毎日をもっと"sweet"に♡

モリンガ茶の効能や副作用は?20代女子でも飲むべきコレだけの理由!

美容と健康に敏感な女性なら、1度は耳にしたことのあるモリンガ茶。

ハーブティーの一種であるこのモリンガ茶は、実はものすごく優秀な効能を持ったお茶なのです。

飲むだけで簡単に生活に取り入れられるハーブティーは近年人気がありますが、このモリンガ茶にはいったいどのような効果があるのでしょうか?

また、飲みすぎると何か副作用は起きるのでしょうか?

今回は、今大注目のスーパーフードであるモリンガ茶について、詳しく解説していきます。

モリンガ茶の原材料、モリンガとは?

北インド原産の西洋ワサビの木

モリンガは、ホースラディッシュツリーと呼ばれる西洋ワサビの木のことを指します。

北インド原産で、亜熱帯や熱帯地方など暑い場所で自生しています。

フィリピンやインドネシアなどの地域では、古くから美容や健康のための薬として重宝されてきました。

世界三大美女であるクレオパトラも、モリンガのオイルやモリンガ茶を飲んでその美貌を保っていたと言われるほど、歴史と実績のあるスーパーフードです。

日本でも、沖縄や九州など暖かい地域で栽培されています。

このモリンガの木は、別名「奇跡の木」や「薬箱の木」などとも呼ばれています。

名前の由来は、モリンガの木の大部分が食用でき、古くから動物や人間の貴重な栄養源として存在してきたためです。

モリンガの木の可食部は種、葉、茎、花、鞘、根です。

それぞれお茶やオイルなどに加工されるだけでなく、そのまま食べることも出来るうえ、栄養が豊富に含まれています。

栄養バランスは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸とバランス良く含まれており、とくにビタミンEや鉄分、ポリフェノールなどが豊富です。

食物繊維も多く含んでいるので、野菜不足の方にもおすすめです。

モリンガ茶は飲みやすい

モリンガ茶は、モリンガの葉や花を加工して作られたお茶のことです。

モリンガの葉は、抹茶やヨモギに近い味と言われており少し苦味が効いた味ですが、お茶にして飲む場合は香ばしいコーン茶や麦茶のような風味です。

とても飲みやすいので続けやすいと評判です。

もしもモリンガ茶の味や香りが苦手と感じる方は、サプリメントなどで手軽に摂取する方法もおすすめです。

気になるモリンガ茶の効果とは?

抗菌、消臭、抗炎症作用がある

モリンガ茶には、抗菌作用や臭いを抑えてくれる効果があると言われています。

また炎症を抑えてくれる効果もあります。

そのため、風邪の引き始めや、風邪予防をしたい時に、モリンガ茶でうがいをすると効果的であると考えられています。

この方法は、実際に亜熱帯地方に住む方々は実践しているようです。

また、モリンガ茶でうがいをすることで口臭や口の中のねばつきを抑える効果も期待できます。

モリンガの木には虫が寄り付かないそうなので、自然由来の虫除けグッズとしても重宝しそうです。

デトックス効果がある

モリンガには食物繊維が豊富であり、腸内環境を整えてくれる効果があります。

そのため、便秘を解消するなどのデトックス効果が期待できます。

便秘が解消されると肌荒れも改善したり、ダイエットに繋がったりといいことづく目です。

お腹の張りに悩んでいる方にもおすすめです。

アンチエイジング効果がある

モリンガには、ビタミンEやポリフェノールが豊富なことはお伝えしました。

これらは抗酸化作用といって、体内で身体を錆びさせる活性酸素の発生を抑制させる効果があります。

活性酸素が体内で増えすぎるとシミやしわなどの老化現象が起きると言われています。

その活性酸素の発生を抑制させるモリンガ茶は、まさにアンチエイジングのお茶とも言えます。

リラックス効果がある

モリンガには、アミノ酸とGABAが豊富に含まれているため、精神を安定させリラックスさせる効果があります。

これらの物質は、ストレスに晒されることで体内でどんどん消費してしまうため、現代人では不足気味であると考えられています。

モリンガ茶で手軽にアミノ酸やGABAを摂取することが出来れば、ストレスに負けることなく穏やかな気持ちを保てそうですね。

アレルギーの抑制

モリンガ茶の研究では、アレルギーの発生を抑制させる効果に注目が集まっているようです。

アトピーや花粉症の方では症状が軽くなるかもしれないので、主治医の先生に確認して飲み始めてみると良いかもしれません。

モリンガ茶に即効性はあるの?

モリンガ茶の最大の特徴は体質改善

モリンガ茶は、薬ではなくあくまで植物を煎じたものです。

ハーブティーや漢方薬と同様、即効性というよりは体質を改善していくための飲み物と考えた方が良さそうです。

もちろん飲み始めてすぐに効果が実感できるものもあるでしょうが、とくにアンチエイジングやアレルギーの発症を抑えたいと考えている方は、飲み続けることで真の効果が実感できるでしょう。

そのため、今はとくに悩んでいる症状がないという女性でも、早いうちから飲み始めることがおすすめです。

症状が出始める前からモリンガ茶を日常的に摂取することで、身体を良い状態でキープすることができるのです。

20代のうちから飲み始めた方が、30代、40代になってから飲まなかった場合に比べて身体のベースが変わってくると考えられます。

モリンガ茶に副作用はあるの?

モリンガ茶はハーブティーであるため、基本的には副作用の心配なく楽しめるお茶です。

しかし、妊娠中の方や持病を抱えている方、薬を服用している方では注意が必要な場合があるので、かならず主治医の先生に確認して飲むようにしましょう。

モリンガ茶の大量摂取で流産のリスク

海外の実験では、妊娠中のラットにモリンガを食べさせたところ、流産したという研究結果が出たそうです。

実際に人間がモリンガ茶によって流産したというデータはありませんが、とくに妊娠初期や中期、早産傾向にある方では注意した方が良いでしょう。

モリンガ茶は血糖値を下げる

モリンガ茶には、血糖値を低下させる効果があると考えられています。

それならメリットになるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実はモリンガ茶の血糖値を低下させる効果は、病院で処方されるトリブタミドという糖尿病の薬に匹敵するほどなのだそうです。

そのため、健康な方が飲む場合はあまり問題にならないかも知れませんが、すでに糖尿病を患っており薬を処方されている方では、二重に血糖値を下げてしまうことになり大変危険です。

薬を処方されておらず、運動療法や食事療法で糖尿病治療を行っている方は、医師に相談して飲む量を決めると良いかもしれません。

また、たとえ健康な方でも、時間が無いからと言って朝食を抜き、モリンガ茶だけを飲むような食生活をすると、血糖値が下がりすぎて返って体調が悪くなる可能性があります。

モリンガ茶を飲む場合は、たとえダイエット目的であってもしっかりと食事を取るように意識してください。

色々な種類があるモリンガ茶

モリンガ茶には、色々な種類があります。それぞれ飲みやすさなどが異なるので、好みに合わせて選んでください。

ティーパック

手軽に楽しめるタイプです。

職場でも給湯さえあれば簡単に飲めるため便利です。

安価な値段のものも多く、初めてのモリンガ茶におすすめです。

粉末タイプ

お湯に溶けばゴミも出ず飲みきることができます。

また、お茶だけでなくスムージーや料理に活用しやすいです。

茶葉タイプ

急須で入れるので、本格的でモリンガ茶本来の味わいが楽しめます。

出がらしは料理の臭み取りや靴の消臭剤として大活躍します。

さいごに

話題のスーパーフード、モリンガ茶についてお伝えしました。

手軽に取り入れられるモリンガ茶で、ぜひ健康な生活を送ってください。

by
看護師経験を活かして、美容や健康に関する記事をメインにお伝えしていきます♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です