最近話題のケイ素(シリカ)を取るならコレ!

最近「ケイ素(シリカ)」の注目が高まっていますよね。

ですが「聞いたことはあるんだけど、結局なにが良いの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

ひとまず以下のチェックリストに10秒だけ目を通してください!

10秒チェックリスト
  • 最近体力のおとろえを感じる
  • 髪が抜けやすくパサつく
  • 肌にハリやツヤがなくなった
  • 爪が割れやすく乾燥している
  • 花粉症・アレルギーに悩んでいる
  • 動脈硬化が気になる人

ひとつでも当てはまる人は、絶対にケイ素についてよく知っておいた方がいいです!!

今回の記事では、みんな知らない「ケイ素のすばらしさ」について解説していきます♪

そもそもケイ素って?不足しているとヤバい訳とは…??

ケイ素は、地球上で2番目に多いミネラルです。

そしてもう一つ大事なことがあります。

ケイ素は私たちの体のあらゆる臓器や組織にたくさん含まれているのです!

例えば、リンパ節、毛髪、爪、骨、血管、皮膚、筋肉、脳、腎臓、肝臓、胸腺、血管などです。

以下の表は「臓器別の必要栄養素」を日本珪素医科学学会がまとめた表なのですが…

もうカラダのありとあらゆるところに珪素が必要なんです!

例えば最初のチェックリスト

10秒チェックリスト
  • 最近体力のおとろえを感じる
  • 髪が抜けやすくパサつく
  • 肌にハリやツヤがなくなった
  • 爪が割れやすく乾燥している
  • 花粉症・アレルギーに悩んでいる
  • 動脈硬化が気になる人

それぞれ調べてみるとこんなことがわかります。

  • 最近体力のおとろえを感じる
    →主に内臓全体でケイ素不足
  • 髪が抜けやすくパサつく
    →髪の毛でケイ素不足
  • 肌にハリやツヤがなくなった
    →肌の細胞でケイ素不足
  • 爪が割れやすく乾燥している
    →爪の細胞でケイ素不足
  • 花粉症・アレルギーに悩んでいる
    →血液でケイ素不足
  • 動脈硬化が気になる人
    →血管でケイ素不足

つまりケイ素が不足していると、カラダのありとあらゆる場面で機能が低下します。

ケイ素は年齢とともに少なくなる!

カラダを健康的に維持するために大事なケイ素。

実は、ケイ素は年齢とともにどんどん減少してしまいます。

なんと40代になると、若いときの半分に!

だから年を取ると、カラダのいろいろなところに不調が出てくるんですね。

ケイ素は外から補うべし!効率的な取り方は?

最近はいろいろなケイ素関連の商品が出ています。

そのなかで、効率的にケイ素を取るのであれば「水溶性ケイ素濃縮溶液」を選ぶのがよいです。

「水溶性ケイ素濃縮溶液」は、ケイ素の含有量が高いので効率的にケイ素をとりいれることができます。

よくある1本150円くらいの、シリカ入りのペットボトル水は濃度が薄いこともあるので、ケイ素の摂取効率で考えれば水溶性ケイ素濃縮溶液がおすすめです。

中でもこちら

Hanasilica(ハナシリカ)が有名です。

ハナシリカは「奇跡の70歳」として有名なじゅんじゅんさんも愛用しています。

じゅんじゅんさん、たしかにまったく70歳に見えないですよね…笑

ハナシリカは、1本20,000円で少し高く感じますが、1本で2か月弱もちますので、案外お買い得ですよ!

※定期縛りなどはありません。

1日たった数滴でOK!


ハナシリカは、ケイ素1mgあたりの値段が安いので、ケイ素の力を体感する上でとてもおすすめです。

私自身、朝起きたら必ずお水を一杯飲むのですが、そこにハナシリカを数滴垂らして飲むようにしてから、肌にハリが出てきたのを感じました。(もちろん効果は人それぞれですのでご注意を!)

たしかに20,000円という金額は少し高く感じるかもしれません。

ですが、ケイ素を飲み始める前の世界と後の世界はまるで様子が違うように私は感じています。

実際、これをおすすめした周りの友人もみんなそう言います。

ぜひ一度、あなたもケイ素を試してみてはいかがでしょうか?

※定期縛りなどはありません。