毎日をもっと"sweet"に♡

コンビニスイーツ新商品2017年!セブンイレブンのおすすめ!

コンビニは今、多くの人に利用され、なくてはならない存在になりつつあります。その中でも「セブンイレブン」は、業界最大手でトップの売り上げを誇るコンビニフランチャイズです。

日本には2017年3月末現在、19,423店のセブンイレブンがあり、他のどのコンビニよりも多く店舗を構え、セブンイレブンを見ない日はないと言っても過言ではないですよね。

私もよくセブンイレブンを利用しますが、お弁当やサンドウィッチ、菓子パンやスイーツなど種類が豊富でしかもとても美味しいので、いつもどれにしようか悩んでしまいます。

今回は、そんなセブンイレブンの、今年発売されたおすすめの「スイーツ」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


ふわっとろ 宇治抹茶わらび 黒蜜入り

みなさんもうお馴染みの、ふわっとろわらびシリーズに、第5弾が登場しました!

去年の夏に、第1弾の「ふわっとろ くりぃむわらび」が登場して注目を集め、その後も「てぃらみす」、「めーぷるそーす」、「ちょこくりぃむ」が次々に発売され、大人気になりました。

そして、2017年3月7日に「ふわっとろ 宇治抹茶わらび」が発売されました。値段は112円(税込120円)で、カロリーは1包装あたり143kcalです。

包装も抹茶色で、セブンイレブンでこれを見た時に、すぐに抹茶味だなと分かりました。

袋を開けた瞬間からふわっと抹茶の香りがし、抹茶のパウダーに包まれた丸いわらび餅が女性心をくすぐります。手に持つと、やわらかくてこぼれそうになるほど、とろっとした感触です。

一口食べると、中から抹茶クリームが溢れ出てきて、クリームの甘味と抹茶パウダーの苦みが合わさり、甘すぎず上品な味を味わうことができます。商品名通り、わらび餅がふわっとろっと口の中に広がります。

中には黒蜜ソースも入っていて、一緒に食べるとまた黒蜜の香ばしさが加わり、抹茶の風味と相性抜群です!

このスイーツはカロリーが高くなく、カロリーが気になる人でも気にせずに食べることができると思います。また抹茶味でとてもやわらかいので、子どもからお年寄りの方まで、多くの人に食べてもらえると思います。

サイズもお手軽なので、「ちょっと甘いものが欲しいな。」という時に、ぜひ食べてみてください。

苺のモンブラン

私がよく行くセブンイレブンのスイーツコーナーで、ひときわ目立っていたのが、2017年3月28日に発売された、「苺のモンブラン」です。値段は250円(税込270円)で、カロリーは1包装あたり268kcalです。

いつも目にする、一般的な茶色のモンブランとはまったく違い、渦を巻いているクリームの部分は、鮮やかな春らしいピンク色でとても可愛らしいです。

上のふたを開けると、苺の甘酸っぱい香りが広がります。そのなかにはカスタードホイップが入っています。甘さ控えめなので一緒に食べても苺クリームの苺の味がしっかりと残り、最後まで苺を感じることができます。

ホイップクリームの下にはふわふわのスポンジケーキがあり、さらにその中にもほんのり甘酸っぱい苺のソースが入っています。

スポンジケーキの割合が少なめですが、2つの口どけ軽やかなクリームの食感と苺の甘さや酸味を存分に楽しむことができると思います。

普段食べる一般的なモンブランは、食べ応えがあり、重たく感じることもありますが、苺のモンブランは本当にクリームがふわふわで軽く、ペロッと食べられました。

私が感心したのが、苺のモンブランを包んでいるケーキフィルムです。赤いレースの模様が印刷されており、女子会やお客様にそのまま出しても、おしゃれで可愛いなと思いました。とてもいいアイディアですよね。

みなさんも、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク


クリームたっぷり 珈琲ゼリー

私がこの商品を手に取った時、「喫茶店で出てきそうなコーヒーゼリーだな。」と思いました。
カップは喫茶店やレストランでよく出される、デザートグラスのような容器で、とても上品な佇まいです。

2017年4月4日に発売され、値段は195円(税込210円)で、カロリーは1包装あたり254kcalです。

このコーヒーゼリーは3層で、上から、ホイップクリーム、キャラメルムース、そしてコーヒーゼリーになっています。割合的には、ホイップクリームが5割、キャラメルムースが1割、コーヒーゼリーが4割といった感じです。

見た目、ホイップクリームが乗りすぎなのではないかと思うくらいの量で、重たそうだなと思いましたが、このホイップクリームは軽くてそれほど甘くないので、とても食べやすいです。

コーヒーゼリーやキャラメルムースと一緒に食べると、クリームにコーヒーの苦みが加わって、甘さがさらに引き締まり、大人の味になります。

また香ばしいキャラメルムースの味わいがいいアクセントになっています。コーヒーゼリーのゼリーは、ぷるんとしていてやわらかい食感です。

食べてみると、クリームとキャラメルムース、コーヒーゼリーの割合がなぜこうなったのか、納得できると思います。

今は様々なコーヒーゼリーがありますが、ここまでたっぷりとクリームの乗ったコーヒーゼリーは初めて食べました。とても満足感があって美味しいので、みなさんも一度食べてみてはいかがでしょうか。

とろりんぷりん 黒みつきなこ

セブンイレブンでは、今までに様々なプリンを世に出してきました。「なめらか濃厚プリンシリーズ」の、マンゴー味やパンプキン味、「濃厚モンブランプリン」や「カスタードプリン~ぐっとたまご~」など。

どれも食べるたびに美味しくて驚き、新商品が出る都度、それにはまっていた自分がいます。

そして、今年の新商品は、3月29日に発売された「とろりんぷりん 黒みつきなこ」です。値段は149円(税込160円)で、カロリーは186kcalです。

プリンなのに黒みつにきなこ・・・?和菓子なのか洋菓子なのか、疑問に思いました。ふたを開けた瞬間は、黒みつときな粉の混ざった香りがして、「和」だなと思いました。

プリンはスプーンですくうと、黒みつきな粉のソースがしたたり、なめらかで、よく見てみると、プリンに茶色っぽい粒が入っていました。

食べてみると、やさしいたまごの味ときな粉の味が口に広がり、これが「和」と「洋」の融合なんだなと、しみじみ感じました。茶色っぽい粒は、どうやらきな粉だったようですね。

私の勝手なイメージですが、「プリンはみんな大好き!」そんなイメージがあります。プリンといえば、カラメルソースを敷いたやさしいたまごのなめらかなプリンを想像しますが、今回このプリンを食べて、常識を覆されました。

正反対の「和」と「洋」で相性抜群のこのプリンは、和菓子の方が好きだという人もぜひ食べてみてください。ハマること間違いなしです!!

コンビニだからと言って、スイーツを買わない人は人生損しているなと思うくらい、今のコンビニのスイーツは本当に美味しいです!

今回は4つの新商品を紹介しましたが、まだまだセブンイレブンの新商品はたくさんあります。また、シリーズ化されているスイーツは、人気の証拠です。ぜひ、近くのセブンイレブンに立ち寄り、新商品のスイーツやその他のスイーツもチェックしてみてください。

学校や仕事帰りに、勉強のあいまの休憩や、女子会、ランチの後のデザートに、セブンイレブンのスイーツでゆっくりしませんか?

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です