毎日をもっと"sweet"に♡

女性で鼻毛が出てたら終わり…【抜くor切る】どっちがいい?

意外に自分で気づかないのが、女性の鼻毛。
男性でも見苦しいものだけれど、女性で鼻毛が出ていると、百年の恋も冷めてしまいかねませんね。
そこで今回は、女性の鼻毛についていろいろと調べるとともに、抜くのと切るの、どっちがいいのかについてご紹介しますね。

スポンサーリンク


女性の鼻毛、なぜ伸びる?

男性に比べると、女性の鼻毛のほうが圧倒的に少ない印象がありますね。きちんと処理している人が多いというのもあるかもしれませんが、そもそも、男性のほうが鼻毛が伸びやすいそうです。
また、空気が悪い環境にいる人や、たばこを吸う人は伸びるのが早いという話も・・・。
空気のことでいうと、都会の空気の汚染が頭に浮かびますが、やはり都会の方が鼻毛が伸びるのが早いようです。やはり因果関係はあるのかもしれませんね。

鼻毛が出ていることを指摘するのって難しい?

 

でも、その出ているところを見つけてしまった場合。
指摘するのってなかなか勇気がいるかもしれません。本当に仲の良い友達だったら言いにくいことも言えるかもしれませんが、まだ友人でもなかったり、知り合い程度の場合は、今後の円滑なコミュニケーションのためにも、上手く伝えてあげる必要がありそうです。はっきりと口に出すよりも、ちょっとしたジェスチャーでそれとなく伝えてみると、相手も恥ずかしがったり傷つかずに済むようです。

 

鼻毛、抜くのと切るの、どっちがいい?

 

では、鼻毛が見つかってしまった場合、抜くのと切るの、どっちの方法で処理する人が多いのでしょうか?

ある調査によると、鼻毛を抜く派は31.2%、切る派は47.6%、どちらもしない派は、21.2%とのことでした。
(リサーチパネル調べ、3万4004人が対象)

男女比でいうと、抜くと答えはのは男性が多く、女性は切ると答えた人が半分近くを占めています。
またどちらもしない、と答えた人も40%近くいるとのこと。実際、処置をしないでも済むという人も女性のほうが多いようです。

スポンサーリンク


鼻毛は抜いちゃだめ?

実は、鼻毛を抜くことは危険を伴うことだということが言われています。
鼻毛にも生えている以上ちゃんと意味があり、鼻から空気と一緒に入ってきた埃や菌をシャットアウトし、体内に異物が入り込むのを防ぐ役割があります。

花粉症などもこの鼻毛のおかげでなりにくくなったり、悪化しないで済んだりということもあるので、もし毛根から鼻毛を抜いてしまうと、フィルター機能の低下が起こり、外敵がのどまで侵入するため、体内でこれに対する過剰な反応がアレルギー症状を引き起こしてしまうのです。

また、毛を抜くというのは、血管や神経ともつながっている皮膚の一部である毛乳頭という部分を傷つけてしまうということ。そのことで雑菌が入り込み、炎症を起こす可能性もあるのです。最悪の場合、死に至ることも・・。

また意外にも、鼻毛には味覚と大いに関係があります。鼻毛の中には小さな「嗅毛」という毛があって、これが食物のにおいを感じて脳に伝える働きをしてくれるようです。なので、鼻毛を抜くとにおいを感知する能力が減ってしまい、味覚を鈍らせることになってしまうのです。

 

鼻毛は切って処理をしよう

 

ですから、出ていることに気づいてとっさに何とかしたい時でも、鼻毛を指で抜くことはやめましょう。ピンセットで抜くというのもあまり良くないようです。
もし鼻毛の処理をするなら、先の丸い鼻毛専用のハサミや電動式の鼻毛カッターなどを使ってみましょう。家で鼻毛処理をしていたとしても、たまに外出先で鼻毛が出ていることに気づくときがあるという人は、移動中のカバンの中に、鼻毛用ハサミや鼻毛カッターをしのばせておくと安心かもしれませんね。

 

抜く、切る以外の処理方法も

 

実は、抜く、切る以外の方法でも鼻毛を処理することは可能です。
鼻毛専用ブラジリアンワックスというもので、痛みもなくごっそり抜けるようです。1か月くらいは持つようですね。
ただ、こちらも毛根から処理する形になるので、抜くことと一緒の危険が伴います。そのためサロンなどでもやってくれるところは少ないようです。使用したい時は自己責任で行いましょう。

 

さいごに

 

以上のことから、鼻毛を抜くことには大きな危険があることを知っておく必要があります。
切る場合でも、なるべく外に出ている部分だけを切るようにして、大切な鼻の粘膜を傷つけないようにしましょう。鼻の内部はデリケートな部分です。嫌われがちな鼻毛でも、やさしく処理してあげてくださいね。

スポンサーリンク


by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です