指の骨と足の骨をゴリゴリこするようなイメージでやること、そして太ももの内側は念入りにやること。です!

マッサージ方法はたくさん出回っていますが、これは何も考えずにテレビを見ながらできるので簡単ですね!

②ウエストサイズダウン

ビキニに絶対必須、それはくびれです。くびれがないとどうしても幼児体型に見えてしまいがち。男性にもよく見られる部位なので、しっかり引き締めていきましょう!

ちなみに、普通の腹筋をしてもくびれはできません。普通の腹筋はいわゆるシックスパックと呼ばれる腹直筋。くびれを作るにはその横にある腹斜筋を鍛えなければなりません。

1、八の字ダイエット

腹筋をするよりもはるかにウエストサイズダウンに効果があると言われているのがこの八の字ダイエット。

やり方は簡単。足を肩幅に開いて立ち、姿勢をまっすぐに。お腹に力を入れお尻の穴をキュッと閉めます。そしてそのまま、腰を八の字の描くように回します。

五分でも効果があるとされ、即効性のあるダイエット法として有名です。

2、空中自転車こぎダイエット

自転車こぎ?脚やせ法?と思われる方もいると思います。もちろんこれは下半身を鍛えるダイエット方法で、足やお尻に効きます。ですが、下っ腹にも即効性があると言われています。

仮にくびれが出来たとしても、腰回りや下っ腹がぽっこりしてたらどうでしょう?やはりだらしなく見えてしまいますよね。そこでこのダイエット方法です。

仰向けに寝転がり、足をぐーっと真上にあげます。この時腰も浮かせます。辛いでしょうから、手で腰を支えてあげてください。その体勢がとれたら、下っ腹に力を入れながら空中で自転車を漕ぐように足を回します。

最初はきついと思いますが、効果は出やすいので、空き時間にチャレンジしてみてください。

③バストアップ

「引き締めるにはトレーニングして痩せればいいけど、バストアップはどうしたらいいの?」「痩せたら胸も小さくなった」痩せたいけど、胸は大きくしたい、女性特有の悩みですね。

筆者もこれについては悩んでいました。身長の割に胸小さいよね、なんて言われたこともあったり・・・。でもご安心ください。ダイエット中であろうと、バストアップすることは可能なのです!

即効性があるのは、やはりマッサージでしょう。簡単に言ってしまえば、二の腕や背中、お腹の脂肪を胸に集めるイメージです。

脂肪をぎゅっと握ってほぐし、胸へ向かったさすり流していきます。血行が良くなっているお風呂中にやると最も効果的です。

ちなみに、脇の下には「腋窩リンパ」というリンパが集まる箇所があります。脇の下を掴んで押してみて、少し痛みがあればそこが腋窩リンパです。そこをほぐしてあげるとリンパの流れが良くなり、より胸が大きくなりやすいです。

夏までに理想のプロポーションを作ろう

今回紹介したものは、どれも即効性のある方法ばかりです。トレーニングは、20回×3セットを目安にし、セット間の休憩は30秒程度、慣れてきたら回数やセット数を増やしていくという方法がいいです。

継続は力なり。成功の秘訣は、やり続けること。理想を意識してやり続けることで、絶対に効果は現れてくれます。トレーニングというのはそういうものです。

思い立ったらすぐ行動!特別な道具はいりません。今日から始めて、真夏のビーチで皆の視線を釘付けにしましょう!!

スポンサーリンク


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です