毎日をもっと"sweet"に♡

あげまん女の特徴は?自分の手相やほくろをチェック!意識するポイントは

「あげまん」と聞くとどんな女性を思いうかべるでしょうか?

男を出世させる女?運気をあげる女?

なんにしても、さげまんと言われるより、あげまんと言われていたいですよね。自分があげまんであれば、きっと相手だっていい人がやってくるはず!

ということで、今回の記事では「あげまん女」とは一体なにか?その特徴や、外見によるあげまん診断、今後どうすれば「あげまん」になれるのか、など、あげまんについてまとめてみました!

ぜひ、この記事を参考に、あげまん女子を目指してくださいね!

スポンサーリンク


あげまん女って何?特徴10選!

そもそもあげまん女とは一体どういう人のことを指すのでしょうか?ちょっと男友達に聞いてみたところ…
「付き合ってると、前向きになれる子」
「なんか仕事を頑張ろうという気にさせてくれる子かな」
「周りからうらやましがられる彼女」
など、答えは千差万別。

ということで、「あげまん女子の特徴」として巷で言われてるものを徹底リサーチしてみました!

性格が明るい

やっぱり、まず何よりも性格が明るいってのは重要ですよね。性格が暗い子が「あげまん女子」なワケがないのはなんとなくわかると思います。

性格が明るいと、男性は一緒にいて楽しい気持ちになれるんだとか。

…でも性格が明るいとひとくちにいっても色々ありますよね…。

大事なのは、あらゆることを「好意的」に受け止めること。

裏を勘ぐったり、疑いの目を持って物事を見れば、事態はどんどん悪い方向に転がっていきます。

まずは、ポジティブで前向きな姿勢で全てにあたること。

そうすると、自ずとあなたの周りには前向きな運気が溢れるようになります。

ため息とかついてたらダメですよ!

男性を縛りつけない

あげまん女子のイメージで、男性からは「仕事がうまくいきそう」という声があげられました。

特に男性は、社会的志向の強い生き物。自分の交友関係を束縛されることは、社会的に成功しようとすることを否定されるのと同じ意味に捉えてしまいます。

ことあるごとに男性の行動を監視しようとし、あげく携帯にGPSなんか入れさせるようになったら、あなたは間違いなく「さげまん女」です。

男女関係は信頼と尊敬がなければ、良いものになりません。そこを理解しているかどうかも、あげまん女子かさげまん女子かの分かれるポイントです。

性差を理解する

しっかりと男性と女性の役割を理解し、男性を建ててあげられるような女性はあげまん女子です。

「男勝り」といえば聞こえが多少いいですが、「女の方が大事にされて当然!」というような態度をとるようでは、さげまん女子の仲間入りです。

現代社会は、女性も働かなければならない事情があって、確かに女性にかかる負担は大きいですよね。

でも、だからといって男性を下に見下したりするようでは、男性は近寄ってきません。

少なくとも「あげまん女子」になりたいのであれば、少し馬鹿な男性でもおだててその気にしてあげる、くらいの気概が必要ですよ。

嫉妬しない

嫉妬は、人間の感情の中でもっとも醜いもの。全てを完璧な状態にすることはできません。どこかしら足りない部分があるのは当然。

それを、相手の持っているものに着目して、自分をマイナスの感情にしてしまうのは愚の骨頂。

あげまん女子になりたければ、嫉妬という感情は捨て去りましょう。

嘘をつかない

嘘をつかないのはとても大事なことです。

とっさのタイミングで自分を守るような嘘をついたり、相手を傷つけるような嘘をつくのは、あげまん女子のすることではありません。ある意味、人として当然のことです。

さらに、自分の気持ちに嘘をついてもいけません。

自分が悲しいのに、自分に嘘をついて悲しくないふりをするのもいけませんし
自分が悪いのに、自分に嘘をついて悪くなかったことにするのもいけません。

自立している

自立しているというのもあげまん女子の大事な特徴です。

まず必須なのは、精神的に自立していること。親や彼氏に依存して、誰かがいなければ一人で生きていけないような人は、あげまん女子ではありません。

人へ依存してしまう人は、依存された人の負担になります。それは決してあげまん女とはいえないのです。

加えて、経済的に自立しているというのも、特徴としてはあげられます。

自分に自信がある

「自立している」と似ているかもしれませんが、あげまん女子は自分に自信があります。

自分に自信があるから、明るくなれるし、自立できるし、嫉妬をしないし、嘘をつかなくても平気なのです。

自分に自信が持てない、という人も多いかもしれません。

そういう人は、何か一つでいいので、自分の欠点を克服してみましょう。

ダイエットでもいいですし、一重の人は二重に治す、とか、英語を勉強する、とかでもいいです。

何か一つ、プラスになることをやってみて、自分に自信をつけましょう。

笑顔が多い

あげまん女子に共通するのは「笑顔が多い」ということ。

最近、笑顔になったことってありますか?

笑う門には福来る。

まず笑顔にならないと、明るくなれませんし、あげまん女子にもなれません。

鏡の前にたって、にっこり笑ってみましょう。その笑顔が、あげまん女子への第一歩。

笑顔を絶やさず、いきましょうね。

優しい

何か不満があるとすぐ口に出して相手を攻撃するような人は、典型的なさげまん女子です。

負のオーラが出てしまいます。

相手を優先し、自分に原因を求めれば、誰とも衝突せずにすむのです。

夜になるとすごい

やっぱり、男性をよろこばせるタイミングは夜です。この相性がいいと、男性にとってあなたはなくてはならない存在に。

この楽しみのために、男性は頑張れてしまいますよね。

楽しむ時には、恥じらいを捨てて楽しむ。そして時には恥じらいを見せて、男性を興奮させる。

こうした使い分けができるようになるとあげまん女子としては完璧です。

スポンサーリンク


あげまん女の手相やほくろなどの外見的特徴4つ

実は、あげまん女子には外見的特徴があると言われています。

手相占いや人相占いの観点、それと聞いてみれば納得の観点もあります。

ぜひ、自分がいくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね。

あげまんの手相

あげまんと言われる女性の手相には、一つ明確な特徴があります。

それは、「感情線の先が3つに分岐している」ということです。

感情線は、小指の下の少し膨らんでいる部分のあたりから、手を横切るように人差し指に向かって伸びている線のこと。

これは、昔は「玉の輿線」と言われていたのですが、最近ではあげまん線と呼ばれているようです。

玉の輿というのも、女性がうまく男性をおだてて出世させるから実現できるもの。

この手相がある人は、相手の良いところをよく見つけることができ、周りを前向きにさせてくれるのです。

あげまんの体型

あげまん女性の体型は、「モデル体型のスレンダー」というよりも、「少し肉がついたぽっちゃり型」の場合が多いようです。

一説によると、モデル体型のスレンダー女性は、自分の美貌に夢中になるあまり、相手を立てるということを忘れてしまうのだとか。

ちょっとこじつけのような気もしますが、分かる気もします。

また、ちょっと肉がついた安産型の女性は、健康的で体調を崩さなそうです。あげまん女性は、なるべく健康で、むしろ男性が辛い時にそっと支えになれるような人のイメージですよね。

あげまんのほくろ

実は、あげまん女性の特徴に「ほくろ」も挙げられます。

その場所にほくろがあると、柔和なイメージを与えることができるんです。

その場所がどこかというと、「ほうれい線の近く」と「目の下」です。

目の下のほくろは「涙ぼくろ」などとも言われますよね。確かに落ち着いて大人びた印象を与えます。

いっそ、マジックで書いてみてもいいかも!?

あげまんの顔

顔の特徴として真っ先に挙げられるのは、「目の大きさ」です。

目が細かったり、つりあがって切れ目の人は、するどい印象を与えますし、実際そのような人であることが多いです。

さらに、たれ目がちで丸顔気味だとよりあげまん度が上がります。

それと、なにより笑顔を絶やさないこと。笑顔を絶やさないように意識し続ければ、表情筋がそのように鍛えられて、明るい印象を与えることができます。

今あげまんじゃない人はどうすれば?4つの意識するポイント

ここまで読んで「ぜんぜんあげまん度が足りない…」というあなた。

あきらめないでください!今まであげたものは全部後天的に身につけることができます。

全部を一気にやろうとすると大変なので、ぜひ次の4つのポイントを意識してみてください。

まずは自分のことをしっかり!

まずは、自分のことをしっかりとやって、自立した女性になってください。

誰かに依存して、誰かの重荷になっているようではあげまんにはなれません。

そのためにも、まずは何か一つでいいので「愚痴」をいうのをやめてみましょう。

愚痴をこぼすというのは、「自分の不満を誰かに理解してもらいたい」という気持ちの表れです。

でも、人の愚痴を聞くのって、気持ちのいいものではないですよね。

愚痴をやめることで、一歩自立した女性に近づくことができます。

自分磨きを!

次にやるべきは自分磨きです。なんでもいいので、今の自分を高めるような活動をしてみましょう。

ワインを学ぶもよし、料理を学ぶもよし、ジムに通うもよし、英会話をするのもよし。

そうやって自分を高めていると、自分に自信が持てるようになってくるんです。

自信を持つのは、自立への第一歩。ぜひ、何かを始めてみてください。

男性をとにかく褒める

男性に媚びてるようで恥ずかしいと思っているようでは、あげまん女子になれません!

そこは乗り越えて、ぜひ男性を褒めまくってください。男は単純、褒めれば伸びます。

そして自分を伸ばしてくれる女性をあげまんと認識するのです。

覚えるべきは「さしすせそ」

さすが!
知らなかった!
すごい!
センスいい!
そうなんだ!

これで完璧です!

自分の感情に素直に

とにかく自分の感情に素直になることも大事です。

嫌なことはしっかり嫌と言わないと、ただ都合のいい女になってしまいます。

都合のいいだけの女は、あげまんとは言いません。むしろ、男女ともにレベルが下がってしまいます。

しっかり対等な関係を築くことも大事なことです。

ぜひ、あげまん女子になりましょうね!

スポンサーリンク


by
都内在住の25歳で、普段は丸の内OLやってます♡ 誰かの役に立てるような、誰かが思わず嬉しくなっちゃうような記事をお届けいたします♪
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です