エンタメ

ゴールデンウィーク2017にオススメの映画まとめ!GWは映画三昧!

桜の花びらが満開になり、新学期が始まりました。
春の陽気に誘われて、外出が多くなりますね。

新卒生たちは社会人として躍動し始めます。
新しい仕事が始まり、人間関係が始まり、環境ががらりと変わります。
最初の一カ月は、きっとめまぐるしく動いていくことでしょうね。

新しい環境に馴染めず、五月病にならないために、走りぬいた一カ月の後はガス抜きをしましょう。
そう、ゴールデンウィークです。

海外旅行に行く方や、家でゆっくり過ごすのだと、すでに予定が決まっている方も多いかもしれません。
そこで、ゴールデンウィークの過ごし方の一つとして、選択肢に映画鑑賞をくわえてみませんか?
ゴールデンウィークに観ておきたい、オススメの映画の数々をご紹介します。

スポンサーリンク


映画祭りの始まりです!

映画が好きな人は、毎月何回も映画館に通って映画を観るそうですね。
家のホームシアターでゆっくり鑑賞するということも良いですが、せっかく観るならば大きなスクリーンで味わいたいものです。

派手なアクションは臨場感がありますし、登場するヒーロー・ヒロインになりきれます。
大きな音にびっくりしたフリをして抱きついき、気になる彼にアプローチする機会にしましょう。

まずはじめにスピード感と派手なアクションが魅力的な映画はこちらになります。

ワイルドな奴等が帰ってきた!

一つ目にオススメの映画は「ワイルドスピード ICE BREAK」です。
「トリプルⅩ」の映画でお馴染みの、ワイルドな役がとても似合うヴィン・ディーゼル主演の映画になります。

迫力満点のカーアクションが脳を刺激し、スピードの世界へと観る者を引きずり込みます。
シリーズ第8作目の作品になるロングヒット映画です。

ストリートレーサーとして夜な夜な車を走らしていたヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットは、
そのカーテクニックの腕を活かしてさまざまな事件を解決へと導いてきました。

全シリーズを通して仲間たちとの友情が芽生えていき、固い絆で結ばれたファミリーとともに困難を打ち破ってきたドミニク。
そんなドミニクが、今度のシリーズではファミリーを裏切ることになります。

次第にブレイク(崩壊)していく仲間たち。
果たしてサブタイトルである「ICE BREAK」に込められた意味とは?
期待が膨らみます。

これほど連続して同じシリーズが出ている映画って他にないですね。
シリーズの中には日本を舞台にしたものもあり、俳優の妻夫木聡も特別主演したことがあります。

毎回ワイルドなカーアクションで観客を魅了するアウトロー作品「ワイルドスピード」。
4月28日公開予定です。
まだシリーズを観ていない方は、ゴールデンウィークに間に合うように一気に全話を観て予習しておきましょう。

イケメン俳優が勢ぞろい

続いて紹介するのは「無限の住人」という映画になります。
累計発行部数が約500万部を突破したマンガを実写化したものです。

1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、2008年にはアニメ化も放映されました。
今回の実写化の魅力は、なんといってもイケメン俳優の代名詞である木村拓哉が主人公です。

木村拓哉演じる主人公の万次は、無限の命を持つさすらいの剣士。
100人斬りの男として人々から恐れられ、生きる意味を探していました。

そこに現れた杉咲花演じる、復讐を誓う少女の凛。
万次は妹に似た面影の少女に手を貸すうちに、不死の力すら危うくなる巨大な事件へと巻き込まれていきます。

江戸時代を舞台にした歴史ものになり、刀の和風アクションがイチ押しです。
なんと万次の敵方となる相手は、こちらも爽やかイケメンの代名詞である福士蒼汰になります。

美剣士って胸が躍りますね。
他に市原隼人や北村一輝などのイケメン俳優たちが勢ぞろいです。
女性陣も負けておらず、戸田恵梨香や栗山千明の美人女優たちが妖しい魅力を発揮します。

「無限の住人」は4月29日公開予定です。
映画を観る前に、マンガの原作を読んでみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク


恋愛もコメディも充実

アクションだけが映画の魅力ではありません。

ちょっとここで路線を変えて見ましょう。

笑いあり、涙ありのコメディと最後にとびきりの恋愛映画をご紹介します。

生徒会長の座を目指せ!

路線を変えて、イケメンのコメディ映画をご紹介します。
「帝一の國」は菅田将暉主演の青春コメディ映画です。

日本一の名門校で生徒会長の座を狙って、ライバルたちと熾烈な争いを繰り広げます。
こちらもマンガが原作になった映画であり、菅田将暉のぴっちり7:3分けの髪型は中々インパクトがあります。
野村周平も出演しており、コミカルでリズミカルな演出が面白可笑しく笑いを誘いますね。

コメディ映画も中々外せません。
こちらは「無限の住人」と同じく4月29日に公開予定になります。

大人のコメディも

もうひとつコメディをご紹介です。
コメディはコメディでも、ロマンティックな大人のコメディになります。
5月5日のゴールデンウィークの真っただ中に公開される「カフェ・ソサエティ」は、1930年代のハリウッドで出会った男女の恋愛を描く大人の恋物語です。

夢見がちな主人公ボビー青年を演じるジェシー・アイゼンバーグと、美しいヴェロニカ役のクリステン・スチュワート。
二人は順調に結婚まで夢見るが、ヴェロニカには他に付き合っている男性がいました。
それに気付かないボビーの元に、ある日同じヴェロニカの名前をしたもう一人の女性が現れます。

果たして二人の恋の行方はいかに?
ゴールデンウィークの中日はゆっくり恋愛映画を楽しみましょう。

なんといっても、ディズニー大好き!!

最後はなんといっても、みんなが大好きなディズニー映画のご紹介です。
誰もが大好きなディズニーシリーズ。
女性ならば、一度は白馬の王子様がむかえにくることを憧れたことでしょう。
最近は、男性にもディズニーファンが増えてきているそうです。

これまで実写化されてきたディズニー映画といえば、
ジョニーデップがいかれ帽子役に扮した「不思議の国のアリス」。
アンジェリーナジョリーが悪女を演じた「マレフィセント」。

イギリスのお嬢様新鋭女優、リリージェームズ主演の「シンデレラ」。
そして2016年に公開されたばかりの「ジャングル・ブック」。
スカーレットヨハンソンなどの豪華ハリウッドスターが、動物役の声優を務めました。

4月21日に公開される「美女と野獣」は、
ハリーポッターで勉強熱心でお転婆、そしてプリティーなハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン主演になります。
ハーマイオニー役の時とはうってかわって、彼女は可愛らしい少女から美しい女性へと華咲きました。

まさに聡明なベル役にぴったりですね。
黄色いドレスがとても似合います。

歌あり、踊りありのミュージカル調になっているので思わず一緒に歌ってしまいそうになります。
こちらは21日とゴールデンウィークより少し早い公開となりますが、ゴールデンウィークのデートにはぴったりの作品です。
ディズニーの世界が美しい実写の映像で体感できることは嬉しいですね。

以上のラインナップになります。
気になる映画はありましたでしょうか?

他にもぞくぞくと面白い映画が公開されていくので目が離せません。
家族で楽しみたい方は、名探偵コナンやたまごっち、クレヨンしんちゃんなど
子どもと一緒に楽しめるファミリー映画も多数あります。

ゴールデンウィークはぜひとも映画を楽しみましょう。

スポンサーリンク