毎日をもっと"sweet"に♡

クリスマス映画のおすすめ7選!カップルでお家デートするならコレを借りよう!

恋人たちの一大イベント、クリスマス。色々なイベントに出かけたり、レストランへクリスマスディナーを食べに行ったりもいいものですが、家でゆっくりと二人だけで楽しむ特別なクリスマスもいいものですよね。

そんなクリスマスのお家デートにオススメなのが、映画鑑賞です。普段の映画館デートとも違い、部屋でゆったりと観る映画は格別。ワインやおつまみと一緒に観るもよし、お菓子をつまみながら観るもよし!です。

さて、クリスマスに映画を観るのなら、せっかくなのでクリスマスにぴったりのタイトルを選びたいものですよね。

クリスマスをテーマにした映画はたくさんありますが、他の季節だとなかなか観る機会がなかったりということも多いです。相手と何を観たいか話しながら選ぶのも楽しいですね!

やっぱり恋愛モノが観たい!

せっかくのデートなので、クリスマスがテーマの恋愛映画を観てラブラブしたい!という女性は多いですよね。

クリスマスに恋が実ったり、運命の相手に出会う話は、観ているほうも幸せな気分になるものです。

恋人たちの幸せムードが盛り上がること間違いなしのラブロマンスストーリーのオススメをご紹介します。

ラブ・アクチュアリー

クリスマスの恋愛映画というとまず上がるタイトルがこちら。クリスマスのイギリスで、境遇も年齢層も違う男女の、9つのラブストーリーが展開されます。

イギリスの若手首相とその秘書、かんづめ小説家とメイド、イギリスでモテなくてアメリカにモテを求めて旅立つ青年、ロックスター、小学生の男の子などなど、様々なパターンのラブコメディは明るく楽しく、時に切なく、温かく、どれも目が離せません!

短編集ではなくきちんとストーリーとして繋がっているので、まさにお得。9つも恋の話があると、これはわかる!と共感できるシーンも多いのではないでしょうか。

彼氏の恋愛に対する考えを探るいいチャンスになるかもしれませんので、反応が気になる方はぜひ借りてみては。

セレンディピティ

ベタベタなラブストーリーに浸りたいならこちら!クリスマスでにぎわうデパートに買い物に来たジョナサンとサラは、偶然同じ商品に手を伸ばすことで出会います。

運命的な出会いというロマンチックなストーリーは、クリスマスに感じたい幸せのすべてが詰まっていますね!

女性だけでなく男性からの支持も多く、恋人がいたら一度は一緒に見たい作品です。

シザーハンズ

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の名作です。1990年の作品ですが、今でもたくさんの人に支持されていますね。

両手がハサミという未完の姿のままの人造人間・エドワードと、人間の少女の切ない恋の物語です。

どうして雪は降るの?とおばあさんに尋ねた孫の言葉から始まるストーリー。

エドワードは一人ぼっちで塔にこもって過ごしていますが、ある日一人の女性が訪ねてきます。それをきっかけに外に出るようになったエドワードは、庭木をその手のハサミで見事に刈り上げたりと徐々に村に溶け込んでいき、ある女性に心を惹かれていきます。

クリスマスに主人公たちが迎えた素敵なシーンは心に残ること間違いなし。

好きなのに、自分の手がハサミなばかりに触れることもできない…その切なさがひしひしと伝わってくる、ジョニー・デップの名演技にも注目です!

楽しく明るい話が観たいなら

次は、ラブロマンスもいいけれど、コメディやファンタジーストーリー中心の明るい映画が観たい!という方にお勧めの映画を調べてみました。

付き合ったばかりでなんだかラブロマンスは恥ずかしい!といったときや、逆に付き合いも長いし、今更ラブロマンスも…という方、そしてなんだか自分と比べられてしまいそうで…というカップルもあると思いますので、そんなときはこちらも参考にしてみてくださね。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

映画を見たことはなくても、タキシードを着たガイコツ、ジャックは知っているという人は多いのではないでしょうか。

ストップモーションという手法で撮られたかわいらしいアニメーション、絵本のようなストーリー、そしてなによりファンタジーな雰囲気がクリスマスにはピッタリです!

一年に一回のハロウィンがすべての街、ハロウィンタウン。そこの人気者のジャックが、クリスマスタウンで目にした光景に憧れ、クリスマスをやりたい!と閃くところからストーリーが始まります。

人造人間サリーとのさりげない恋の結末も気になるところですね。

子どもも観られる内容なので、根詰めることなく観られるのもポイント。休憩がてらのんびり流したり、音楽だけじゃ寂しい…というときにもクリスマス気分を盛り上げてくれること間違いなしです。

ホームアローン

クリスマスのコメディ映画といえばホームアローン!

クリスマスホリデーに家族に置いて行かれてしまった少年ケビン。家族は飛行機で慌てていますが、ケビンは前日叱られて「家族なんかいらない!」と願ったのが本当になったと勘違い。

そんなケビンが二人組の空き巣相手に、子どもながらの様々な罠をしかけながら立ち回るストーリーは今でも人気ですね。

たくさん笑って、そして最後にはほっこりと心が温まる名作です!続編も出ていますので、楽しめたら是非続きもご覧ください。

サンタクロースにスポットを当てた作品

最後はクリスマスらしく、サンタクロースが主役のストーリー2本です。まさにクリスマスにぴったりの内容で、雰囲気が盛り上がりそうですね!

他の日に見るより感動も大きいと思いますので、これを機会に是非観ていただきたいです。

サンタクローズ

おもちゃ会社に勤めるバツイチの男性、スコット。彼の家でサンタクロースが怪我をしたことから、なんとスコットがサンタクロースになることに。白いひげが生えてきたり、体形もサンタクロースに近くなっていったりと見た目まで変わっていきます。

息子のチャーリーや元妻も巻き込んだ、明るく楽しいコメディ作品です。

続編では、サンタは結婚していなくてはいけないという事実が判明し、なんとスコットがサンタじゃなくなってしまう危機に!?

3まで続編が続いていますので、時間があるなら一気に観るのも楽しそうですね。

サンタクロースになった少年

サンタクロースはなぜ生まれたのかをテーマに描いた、フィンランド映画です。

家族が亡くなり、天涯孤独の身になってしまった少年ニコラス。貧しい村ですが、村人たちは一年ごとに順番にニコラスを自分たちの家族として育てることにします。

ニコラスはお世話になったお礼に、次の家に行く前に、手作りの木でできたおもちゃをその家の子どもに贈り始めます。しかし、貧しさのあまりついにニコラスを受け入れることが難しくなってしまいます。

北欧の美しい情景と心温まるストーリーで、観終わった後は胸がいっぱいになる作品です。

クリスマスは是非クリスマス映画を!

いかがでしたでしょうか。どれもクリスマスが舞台の映画ばかり集めてみました。もちろんこのほかにも多くの名作がありますね。

特にクリスマスが近くなるとレンタル店でも特設コーナーを設けたりしているところが出てきますので、そちらを見て回るのも楽しいと思います。

なにより、何を観ようかと二人で相談しながら選ぶのも、素敵な時間ですよね。

ポイントはズバリ、彼氏とどんなクリスマスを過ごしたいのか!

しっとりしたムードがいいのか、明るく楽しく過ごすのか、穏やかにゆったりしたいのか。二人で過ごすクリスマスを想像しながら映画を選んでみてくださいね。

by
「タマゴから、まずはその足を一歩踏み出そう。」をモットーに、前向きになれる記事を皆さんにお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です