毎日をもっと"sweet"に♡

ブースターを化粧水前に使うとすごい!使い方やおすすめブースターを紹介!

最近話題となっているブースター。
洗顔やクレンジングの後、化粧水などのスキンケアを行う前に導入して使います。
ブースターとは、「後押しする」という意味。
その意味の通り、後から使う化粧水や美容液の浸透力を高めて、効果をアップさせることができます。
そこで、今回はブースターの効能や使い方、またおすすめのブースターについて詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク


ブースターの詳しい効用

ブースター化粧品は洗顔後一番最初につけることで、その後の化粧水や美容液、クリームなどの浸透力を高める効果があります。
ひとくちに「浸透力を高める」といってもその方法は商品によってさまざまですが、たとえば
・美容成分を浸透しやすくする
・水分の通り道を作り潤いを隅々まで届ける
・不要な角質をと取り除いてスキンケアの浸透を高める

などの効果が期待できます。

 

どんな人が使うの?

加齢などによって乾燥が進んだり、いままで使っていた化粧水に効果が感じられなくなったという人は、基礎化粧品を変える前に、まずはプレ化粧水(ブースター)を使ってみてはいかがでしょうか。
ブースター化粧品はこんな人にオススメです。

・肌が乾燥している
・化粧ノリが悪い
・肌のゴワつきが気になる
・使っているスキンケアの効果を感じにくくなった

こういった状態のお肌は角層が固くなっていてスキンケアが浸透しにくいので、ブースター化粧品を使用することで肌を柔らかくする必要があります。

 

ブースターの基本の使い方

それでは、ブースターの基本の使い方を3つご紹介します。
 

ブースター化粧品はハンドプレスでつける

拭き取り用タイプ以外のブースター化粧品は、なるべく手で付けるようにしてください。コットンだと肌への刺激が強く、摩擦によって余計に水分が蒸発してしまいます。
さらに、付けるときはあらかじめ手のひらで温めると肌への浸透が良くなります。

オイルタイプは濡れた顔にぬる

オイルタイプのブースター化粧品は、洗顔後の濡れたままの顔に塗るのがベターです。顔についている水分と油分が混じり合って乳化し、より肌に浸透しやすくなるからです。
浸透させる際は、顔全体で覆うようにし30秒ほど置くと、手の平の熱で蒸す効果が生まれ、よりしっとりしますよ。

ブースター化粧品だけでスキンケアを終わらせない

ブースター化粧品を塗っただけでも、一見肌はしっとり潤っているように感じるかもしれませんが、これだけで保湿ケアは充分とは言えません。
ブースター化粧品の主な役割は、あくまでその後のスキンケアの浸透を良くすること。そのあとはいつも通りのスキンケアできちんと保湿をしてあげることを忘れずにしてくましょう。

スポンサーリンク


タイプ別、おすすめのブースター

ブースターには、サラッとしたローションタイプや、美肌効果の高い美容液タイプ、とろみのあるジェルタイプなど、種類はいくつかあります。
ここでは、各部門のおすすめプレ化粧水を紹介します。

 

化粧品タイプ

はじめてプレ化粧水を使用するという人には、季節を選ばず、メイクの仕上げやメイク直しにも使える化粧水タイプがおすすめです。

・コットンで拭き取ることで余分な皮脂汚れを取り去る
・角質を柔らかくし、肌のザラツキをなくす
≪おすすめの肌質≫
・テカリが気になる脂性肌タイプの人
・毛穴の黒ずみが気になる人

・BeSTAR浸透美容水

こちらは、厚生労働省の認可を受けた医薬部外品で、100mlで6995円(税込)
99%無添加の美容成分。その美容成分が浸透しやすい柔らかいお肌に仕上げます。
ちょっとお高いように思いますが、他のものと比べてもコスパが良いようです。
定期購入申し込みでさらに安い4937円になるとか!
保湿効果、美容効果、アンチエイジング効果ともに期待できます。

美容液タイプ

≪特徴≫
・オイルベースやジェル状などテクスチャはさまざま。
・保湿成分を多く含んだものが多い
≪おすすめの肌質≫
・乾燥肌タイプの人。特に乾燥に悩んでいる方はオイルベースがおススメ

・リ・ルジュ リカバリエッセンス
初めての方には7日間トライアルで999円(税込・送料無料)のキットあり。

(使い方)
洗顔後、他のお手入れの前に5円玉大程度を手に取り、お顔全体に優しくなじませてください。
※気になるところに重ね付けしていただくとより実感していただけます。

 

・VIRCHE(ヴァーチェ) マルラオイル

18ml (約2か月分) 3974円

マルラオイルは、南アフリカにあるマルラの木の実から採れる希少なエイジングケアオイルで、
目元・口元など年齢のサインが気になる方におすすめです。
日本ではまだまだ認知度は低いですが、南アフリカでは古来より多機能オイルとして活用され、
日常でもマッサージオイルやベビーオイルとして愛されてきています。

(高いエイジングケア効果)
効果の高い、ビタミンC·E、αリノレン酸、オメガ6,9を含み、抗酸化力はオリーブオイルの約10倍、アルガンオイルの約3.6倍!目元・口元などの年齢サインに働きかけ、ハリとツヤのある肌へ導きます。

(保湿効果)
このオイル1つでしっかり保湿でき、敏感肌でもお使いいただける肌にやさしいオイルです。
南アフリカという紫外線や乾燥の厳しい環境で育ったマルラの実から採れたオイルは、酸化や劣化に強く、保湿効果が非常に高いことが特長です。

 

ジェル・ミルクタイプ

・ドクターシーラボ アクアインダーム導入エッセンス

100mL (2~3ヶ月) 10584円
こちらはジェルタイプ。
高く感じますが、100mLで2-3か月間持ちます。しっとりとした使い心地とのこと。

(使い方)
1.容器上部についているオーバーキャップをはずしてください。
2.洗顔後、普段のお手入れの前に適量を手に取り、2,3プッシュお顔にやさしくなじませます。
その後、普段お使いになっている化粧品をご使用ください。
3.ご使用後は、中身が出ないようにオーバーキャップをつけてください。

・アテニア ブーストミルクエッセンス

40ml 3024円
こちらはミルクタイプで、以下のような効果があります。1か月で目の下のしわが気にならなくなってきたという声も。

(うるおす)
角質の表面と深部に働きかけ、乾燥してゴワついた肌にうるおいのヴェールを作ります。

(ほぐす)
フルーツ酸の効果で肌を柔軟にして古くなった角質をほぐすことで、うるおいと美容成分が浸透しやすい肌へと導きます。

(満たす)
水と油、それぞれになじみやすい特徴を持つアミノセラミド。不足した細胞間脂質を補い、うるおいの浸透ルートを整えます。

(活かす)
肌の生まれ変わりを正常にして、活性化。美容成分がしっかりと浸透できる力を高めます。

 

さいごに

つい、洗顔やクレンジングの後はすぐに化粧水と乳液、もしくはオールインワンのものを利用したくなりますが、
導入美容液を利用することで、化粧水などの浸透率が違って、お肌が柔らかくなるというのでしたら、使わない手はありません!
ブースターは、まだまだ知らないだけで、これからも様々な商品が出揃ってきそうです。
私たちのほうでも、いろいろなものを試してみたくなりますね。
お試しキットで安く提供されているものもあるので、ぜひそちらも利用してみるとお得です。
自分の肌の悩みやタイプに合ったものを選んで、さらにコスパが良ければ言うことなしですね。
そうしてぜひ、年齢を重ねてもきれいな肌でいることを心がけましょう♪

スポンサーリンク


by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です