毎日をもっと"sweet"に♡

ゆんころはいつから筋肉を鍛えてあそこまでになったの?短期間でトレーニングを成功させる秘訣があった!

ファッションモデルで人気ブロガーでもある、「ゆんころ」こと小原優香さん。

浜崎あゆみ風メイクで一躍有名になり、今でも自撮り写メや盛り写メのテクニックで人気が途絶えません。

またゆんころさんといえば、ストイックなトレーニングとその引き締まったボディが有名です。一日3回朝昼晩とジム通いをするほどの徹底ぶりで、まさに筋肉女子の代表格です。

韓国で行われた筋肉美を競う大会、WBC fitness2017では見事優勝!そして2016年のサマースタイルアワードでは東京大会ベティー(女性)部門優勝、全国大会準優勝に輝いています。

いったいいつから筋肉を鍛え始めた?

はじめはブロガーとして脚光を浴び始めたゆんころさん。その当時から体型維持には気を配っていましたが、まだ鍛えているという感じではありませんでした。

では一体いつ頃から、ジム通いなどのトレーニングをし始めるようになったのでしょうか。

ゆんころさんが筋トレを始めたきっかけは、2016年のサマースタイルアワードだそうです。だいたい約一年前ということになりますね。

一年間であれだけのスタイルにたどり着くには、相当の努力があったのは言うまでもありません。

サマースタイルアワードとは?

ではゆんころさんが筋トレにハマるきっかけとなったサマースタイルアワードとはどんなものなのでしょうか?

サマースタイルアワード(SSA)とは、金子賢さんがプロデュースする、「その夏が一番似合う男性・女性を決める大会」です。

ボディービル大会のような、筋肉の美しさを競う大会とは少し異なり、健康的たくましく、スタイルがよく、そしてカッコ良さを追求するという大会です。

特にゆんころさんが出場したベティー部門(女性部門)は、ガチガチのシックスパックは「過度な絞りすぎ」という理由で減点対象にすらなります。

あくまで「健康的に美しく」が審査基準のため、メイクやヘアーはもちろん、パフォーマンスが堂々としているか、女性らしくセクシーで優雅かどうかということが重要になります。

また単純に細いかどうかということではなく、そのカラダがトレーニングやフードコントロールなどの努力の元に成り立っているかも審査基準です。

ポージングも重要で、ゆんころさんはヒップをアピールするポージングを研究して披露していましたね。

他にもそこまで筋肉量を求められず参加しやすいビューティーフィットネスモデル部門など、様々な競技クラスがあります。

短期間で肉体改造した方法とは?

ではゆんころさんは、一体どんな方法で短期間でシェイプアップしていったのでしょうか?

ゆんころさんはサマースタイルアワード東京大会前に、パーソナルトレーニングのプライベートジムに通っていたのだそうです。

「Triple Five Program」という、西新宿にあるジムになります。

こちらでは一日なんと5食、一回55分のトレーニングで、5代栄養素をしっかり取るというスタイル。

5食と聞くと食べすぎのような気もしますが、必要なエネルギーを小分けにして摂ることで効率が良くなるのだそうです。

カウンセリングもしっかり行い、専属トレーナーがついて効率的なトレーニングプログラムをしっかりと指導してもらえます。もちろん、食事指導もあります。

さらになんと、トレーナーの方がプロテインドリンクを作ってくださる「プロテインバー」が完備されています。

ゆんころさんも利用していた二ヶ月集中型プラン

そのなかでも、ゆんころさんが利用していたのは「二ヶ月集中型プラン」というものです。

週2回と3回のコースがあり、どちらもウェイトトレーニング55分、有酸素運動30分、LINEによる食事徹底管理というメニューです。ゆんころさんは週2回で通っていました。

ホームページにもこのプランを利用した方の写真が載っていますが、体重もそうですが、特に体脂肪の落ち方がすごいです。中には本業がバーテンダーという不規則な生活な方までいらっしゃいます。

その人のライフスタイルや目標に合わせて細かくトレーニングプランを作成し、フォローしてくださるのが成功の秘訣のようです。

2か月で驚きの肉体改造!

ゆんころさんもサマースタイルアワードに向けて、4月から6月までの2か月間お世話になったのだそうです。トレーニングをする前とした後の写真を姉agehaでも紹介していましたが、まさに肉体改造というレベルの変わりっぷり!驚きです。

食事も徹底管理されているとはいえ、しっかり5食をサポートしてくれるので、ちゃんと食べることができてストレスもないとおっしゃっています。また、良い習慣がつくために、メニュー終了後も続けられるのだそう。

トレーニング指導も個人のレベルに合ったものを用意してくれるので、きつかったり辛かったりということもなく、本当に楽しく通えるとブログにつづられています。

確実に身体が変わっていくのも実感でき、その達成感にハマっていったというゆんころさん。

今でもストイックなトレーニングを楽しく続けてらっしゃるのは、こちらでの出会いがあったからなのですね。

ちなみに今でも利用されているのだそうです。完全個室なのでゆんころさんを見かけることはないかもしれませんが、気になりますね。

短期間での肉体改造はプロの指導が必須

どんなダイエットでもトレーニングでも、短期間で体重を落としたり筋肉をつけたりするのは危険と言われています。

ゆんころさんのように目標とする大会があったり、期間が限られている場合は急ぐこともあると思いますが、普通の場合は無理なく少しずつ落とすのがベストです。

もしどうしてもこの時までに絞りたい!ということであれば、ゆんころさんもおすすめしているパーソナルトレーニングジムなどで専用プログラムを組んでもらい、マンツーマンで徹底指導してもらうほうがいいでしょう。

徹底管理してもらうと、プログラムが終わった後もどうやって生活していけば維持できるのかというのを掴むきっかけにもなりますね。

今年もさまざなタイトルに挑戦するゆんころさん

2016年に惜しくも準優勝だったWBC fitnessで、今年は見事優勝を果たしたゆんころさん。

スポーツモデルクラス、ビキニクラスともに優勝の2冠だけでなく、さらにクラスごとの優勝者だけが挑戦するオーバーオールでも、ビキニ総合優勝、フォトジェニック賞、大会MVPという3冠まで達成されました。

2016年全国大会2位だったサマースタイルアワードは、今年は東京大会3位という結果でした。WBCの後、なかなか食事やトレーニングに時間を取れなかったのだそうです。

筋肉女子で話題になり、お仕事が忙しくなったこともあったのかもしれませんね。それでも、そんな多忙の中で挑戦を続けられて3位という結果を手にしたのは大変なことです。

そんなたくさんの大会参加をきっかけに、トレーニングやフィットネスに目覚めたゆんころさん。

筋トレと結婚したと言い切ってしまうほどハマっていらして、その様子からとても楽しんで続けられていることが伝わってきますね。

ブログやインスタでも頻繁にトレーニングの様子などを紹介しているので、フォローするとダイエット中のいい刺激になったり参考になったりするかもしれません。また、YouTubeの専用チャンネルでトレーニング方法も紹介しています。

これからも、ゆんころさんのトレーニング方法には注目が集まりそうですね。

by
「タマゴから、まずはその足を一歩踏み出そう。」をモットーに、前向きになれる記事を皆さんにお届けします。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です