毎日をもっと"sweet"に♡

2回目のデートの男性心理!ここでの対応で本命か遊びかが分かる!

「この人いいかも…!」と思ってデートに誘われた1回目。

「次もあるといいな…」とワクワクしてたら、彼からの連絡が!
でも、本当に喜んでいいかはまだわかりませんよ。

2回目のデートというのは、本当に重要。
というのも、2回目のデートの際の男性心理はいくつかのパターンがあるんです。
男性心理次第で、こちらがとるべき対応が変わってきますし、対応を間違えると、あなたはただの都合のいい遊び相手と認定され、しかもあなたもいいように心を弄ばれて、20代の貴重な時間を無駄にする羽目になるかも…。

今回は、2回目のデートの男性心理についてどんなパターンがあるかを学びながら、あなたがどんな対応をとるのが正解かまとめてみましたので、ぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク


2回目のデートの男性心理からくる行動パターン

2回目のデートの男性心理は多種多様。

でも大きく分類すると以下の4パターンに分けられます。
順番に見ていきましょうね。

パターン①本気で結婚相手として考えている場合

男性が、結婚を前提にあなたと交際したいと思っている場合、2回目のデートから「結婚」という単語や、それを匂わす発言が出てきます。

2回目のデートから結婚を考える以上、男性側も結婚を焦っている場合が多いんです。さらに、男性側も「結婚」というワードを少し匂わせることで、こちらの気をどうしても引きたいことがわかります。

結婚を匂わせるのは、男性にとってはリスキーです。その気になった女性に重く言い寄られる可能性もありますし、それを裏切られたらこちらも激怒しますからね笑。でも、そのリスクを飛び越えても、あなたに結婚まで考える魅力を感じていたら、そういった発言を匂わしてくることが多いのです。

この場合のデートは、少し気合の入ったプランになりがちです。映画、ドライブ、少し遠出する、ちょっといいレストランにいく。これらは、まじめに付き合いたい女性の2回目のデートで男性が選びがちなデートプラン。

逆に、単なる遊び相手には、こういう練ったデートは提案してきません。期待していいでしょう。

パターン②まじめに付き合いたいと思っている場合

2回目のデートの男性心理が「まじめにあなたと付き合いたい」と思っている場合、男性は昼間のデートに誘ってくる場合が多いです。

まじめに付き合うにあたって、あなたのことをよく知りたいと思っているからです。いつも夜、お酒を飲みながらでは本当の相手は見えてきません。昼間、明るいところで、お酒の入っていない状態で会ってこそ、相手を見極められるというものです。

なので、パターン①の時と同様、映画、ドライブ、少し遠出するなど、イベント系のデートになる場合が多いです。

また、男性心理として「告白するなら2回目か3回目」と考えている場合が多いです。あまり何回もデートを重ねているのに告白しなければ、度胸のない男と思われるかもしれない、そんな不安を抱えています。

もしかすると、あなたとの2回目のデートのためにしっかりと美容院で髪を整えたり、新しい服をきてくるかもしれません。

「なんか気合入ってるかも?」と思ったら告白される可能性を期待していいでしょう。

パターン③あまりこの先の関係について考えていない場合

パターン③としては、天然系男子に多いのですが、とにかくただ一緒にどこかへ行って遊びにいくことを楽しんでいる場合もあります。

この場合、彼の趣味に寄ったデートコースだったり、男友達と行きそうなデートコースである場合が多いです。もしくは何かイベントに連れて行かれるなど。

わざわざあなたを誘うわけですから、あなたに多少の好意は持っています。ですが、とりあえず何か一緒にする相手が欲しいなど、あまり二人の関係性に考えていない場合もあるのです。

こういう場合、昼に集まったデートがそのまま夕方に解散になる場合があります。向こうはあなたに幻滅したわけではなく、もともと一緒に何かをするだけのつもりだったので、彼からすれば自然なこととなるのです。

パターン④とにかく遊び相手にしたいだけの場合

この場合は、わかりやすいです。こういう男に騙されちゃダメです。

とにかく遊び相手にしたいだけの場合、男性は夜からのデートしか提案してきません。そして決まって、デート後にボディタッチを繰り出してきます。そして必ず、あなたを自分の家に誘うはずです。

こういうのに慣れた男性は、本当に自分のペースに女性を引き込むのがうまいです。ついつい流されてついて行ってしまうと、あなたは完全に都合のいい女。そこから抜け出すのは至難の技です。

しかもこういう場合って、そんな男性にどっぷりはまっちゃうものなんですよね…(体験談…笑)

どんなに相手が誠実そうでも、2回目のデートですぐ家に誘うような男はあぶないですよ!

スポンサーリンク


あなたがとるべき対応

では、それぞれのパターンの男性に対して、あなたはどういう態度をとるべきなのでしょうか。

ここでの対応次第で、あなたがどれだけ優位に恋愛を進められるかが変わってきますよ。

パターン①に対する対応

結婚を前提に付き合いたそうな男性に対しては、しっかりとこちらから反応をしてあげましょう。

先ほども書いたように、結婚を匂わす発言は、男性にとっても勇気のいるもの。それに対して、あなたも前向きにとらえているのであれば、しっかり同調してあげることで、男性は安心感を覚えます。

一方、「この人と結婚はないな」または「まだ判断がつかないな」という場合は、遠回しにそれとなく伝えてあげましょう。それがお互いのためです。

そこまで想ってくれる男性なら、「この先たくさんおごってもらえるかも!」なんて期待したくなる気持ちもわかりますが、そういうのは相手にも伝わりますし、あなたの評判を下げるだけ。

誠実に対応してくれる男性にこそ、誠実に対応してあげましょう。

パターン②に対する対応

まじめに付き合いたいと思ってくれている男性に対しても、誠実な対応が必要です。

特に、こういうときの男性心理は「デートを楽しんでくれただろうか」という不安がたくさんあります。デート終了間際、デート後にしっかりと男性にお礼と楽しかった旨を伝えるべきです。

場合によっては、自分から告白してみるのもいいかもしれませんね。ただ、相手のプライドを傷つけないように。男性のなかには「やっぱり男から告白すべき」と考えている人も多いんです。そういう人のプライドを傷つけたり、上からかぶせるような告白はしないほうが吉です。

でも、そのデートがつまらなくて、「この人ないな」と思った場合は、きっぱり連絡をたっても構いません。むしろ、楽しくなかったのに喜んでいるフリをしたら、勘違いして調子にのってまた誘ってきますからね。

パターン③に対する対応

あまり考えていない男性には、こちらもそれなりの対応で構いません。

ただ、あなたが相手に振り向いて欲しい時は、思い切ってこういうふうにメールをしてみるのもいいかもしれません。
「すごい楽しかったから、また今日みたいな感じで出かけられたらいいな♪」

そうすると、男性のほうは「気が合う女性なんだ!」と思ってあなたに好意を抱くかもしれません。

ただ、「この人ないな」という場合は、連絡遮断で構いません。しばらくすると、向こうからの誘いもなくなるはずです。

パターン④に対する対応

こういう相手は厄介ですよね。

特に、あなたが相手のことを少しいいなと思っていた場合、どうしても誘いに乗ってしまいたくなるもの。
「ここで乗らなかったら、もう誘われないんじゃないか」という不安が出てしまうんです。

そういう場合は、ギリギリまで誘いにのるそぶりを見せて、ギリギリまで焦らして、肝心のところはお預け、という作戦が吉です。

そういう誘い方に慣れている男性は、女性は自分の思い通りになるものと思っている場合が多いです。でも、そういう男性に限って、手が届きそうで届かない女性に逆にハマって行きやすいんです。

なので、あなたが取るべき対応は「小悪魔対応」。男性からすれば、「次こそはイケる!」と思って、また誘ってくるはずです。でも、次もお預け。それを繰り返すうちに、男性はどちらか二つの行動をとります。

しっかりとあなたに向き合って告白してくるか、もうあきらめて連絡を取らなくなるかです。

後者の行動を取る男性は、相手にしなくていいんです。こちらから願い下げよ!ということでさよならしましょう。

スポンサーリンク


どうしても彼と結ばれたいあなたへ…

いかがでしたでしょうか?

世の中にはいろんな男性がいますが、大雑把にわけると男性のパターンはこんなものです。

ですが、それでも二人の相性は読みきれないこともあります。

そもそも、人と人との相性って、生まれつきの部分が多いんです。

いままでネットの無料の占いしかやったことない人はわからないかもしれませんが、しっかりとした占い師による占星術と姓名判断での相性占いの的中率ってすごいんですよ。

しっかりした占い師って、予約が取りづらかったりするんですが、今の世の中、電話占いという便利なサービスがあります。

有名占い師が24時間電話やメールですぐにあなたの知りたいことを占ってくれます。

以下の「絆」という電話占いサービスが一番人気のサイトなので、きになる人はぜひ見てみてくださいね!

初回は3000円分無料のクーポンもつくみたいですよ!

>>いますぐ電話占いをしてみる!!

by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です