ダイエット

水着を着たくないけど海には行きたい!対策はある?

新年度も気づけばアッとゆう間に日々は過ぎていき、それにつれて気候も暖かくなってきましたね。

海水浴の季節はすぐそこ!水着を着こなす為に身体を絞ったり、

ボディメイクに励んでいる方は多いと思います。

あなたは脱ぐ準備ができていますか?!

海水浴の季節になると海のお誘いもあるハズ。

とっさのお誘いに準備が出来ていなくて、自分だけ楽しめない・・なんて嫌ですよね。

しかし、頭でやらなくちゃ!と分かってはいても、生活習慣を変えたり

運動を始めるのは中々腰が重たかったり、挫折してしまったりするもの。

水着は着たくないけど、海は楽しみたい!と思う女子は多いハズです。

スポンサーリンク


水着を着たくない理由は??水着回避は最終手段?!

水着を着たくない理由。

多くの人は、”スタイルに自身が無いから”ではないでしょうか?

お腹が気になる、脚が気になる、胸が小さい・・。

など、身体の悩みは人それぞれですよね。

水着を着ないのであれば海には入れませんが・・

ビーチを散策したり、砂浜で遊ぶのは無理に水着を着る必要はありません。

水着じゃないと楽しめないという訳ではないのです!

Tシャツやタンクトップで海に入っている人も見かけますよね(^^)

しかし、そうは言っても最初から諦めていないで

コンプレックスを解消する為の努力はしたいもの。

一生水着を着なくても良いという方は例外かもしれませんが・・。

コンプレックスは諦めていく内に、慢性的になっていきがちですよね。

しょうがない、と目をつぶって肯定するのは本当に良いのでしょうか??

どこかで立ち向かわなければ、水着どころか薄着でさえ億劫になりかねませんよね(汗)

コンプレックス別!水着対処法はある??

海に入らないからといって、普段着で遊ぶのはビーチで浮いてしまう可能性があります。

そこで、水着は着つつもコンプレックスをカバーする対処法をご紹介していきます!

お腹がコンプレックス

女性の象徴の一つ、キュッと締まったクビレはとても憧れますよね!

自分のポッコリとくびれが無いお腹を見る度にため息が出る・・

なんて、お腹にコンプレックスを持つ女子は少なくありません。

お腹がポッコリとなる原因は様々考えられますが、

あなたはどのタイプでしょうか?

クビレが出来ない理由は単に脂肪がついているだけではないのです!

・筋肉の衰え

クビレが出来ない原因の一つとして、腹筋・背筋の衰えが考えられます。

胸下からおへそにかけて、身体のラインが一直線になっている場合は

内臓を支える筋肉が衰えていて、収まるべき位置に収まっていないのではないでしょうか。

加齢と共にクビレが消えていくのはこの為。

しかし若くしてクビレのラインが消えている方は、

姿勢が悪く筋肉が衰えている可能性が考えられます!

・脂肪タイプ

脂肪がついている為に、クビレが消えているタイプです。

元々女性は、出産をする為に子宮やお腹回りに脂肪がつきやすいのです。

まずは、エネルギーの摂取と消費のバランスを見直しましょう。

摂取量は普通なのに対して脂肪がついている方は、栄養バランスが偏っていませんか?

摂取カロリーは平均的でも、油ものや甘いものが中心の偏った食生活だと

同等のカロリーだったとしても、健康的な食事と比べて脂肪がつきやすくなります。

その他には、冷えや筋肉量の少なさからエネルギー代謝が落ちていて、

余分なエネルギーが脂肪として変えられている可能性も考えられます!

・便秘タイプ

下腹がポッコリしていたり、張っている感覚やゴロゴロした違和感がある方は、

便秘や腸内に不要なガスが充満している可能性があります。

主な原因としては、食生活や生活リズムの乱れ、ストレス等が考えられます。

その他にも水分不足や冷えで腸機能が低下する場合も・・。

動物性脂肪の摂り過ぎや、野菜不足は便秘の大敵!

また人の身体は本来、日中に活動して夜に休息をとるように出来ているのと同じで、

体内の器官も消化の時間・吸収の時間等、決められた時間割で活動しています。

にもかかわらず、生活リズムを乱してしまうと体内時計が狂い、

上手く消化器官が機能してくれなくなり、便秘を引き起こしてしまうのです。

そして、意外に知られていないのはストレスが原因の便秘。

ストレスを感じると自律神経が乱れる事で、”痙攣性便秘”という

大腸の動きが過度に活発になる為に引き起こる便秘になります。

思い当たる節がある方は、精神状況を整えてあげるように心掛けると良いでしょう。

時には薬に頼るのも一つの方法ですが、原因の改善にはなりません。

薬を服用する場合は、自然に近いお通じが期待できる

漢方処方のものがおススメです。薬剤師さんに相談してみましょう!

スポンサーリンク


お腹にコンプレックスがある人の対処方法

お腹に自身が無い方は、上半身ビキニの上に服を着用してもいいのではないでしょうか?

このようなクロシェ編みのキャミソールはオシャレ感を損なわず、

ビーチでも浮かずに体型カバーができる為おススメです!

脚がコンプレックス

女性は冷えや筋肉量の少なさから脚が太くなり、コンプレックスを持っている方は多いですよね。

脚が太くなる原因は大きく三つ。むくみと脂肪、そして筋肉です。

・むくみタイプ

むくみタイプの方は、筋肉・脂肪タイプに比べると早期解消ができます!

足元の冷えに気を付けて、ストレッチとリンパマッサージを習慣にすると

日々目に見えて効果が表れるでしょう!

中には一回のマッサージで大幅サイズダウンする方もいます。

・脂肪タイプ

脚を動かしている時にお肉がつまめる方は脂肪太りタイプでしょう。

こちらも食生活と運動を見直してみて下さい。

また、冷えて凝り固まっている可能性もある為、

日々のマッサージも必要不可欠です!

・筋肉タイプ

以前激しい運動をしていた方は筋肉が張って、脚が太くなったり

形が崩れている可能性があります。

脚に筋が浮き出ていると筋肉タイプといえるでしょう。

張った筋肉を弛緩させる為に、筋肉をほぐすようにマッサージをしたり

ストレッチを心掛けると良いでしょう!

脚にコンプレックスがある人の対処方法

このように、水着の上にマキシスカートやロングドレスを着用するのがおススメ。

どうしてもそのまま海へ入れないのがネックですが、

水着を回避するには仕方がない事ですね・・(;´∀`)

ビーチでもマキシ丈のスカートやワンピースを着用している方は多いので浮きません!

胸がコンプレックス

胸が小さくて水着を着るのが億劫と思っている方には

頼れるお助けアイテムがあります!

・ヌーブラ

背中が空いた服やチューブトップを着るときに使用している方も多いと思いますが、

水着用のヌーブラがある事はご存知ですか?

誰でも簡単かつ自然に胸を盛れるヌーブラは優秀アイテム!

どのタイプの水着でも対応してくれるヌーブラは一つは持っておきたいアイテムですね。

・水着選び

胸を大きく見せるには水着選びも重要なポイント。

ワイヤー入りの三角ビキニはおススメです!

また、フリルがあしらわれた水着は、水着自体にボリュームがある為

胸が大きく見える効果があります。

ヌーブラと併せて、コンプレックスを誤魔化せそうですね!

どうしても水着を着たくない人は・・

海に行ったのに水着を着ずに海に入らなければ、不自然に思われそうと考えますよね?

女友達であれば、正直に理由を話すのもアリかもしれませんが、

意中の彼など異性の前では隠したいのが乙女心。

そんな時は、生理がきた・・となんとなく誤魔化すのも良いのではないでしょうか?

しかし何度も同じ良い訳はできないので、

コンプレックスを解消する努力は継続させたいですね!

一番の理想は完璧なスタイルで水着を着こなす事ではないでしょうか。

来年も同じ理由で水着が着れない・・

なんてならないように、思い立ったが吉日。

今からでもコツコツとコンプレックスを解消していきましょう!

スポンサーリンク


ABOUT ME
chi
美容や健康について自身の体験を交えながら、女性の役立にたつような記事を書いています_φ(. . )