恋愛

男性の深層心理は態度、仕草、LINEで分かる?恋愛に活かそう!

「男って何を考えているのかわからない!」と頭を悩ましてしまう女性は少なくありませんよね。
でも実は男性って女性が思っているほど複雑ではなく、ものすご~く単純で分かりやすい生き物。だから頭であれこれ考えず、男性の態度や仕草をしっかり観察していれば恋愛そのものがうまくいきやすくなります。

そのためにもまずは男性の女性に対する態度や仕草、そしてLINEの仕方などを知り、上手にあなたの恋活に活かしてみましょう!

スポンサーリンク


男性は言葉よりも態度や仕草に本音がたくさん隠されている!

女性が文章や口から出る言葉で感情を表現するのが得意なのに対し、男性は文字を使った感情表現がとても苦手です。LINEなどで男性とやりとりをすると「冷たい」「さっぱり」という印象を度々受けるかと思いますが、これは男性がもともと言葉で感情や本音を表現するのが苦手だから仕方ないのです。「必要最低限の文章さえ送ればいい」、まさに彼らはそう思っています。

ですから言葉で男性の本音を探るよりも、実は態度を見ていた方が彼らの気持ちを掴みやすいのが正直なところ。つまり言葉だけで男性の本音を決めてしまうのは、非常にもったいないということなのです。そこでまず、とくに男性の本音が出やすい態度や仕草についてお話していきましょう。

視線は一番感情が出やすい

これは男性に限らずですが、人の感情が一番よく表れるのは目です。目をよく見ていると、嘘をついているのかそうじゃないのか?がよく分かりますし、落ち込んでいるのかそうじゃないのか?などの感情もとてもよく分かります。一対一で話す時は恥ずかしくてなかなか相手の目を見て話すことができないかもしれませんが、大事な話をしている時ほど相手の目を見て話をし、そして話を聞くようにすることです。言葉ではなんとでも感情をごまかせますが、目だけはごまかせません。

ちなみに、ネガティブな感情を持っている時の視線の傾向はこちらです。

・緊張している時:目が泳ぐ、視線が下を向く、瞬きが多い、なかなか目を合わせない
・嘘をついている時:視線をそらす、目を合わせない、視線が下を向く
・不安を感じている時:瞬きが多い、視線が下を向く

あなた自身も上記のような経験はきっとあるはず。ネガティブな感情を持っている時ほど視線が落ち着かず、相手と目を合わせることができなくなりますよね。これは無意識のうちにそうなるので、よほどコミュニケーション能力が優れている人ではない限り視線を上手に演じることは難しいでしょう。

逆に嬉しい時や自信に満ち触れている時などは相手と視線を合わせる回数も自然と増え、視線もやや上向きの傾向があります。また、男性は好きな人を目で追いかける習性があるので、あなたとよく目が合うようでしたら相手があなたに好意を持ってくれている可能性が高と言えるでしょう。

手足の動きにも本音が隠されている

視線と同じくらい感情が出やすいと言っても過言ではないのが、手足の動きです。緊張している時ほど落ち着かなくて、身振り手振りが多くなったりするというのはよくある話ですよね。そんな感じで、手足の動きによって落ち着かない気持ちを紛らわしたり、あるいは感情を隠したりすることもできるのです。

座った時の足の向き
人は好意を持っている相手に対して自然と体を向け、警戒心を持っていないことをアピールする傾向があります。その相手が好きな人でも友達であっても。逆に、苦手な人や嫌いな人に対しては警戒心があるので体を向けて喋るといったことせず、なんとなく体がそっぽを向いているのが特徴です。

・頬杖をつく
頬杖をつくことが多い男性は、どちらかというと自信がないタイプに多いです。あとはその場の雰囲気にもよるのですが、なんとなく居心地が悪いなぁと感じる時は頬杖をついて精神的に安定させようとします。場所を変えてみることで心がリラックスし、頬杖をつかなくなるという人も結構いるものです。

・やたら顔を触る
やたら顔を触ることが多い場合は、何かやましいことを隠していたり、嘘をついて気持ちが動揺している可能性があります。とくに口を触る人はその傾向が強いです。あとは単純に緊張して落ち着かないといった気持ちの表れである場合も多いので、いずれにせよ顔を触ることが多い人は心が落ち着いていないと捉えていいでしょう。

スポンサーリンク


LINEから男性の深層心理を読み解く

男性の深層心理を知るには態度や仕草を観察するのが一番良い方法ですが、中にはなかなか観察できない状況にある人もいますよね。そんな時は、今やコミュニケーションツールとして欠かせなくなったLINEを活用してみましょう。

LINEは繋がった人となら気軽にコミュニケーションをとれるとあって非常に便利なアプリですが、その反面LINEに振り回されてしまっている女性が増えてきているのも事実。LINEがなかったら悩まないようなこともたくさんありますよね。むしろLINEがメジャーになってから、恋愛そのものが複雑化してきているのが否めないところです。

そこで、よくありがちなLINE上における男性の動きから彼らの心理を読み取ってみましょう。

既読無視

既読無視で悩む女性、本当に多いですね!まずここでハッキリ言えるのが、既読無視されているからといって嫌われている訳ではないということです。本当に嫌われていたら、とっくにブロックされていることでしょう。既読無視をする男性にはちゃんといくつかの理由があるので、まずは主な理由から見ていきましょう。

・仕事が忙しい
・やることが沢山ありすぎて返信できない
・あとでいっか~と後回しにしている
・何て返したらいいのか分からない
・自分の中では会話終了したつもりになっている

男性は基本的にマメではありません。女性のようにマメにLINEをすることもありませんし、マメに返事をすることもありません。ごく稀にマメな男性もいますが、ほとんどの男性は「LINE=一種の連絡手段」ぐらいにしか考えていないと思った方がいいです。このため、既読無視されているからといって嫌われているとすぐに結びつけるのは時期早々と言えます。

絵文字・スタンプなし

最近は男性でも絵文字やスタンプを使いこなす人が増えてきましたが、やはりまだまだシンプルな文章を好む男性が多いものです。私は女性ですが、実は私もふだんから絵文字やスタンプを使いません。でも別に気持ちが冷めているとか、相手のことが嫌いとかそんなのではないんですよ。単純に必要性を感じないだけのこと。なので友達から「なんで絵文字使わないの?」と指摘されると困ってしまうのが本音です。

女性は絵文字やスタンプで人とのコミュニケーションを円滑にしようとしますが、意外にも男性はあまりそういうことまで考えていません。ですから好きな人や彼氏が絵文字をたとえ使わなかったとしても、それが彼らなのだから理解してあげることも時には必要なのかもしれませんね。

自分の話をよくしてくる

男性はついつい自分の話をしたくなる生き物。それが好きな女性や好みの女性の前だと尚更なのです。LINE上でも自分の話をよくしてくるようだったら、それはあなたに心を開いている証拠。逆に全く自分の話をしてこない場合は、心を開いていないどころか苦手な人になっている可能性が高いです。

基本的に自分の話をよくしてくる男性ほど自信に満ちあふれているタイプが多く、相手に自分を受け入れてもらいたい・理解してもらいたいという気持ちが強いです。その逆で自分の話をしない男性というのは、あまり自分に自信がなく、どちらかというと相手に合わせて行動する控えめタイプが多い傾向にあります。
いつも自分の話ばかりしかせず相手の話を聞こうとしない男性は論外ですが、男性はいいところを見せたくて自分の話が多くなるということを知っておくだけでも見方が変わりますよ!

言葉だけではなく態度や仕草から男性の気持ちを読み取ろう!

人は言葉で何かを隠すことができても、態度や仕草で隠しきることはそう簡単にできません。よほどの芸達者な役者でない限り、感情というものはどこかしらに表れているものなのです。好きな人の気持ちが分からない、彼氏が何を考えているか分からないなどと悩んでいるようでしたら、まずは相手をじっくり観察してみてはいかがでしょうか。今まで見えてこなかった“本当の気持ち”が見えてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク